2017年 04月 12日 ( 1 )

山に暮らせば

2017/04/12  川向こうの谷筋に氷河の先端のような扇型の雪が残る。芸北は雨雲の後、霧雨。庭の桜の蕾も少し膨らんだが、開花はまだまだ。開花宣言はもう少し先です。
 菜園の雑草が日一日と緑を濃くしていきます。早く耕して植え付けの準備をしなければならないのですが、手が回りません。
 写真展の作品につけるキャプションも本日やっと終了。写真塾の仲間にデザイナーがいるので彼女に回して会場用のパンフを作ってもらいます。間もなくプリントも仕上がってくるでしょう。

 昨日、火曜会で益田、浜田市方面の桜を見に走る。6日に遠回りした半分のコースを走る。
最初に寄り道。芸北・八幡の島川さん宅の野草園。水芭蕉の盛り。八幡からR191で益田市に向かう。といっても今は八幡の隣町が益田市匹見町。臼木谷を下って美都町へ。益田市、浜田市を走る。

 

e0091879_16043445.jpg

庭の桜の蕾もやっと膨らんだ

e0091879_16512976.jpg

枝垂れ桜の方が少し開花が遅れるのかも。


e0091879_16045616.jpg
芸北・八幡の島川邸の水芭蕉。他の山野草はまだ咲きそうにない

e0091879_16051259.jpg
益田市美都町 金谷・城山桜。7~8分咲き。近くでイチリンソウも撮る。

e0091879_16060801.jpg
美都町 安養寺 枝垂れ桜  雨が降り始める。桜はほぼ満開。


e0091879_16052542.jpg
益田市岩倉町 岩栃の枝垂れ桜   7~8分咲き。霧と雨 霧で見えなくなることも。今年は花が少し小振り。




e0091879_16061896.jpg
浜田市三隅町 大平桜(国の天然記念物) 散り初め 樹齢670の木は見事だが、上部の枝の花つきが今年も芳しくない







by konno_noboru | 2017-04-12 16:17 | Comments(5)