山に暮らせば

2017/10/04  今夜は中秋の名月。市内に出た。内科へ行くことと写真のプリント依頼。帰りに豊平・龍頭山の上に登ってきた月を撮る。予定外だったので望遠レンズはなし。短いレンズで撮ってみた。
 9月終わりから冬の準備。衣替え、ストーブ、炬燵の準備。夜具は既に冬用。合間を縫って①深入山に登る。3日は講座で江津市②都野津の防風柵、大田市の③ヨズクハデを撮り、大森銀山を経由して断魚渓を通って大朝へ抜ける。

 ①深入山は西コースから登り、正面の南コースを下りたが、下りは道が少し荒れていてしんどい。膝ががくがくして情けなくなる。ウメバチソウもセンブリも咲いていた。リンドウは蕾というか天気が悪かったので開いていなかったのかもしれない。ムラサキセンブリはこれから。花を見ながら登るのなら西コースから登り、帰りも西に下った方がロートルには楽だと思う。
 ②都野津の海岸は強烈な風が吹いていた。波と一緒に海水が霧になって吹き付ける。眼鏡に塩が付き磨りガラスのようになる。レンズも塩を被るのでとても撮影できる環境ではなかった。水中写真も撮れるというコンデジなのが強みで海岸に寄せる波だけ撮った。
 ③ヨズクハデはやはり風が強いためか、2本の支柱で補強されていた。午前中雨でもあったので田圃は水がたまり、畦からしか撮れなかった。


e0091879_00373318.jpg

龍頭山の上に出た満月。芸北と豊平を結ぶ大規模農道の峠から撮る。

e0091879_00374805.jpg
ダイモンジソウ。深入山に行く途中で撮る。ここも7月5日の大雨で川岸にあった花はほとんど流されていた。

e0091879_00384378.jpg
ウメバチソウ


e0091879_00390116.jpg
リンドウ。きれいな花が見つけられなかった。2011年10月に紫色の花を見ていて目の異常に気づいた。気づかなかったら失明へと進んでいただろうと思うと私にとっては幸運の花だ。


e0091879_00380894.jpg
センブリ。今年はたくさん咲くだろう。



e0091879_00382502.jpg
ムラサキセンブリ。強風で揺れて撮れなかった。咲いていた2株を探し当てて撮ったもので、これからもっと咲きそうだった。



e0091879_00393741.jpg


潮風に負けた感じだった。防水のコンデジで何とか撮った。


e0091879_01015927.jpg
ヨズクハデ。稲も乾燥してきてヨズクハデも少ししぼんで小さくなっていた。強風が吹くので支柱がしてあった。何年も見てきたが、支柱があったのは初めて。前夜の雨で田圃は水がいっぱい。3つのヨズクハデを入れる位置はここしかない。後方は大きな銀杏がある瑞泉寺。


e0091879_00391652.jpg
大森銀山に行く途中出会った子猿。数匹群れていたが、一番最後に道路を渡った。



by konno_noboru | 2017-10-05 00:54 | Comments(1)

Commented by 井上雅行 at 2017-10-05 09:07 x
おはようございます
今日のブログの撮影範囲の広い事、想像しながら先生の行動力と活動の範囲の広さに感服しています。
この時期は秋の山野草が一杯で被写体には事欠かないですね。ヨズクハデ、ここ二年行っていませんがやはり撮りたい被写体ですね。
芸北ではもう冬の準備が始まっているようですね。風邪などひかれぬようお気をつけ下さい。
11月の個展楽しみにしています。日程が決まったらお知らせ下さい。