2017年 03月 16日 ( 1 )

山に暮らせば

2017/03/15  天気は大荒れ。屋根は前夜に降った雪で白くなっている。薄暗くなり強風とともに横殴りの雪が岸に押し寄せる波のようにやってくる。30m先の川沿いの黄色い花をつけたマンサクも見えない。じーっと眺めていると五分くらい降り続くと青空に変わり、間を開けてまた雪が降る。朝、凄い音の雷が鳴ったので雪が降るのは感じていた。まだ3月中旬、名残り雪にはならない。

 きのうは火曜会。家のそばでネコヤナギとマンサク撮影。その後、市内に帰る人たちなので安芸太田でホソバナコバイモとアズマイチゲ、セリバオウレンを撮る。

e0091879_00125663.jpg
川沿いに4本のマンサクの木があるのだが、横殴りの雪でほとんど見えなくなる。


e0091879_00130777.jpg

昨日、火曜会の仲間と歩いた田圃に残った足跡は激しく降る雪で覆い隠されてしまった。


e0091879_00132071.jpg

ホソバナコバイモにしては珍しく中のしべが見えるくらい開いていた。

e0091879_00133872.jpg



セリバオウレンもたくさん目につくようになった。雄花だ、両性花だと仲間の声が聞こえる



by konno_noboru | 2017-03-16 00:26 | Comments(3)