山に暮らせば

2017/05/13 きょうも大万木山へ。4月28日から4回目の登山。雨に濡れたサンカヨウがガラス細工のようになるのを仲間に撮らせたいという願いもある。いつもなら撮影日は晴れてくれれば良いと思うがサンカヨウに限って雨待ちになる。8日、9日に登った仲間は残念ながら雨に濡れた花は撮れなかった。
 昨夜は雨。足下注意。山に登り始めたのは10時半。8時半には先発の2組は登り始めていた。「サンカヨウは透明になってます」とラインで連絡をくれた先発組が下りてきた。入れ替わって山頂を目指すが、9日の状況から山頂よりも下の水飲み場周辺が良いと判断し、たっぷり時間を取って撮影。撮影終了後は山頂の避難小屋で昼食。霧が濃くなったので大ブナやムシカリを撮る。本日終了。

液晶を見るために使った眼鏡を落としたのに気づく。最後に使用した場所が解っているので捜したが見つからない。あれでもと思い大ブナ周辺に行くがない。改めて最後に撮ったムシカリのある林へ。撮った足下にあった。駐車場に下りた時、ラジオでカープが快勝したと言うアナウンスを聞いた。きょうはすべて良好。機嫌良し。
 帰りは高野の道の駅で夕飯の山菜おこわと柏餅を買う。

 

e0091879_00471867.jpg


ほぼ透明になったサンカヨウ。すべての花が透明になるわけではない。



e0091879_00473058.jpg
花は開きすぎると花びらが散ってしまう。ガラス細工になるのは開き始めた花に多いようだ。



e0091879_00475289.jpg
半透明のものもたくさんあった。雨が少なかったのだろうか。



e0091879_00480864.jpg
蕾から開花したものまである。まだ1週間は楽しめそう。


e0091879_00483128.jpg
大万木のシンボルの大ブナ。若葉もきれいで霧の中で見ると良い。


by konno_noboru | 2017-05-14 01:00 | Comments(9)

Commented by チェリー at 2017-05-14 07:29 x
昨日はありがとうございました。初めて登った大万木山、初めて見たサンカヨウがまぼろしのガラス細工。霧の中で見る精霊が宿っているような大ブナの木。感動の連続でした! 宝くじに大当たりした事はないけど大当たり🎯🎯🎯した気分です!
Commented by shimazuku at 2017-05-14 09:42
紺野様
 半透明のサンカヨウ、いつ拝見しても感動的。
 だれが撮ってもこうはならないのでしょうが、雨に濡れた花びらが「見ごろ」という花も少ないでしょう。
 一昨日は「中国山地」の農業ジャーナリスト賞受賞決定、昨日はジャイアンツをボコボコ。田植えを終えた田を眺めながら、実に心やすらかであります。
Commented by konno_noboru at 2017-05-14 10:39
shimazukuさま 中国山地の農業ジャーナリスト賞受賞、ご同慶の至りです。私が芸北で暮らしたいと思ったのはshimazukuさんとともに取材した84年から掲載し同賞を受賞した「新中国山地」の取材がきっかけでした。その後、「動物たちは今」などの企画を担当させてもらいました。いま、芸北を拠点に活動出来るのはそのときの財産があるからだと思っています。
 足腰が弱ってきたなと思いますが、もう少し頑張ってみます。
Commented by konno_noboru at 2017-05-14 10:45
チェリーさま 幸運でしたね。雨は止み、花はほぼ期待通りに咲いていたし、大ブナは霧の中でいつもより雄大に見えました。山に慣れてない人には少しきつかったかもしれませんが、頑張ったことでたくさんのご褒美がもらえたのでしょう。
Commented by konno_noboru at 2017-05-14 10:55
さくら ふみさん  ご無沙汰です。コメントもらったままで申し訳ありません。窓から見える景色は若葉が輝きとてもきれいです。芸北も花の季節になりました。ゆっくりお出かけください。
Commented by 井上雅行 at 2017-05-14 17:25 x
こんにちは
「至誠天に通ず」、先生が撮りたい、お仲間に撮らせてあげたいという真心が天に通じましたね。ブログを拝見させて頂いている我々も感動しています。ガラス細工のようなサンカヨウ待っていてくれましたね。この日の夕食はさぞかし美味だった事でしょうね。
カープ今日も勝ちました。(o^^o)
Commented by 山彦 at 2017-05-14 23:09 x
そうでしたか、いろいろありましたね。
でも終わりよければすべてよし!ですね。
カープも眼鏡も良かったですね。
Commented by D@yamaguchi at 2017-05-16 22:47 x
ご褒美ですね。ガラス細工のサンカヨウ。

先日からの大万木情報…
かつての日記をめくってみたら…
五年前でした
来年は行ってみましょう

↑のshimazukuさま
農業ジャーナリスト大賞おめでとうございます。
「里山からの伝言」を書かれた方ですよね。
数年前に島根県邑南町に親戚が出来て、興味深く読んでおりました。
本当におめでとうございます。

紺野さま、この場を借りました。


Commented by D@yamaguchi at 2017-05-17 09:42 x
訂正です
本のタイトルは「山里からの伝言」でした