2017年 10月 11日 ( 1 )

山に暮らせば


2017/10/10  6年前の10月10日、リンドウを撮りに深入山に登った。きれいな紫色の花の中心部が鉛色に見えた。2日後に眼科で加齢黄斑変性と診断された。
 今月、1日、7日、9日、10日と4回深入山に登った。撮影するのはリンドウ。
  カメラ2台、レンズ3本と飲料水(ペットボトル2本)弁当などが入ったリュックを背負うが少し重い。
 正面から登る南コースは直登で少しきつい。仲間を連れて登るルートにはしていない。登りは林間の西コース。下りは東コースにするか、南コースにするか一緒に行っている仲間の体調に合わせて変える。きょうは西から登り、階段が続く東コースを下りる。
 いつも好天とは限らない。陽が当たらなければ開かない花も多いのでお天道様任せ。9日体育の日、好天。家族連れが多かった。小学生くらいの子たちは走って上がってくる。山頂は賑やかだった。
 10日、偶然にも6年前、目の異常に気づいたときいろいろアドバイスをくれた仲間だった。仲間の中には料理の上手な人がいて撮影に出るとおいしいものが出てくる。きょうのクラスの達人からは「栗の渋皮煮」。甘くて美味。土曜会で一番の人気は「おはぎ」。10人分くらい持ってくる。男性では2㍑の水を持ってきて、山の上でおいしいコーヒーを入れてくれる。各クラスで撮影以外に楽しことがたくさんあるので10年も一緒に撮影が続けられると、仲間は皆そう思っているのだ。
 
 明日は眼科の検診日。五日市楽々園の「そえだ眼科」に行く。


e0091879_00235888.jpg
9日体育の日。連休最後の日、山は家族連れなどで賑わった。山ガール? 写ガール?などもいる。1時間は歩かなければならない山なので車で上れる臥龍山や掛頭山で見かける人たちとは違う。見渡せば私が一番高齢者。

                                  

e0091879_00242532.jpg

リンドウの濃い色の花を見たとき色の異常に気づいた。今は慣れて色がおかしな部分があっても気にならない。


e0091879_00243883.jpg


同じリンドウでも色の薄い花もある。いろいろあって面白い。

e0091879_00511653.jpg


ムラサキセンブリ。花弁は5枚。



e0091879_00252635.jpg

じーっと見ていると花弁が6枚のものに気づく。



e0091879_00253647.jpg

さらに探せば7枚のもあった。



e0091879_00254903.jpg


センブリ。ムラサキセンブリに比べると花が小振りで、背丈も短いものが多い。





by konno_noboru | 2017-10-11 00:57 | Comments(2)