山に暮らせば

2017/06/27 クマの行動半径は広い。もう我が家周辺には来ないだろう。クマやブッポウソウのことが気になり撮影に出なかったが26日、27日は塾の撮影日。下見をしていなかったので我が家周辺でササユリを撮る。
 雲月山にも行ってみたが、ユリはまだ堅い蕾。カキランももっと先にならないと咲かないだろう。
 菜園ではキュウリが2~3本収穫できそう。他はまだ先。トマトはわき芽をキッチリ取らなかったので野放図に育っていたが、きょう、塾の仲間がきれいな1本立ちに整えてくれた。
芸北写真くらぶと北広島町観光写真コンテストの入選作品との合同展を7月2日(日)まで芸北:川小田の芸北文化ホールで開催中です。ササユリの咲いている大仙神社がすぐ手前にあります。ユリを見て、ちょっと時間を割いて会場に足をお運びください。2日は同ホールで芸北神楽研究発表大会もあります。

 

 ササユリの画像をあれこれ見ていてずーっと昔、もう半世紀以上前のことを鮮烈に思い出した。
 姉が中学3年の時、原爆症で亡くなった。その日、入院していた広島日赤病院の病室に私は入れてもらえなかった。父が私の背中を押して「お前は合わなくて良い」と言って廊下に出した。姉は比治山のABCC(放影研→原爆傷害調査委員会)に運ばれた。翌日、当時住んでいた安芸郡府中町の家に車で戻った。車はグリーンと木目仕様のシボレーのワゴン車だった。
 クリスチャンの姉の葬儀は府中教会。雨の日だった。礼拝堂の両サイドにはユリの花が飾られていた。ユリの香りでいっぱいだった礼拝堂で初めて父の涙を見た。
 ササユリの花は父の涙であり、姉の笑顔である。最期に合わせてもらえなかったのは可愛いと言われていた姉の苦しんだ顔を私の記憶の中に留めることを避けた父の配慮だったと後に気づく。
 今、午前2時半。ユリの花を見ながら思い出に彷徨うということは私も歳を取ったということだ。ビールでは酔えない。

 

e0091879_01020539.jpg


今年はたくさん咲きました。



e0091879_03030357.jpg




e0091879_01024392.jpg
大仙神社。小さな芽もありますので撮影はなるべく望遠系のレンズで。



e0091879_01030239.jpg
これから咲く花もあります。


写真展の開催中です。
e0091879_01035916.jpg



by konno_noboru | 2017-06-28 01:20 | Comments(7)

Commented by shimazuku at 2017-06-28 04:35
 このところ午前4時前後に目が覚め、カープの勝利を新聞で反芻してまた眠るという奇妙な日々です。
 ササユリがいま盛りなのですね。僕の散歩コースに1か所、4株だけ咲くところがあります。10年ほど前まではあちこちあったのですが、山の持ち主が相次いで草刈りをやめてしまったので、見えなくなりました。
 子供のころは学校の行き帰り、当たり前のように咲いていたのに。
 お姉さんがおられたこと、初めて知りました。お父上のお姿、思い出しました。
 
Commented by 井上雅行 at 2017-06-28 14:43 x
こんにちは
ササユリにはそんな思い出がお有りになったのですね。先生の撮られる写真にはいろんな思いがあるのだろうと改めて思いました。
写真展観に行きたいと思っています。ササユリも撮りたいと思っていましたのでちょうどタイミングぴったりです。
あれからクマさんとは遭遇されていないようなので何よりです。ブッポウソウはどうなったでしょうか。今日の一枚は撮れそうですか。
菜園の手入れも忙しくなられているようですね。収穫が楽しみですね。キュウリは冷やしてもろみをのせてビールのつまみかなあ〜。
Commented by 初ちゃん at 2017-06-28 23:30 x
今年はササユリ、本当に多いですね。しかも、揃っていると花が笑っているようです。
ササユリの想いでは少し切ないですね。
Commented by konno_noboru at 2017-06-29 23:46
shimazuku さん 明日、塾の連中と野球を見に行きます。雨が心配ですが…。歳を取ると思い出を掘り起こしたくなるのでしょうか。思い出せると言うことはまだ頭は回転しているのだからと、良しとしようと考えたりします。
Commented by konno_noboru at 2017-06-29 23:53
井上さん 雨が降ったので1茎4花のような頭の重くなったユリが倒れないかと心配。今年はたくさん咲いているし、山ではまだ蕾が多いので楽しめるでしょう。キュウリ1本初収穫。美味! 
Commented by konno_noboru at 2017-06-30 11:22
初ちゃん 塾にとても目のいい女性がいます。若いこともあるでしょうが、山に行っても遠くのユリを見つけて飛んでいきます。今まで山の行動で負けると思ったことはないのですが、バランス感覚が鈍くなって歳を感じます。
 ユリの話はちょっとセンチでしたね。キレンゲショウマは児玉集さん、オオヤマレンゲは桑原良敏先生と、いろんな方の顔を思い出します。明るい話はいずれ。

Commented by D@yamaguchi at 2017-07-01 00:05 x
カステラとりんごジュースが私の思い出です。

13歳で亡くなった兄は7歳上でした…