2017年 03月 09日 ( 2 )

山に暮らせば

昨夜からの雪の続報 ベッドの中で遠雷を聞いた。雪が激しくなるのは予想して眠った。カーテンを開ける。気温はあまり下がってはいない。昨日の除雪は何だったのかと言うほど降っている。川小田午前9時、積雪70㌢弱。除雪車が走る。国道に出るまでの町道の除雪はパーフェクトのはず。後は駐車スペースを確保しなければならない。塾はないので除雪は午後からのんびりやれば良い。
 一瞬、雲が切れた。影が出来るほどの日差しはない。冬の重苦しい雲の色と違って白に近い18%グレーの明るい雲。目を凝らせば霧のような雪が降っている。山の木々に積もった雪が風が吹くと枝が跳ね上がり雪は滝のようにまっすぐに落ちていく。
 「雪はもういらない」と独り言。やはり春はまだ遠いなあ。


e0091879_00282307.jpg
一瞬青空が見え明るくなった。とてもきれいに見えるのはほんの束の間。また灰色の山になる。

e0091879_00284166.jpg
増田屋の庭にあるしだれ桜。重い雪が乗っているので枝折れしないか心配


e0091879_00285979.jpg
屋根の雪が落ちてから除雪にかかるか、落雪地点から離れたところから除雪するか迷う。屋根の雪が落ちたら早めに除雪しなければ氷のように堅くなって除雪作業が苦しくなる。雪に覆われた部分の半分は菜園。菜園と庭の高低差は1m。


by konno_noboru | 2017-03-09 12:09 | Comments(4)

山に暮らせば


2017/03/08  久しぶりにロータリー除雪機を出した。除雪は必要はなさそうだったが、車の出入りで圧雪状態になるのが嫌だったので雪の降る中で作業。気温は-1℃。午後5時のサイレンが鳴るまで2時間半で終了。川沿いに咲いているマンサクは雪の帽子を被り、頭を出したスイセンはまた雪の下だ。
 午前零時現在降り続いている。気温は-3℃。ガラス戸の外側には冷蔵庫より冷えるので缶ビールを並べている。凍ってはいけないので部屋に戻す。春の雪にしては降り方が激しい。川小田の積雪60㎝、八幡は80㎝を超えた。
 今日、除雪したのだが、明日また除雪だ。積雪→除雪→積雪→除雪を何度繰り返しただろうか。屋根の雪が滑り落ちた。湿った雪は重いので除雪に手こずる。思いっきり冷え込んでくれた方が良いのだが-。

 
 昨日、5度目の総領町・吉舎町行き。セツブンソウ、ユキワリイチゲを1シーズン5回の撮影は初めて。4回は好天に恵まれていたが、ラストは午後から雪が降る嬉しくないコンディション。寒かったし、蕎麦屋は休み、リストアセンター隣の食堂も休み。売店は開いていたので何処か食事するところはないかと聞けば、近くにお好み焼き屋があるとか。でも10人は無理よ、と言われてそれぞれがパンと缶コーヒーでしのぐ。こんなことは初めてではないし…。帰途、高速道のSAで遅い昼食。


e0091879_19325795.jpg
                    
芸北・川小田 咲いたばかりのマンサクに雪が降り積もる。


e0091879_19352561.jpg
                        

総領町。セツブンソウを撮った後、激しく雪が降り、積もった。福寿草は花を閉じ半分埋もれた。セツブンソウは
雪に埋まって見えなくなった。

                               
e0091879_19370776.jpg
雪の降る前に撮ったセツブンソウ。ピンク系が集まる。


e0091879_19391646.jpg
セリバオウレン。これからたくさん見られるから撮らなくても良いと言っていたのだが…





 


by konno_noboru | 2017-03-09 01:21 | Comments(1)