2017年 04月 27日 ( 1 )

山に暮らせば

2017/04/27 

e0091879_15495048.jpg
 芸北写真塾の写真展が29日から始まります。今回の写真展のテーマを決めたのは昨年の写真展が終わってすぐでした。「来年のテーマは百花繚乱」と塾生に伝えました。百花繚乱という言葉に塾の人たちは豪華な花を連想し戸惑い、迷いました。私の目指す方向は小さな花を集めて会場を埋め尽くすということでした。迷いを解くために旬の花を集めた旬花にしようと決めました。さらに花の古里、自分の古里を思い起こさせる花が良いのではないかと考え、今回のふるさとの花便りというサブタイトルを付けました。
 旬の花を撮ることが1年間の宿題でした。難しい素材でしたが、精いっぱい頑張った作品です。見ていただければ大変嬉しいです。


 4月は風邪を引いたままで塾の日以外は撮影にも出ない日が続きました。桜の撮影もあまり出来ないまま桜のシーズンが終わりました。
 増田屋の枝垂れ桜が終わり、並んで咲く八重桜が今、満開です。近くのヤマナシの花が盛りです。我が菜園は手つかずのままで、ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリが咲いています。写真展が終われば菜園も耕して野菜を植えます。なんとなく「冬ごもりの終わり」が来た気分です。
 

e0091879_15500309.jpg

枝垂れ桜が終わり、並んで咲く八重桜が今満開です。滝山川の流れも穏やかになりました。

e0091879_15502476.jpg
八重桜の近くにヤマナシの木もあります。今が盛りと咲いています。

e0091879_15503813.jpg
我が菜園はまだ手つかず。放ったままなのでヒメオドリコソウやオオイヌノフグリが咲いています。写真展が終われば菜園も耕して野菜を植えます。




by konno_noboru | 2017-04-27 16:00 | Comments(5)