山に暮らせば

2017/11/28  26日に写真展も無事終了しました。期間中、会場に詰めていましたが、24日夜にお世話になった平位剛先生の偲ぶ会があり、会場を空けました。その間に来てくださった方にあいさつも出来ず申し訳ない思いです。9日間でしたが多くの方に見ていただき、本当に嬉しく思いました。ありがとうございました。

 写真展終了後、翌日に月曜会、きょうは火曜会と2日間塾があり、仲間と益田市鎌手の水仙公園に行きました。ツワブキが咲いているのですが、ちょっと時期が遅れた感じでした。予想通り水仙も咲き始めていました。2日とも汗が出るほどの好天で海辺を散策しました。
 2日とも水仙公園のほど近い民宿「とみ」で昼食。午後1時前にテーブルに着いた。そのときすぐ下の山陰線を列車が走る音が聞こえた。走り去っていくのはトワイライトエクスプレス「瑞風」。時間はたっぷりあったのに「瑞風」のことは頭になかった。みんな地団駄を踏んだ。
 きょうも山陰線が見える海辺で撮影していた。チン、チン、チンという踏切の警報音を聞いた。瑞風が走るのは2週間に1回、きょう姿を見せるはずはないのだが、じっと待った。遠目に少し派手な列車が見えた。望遠レンズではないが撮った。車体に書いてあるのはIWAMI KAGURA TRAIN。神楽列車だった。
 2週間後、日曜か月曜日に山陰線を走る瑞風に挑戦しなければならない。



e0091879_01232905.jpg
ありがとうございました。



e0091879_01160835.jpg
水仙公園のツワブキ。次の出番はスイセン。海辺に咲くのが良い。


e0091879_01162125.jpg
今はツワブキが9割、水仙が1割。この比率が次第に逆転する。



e0091879_01163758.jpg
日当たりが良く、風が吹き付けないところは早く咲く。


e0091879_01301834.jpg
石見神楽列車。車体には神楽の名場面が描かれている。


by konno_noboru | 2017-11-29 01:32 | Comments(1)

Commented by 井上雅行 at 2017-11-29 23:51 x
こんばんは
写真展が終わりましたね。今回も素晴らしい作品をみせていただきありがとうございました。どの写真にも先生の想いがいっぱい詰まっているのだろうなと思いながら拝見しました。またこれから撮られる写真は次の写真展の作品になるのだと思いながら毎回のブログを楽しみにしています。写真展が終わって休む間も無く写真講座とは…、先生らしいなあと思いました。八幡では先日積雪があったそうですね。先生のお好きな冬になりましたね。またブログで見せて頂けると思っていますが、ご無理されぬようにお願いします。