2018年 01月 02日 ( 2 )

山に暮らせば

2018/01/02  出していない方から賀状が届いた。年賀状を遅れて出すというのは気まずいなと思ってしまう。そんな思いを持って1㎞先の郵便局まで歩く。午後3時を過ぎていて風が冷たい。ポケットにはコンデジとスマホ。帰りは少しだけ遠回りをする。田圃にはこの時期にしては少なすぎる雪がある。
 正面を向いて歩けば風が冷たくほおが痛い。後ろ向きになって歩く。電線に止まっていた鳥が真下に飛び降りた。おかしな下り方だったので近寄ってみた。3mまで距離を詰めたが逃げない。鳥は道路沿いの草むらをつつきながら前に進む。特徴的だったので鳥のことを知らない私でも頭の鶏冠のような毛からヤツガシラと判った。コンデジで撮る。望遠がついていないコンデジなので最悪。出来るだけ鳥との距離を詰めて撮るがどうにもならない。走って帰り、車で後戻りすれば撮れるかも。400mmを持って行くが鳥は見当たらない。また、電線に止まっている。先ほどと同じように真下に下りた。400mmの効果はあった。この時期、散歩には望遠レンズが必要かなあ。きのうは八幡でベニマシコを見たけど撮れなかった。


e0091879_22223440.jpg



電線から下りたヤツガシラは残念ながら頭の毛を逆立たせることはなかった。

e0091879_22221763.jpg


草むらをつついて虫らしきものを探し出して食べた。



e0091879_22225074.jpg


コンデジで撮ればこんなもの。鳩か何か判らない。



by konno_noboru | 2018-01-02 22:33 | Comments(4)

山に暮らせば

  

e0091879_23493820.jpg



                          あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

                       お元気で新しい年を迎えられたでしょうか。
 2018年1月1日

 元旦を市内で迎え帰りに八幡・大歳神社へ。例年通りの初詣で。賽銭を入れ二礼 二拍手 一礼で終わりのはずだった。突然、拝殿の戸が開いて「上がりなさい」と声がかかった。声の主は神職。通称・YOUKOちゃんのご主人。御神酒を一口頂戴したあと、玉串を1本どうぞと差し出されて捧げた。確か、玉串の捧げ方には作法があったはずと思い出したが、記憶にはなかったので我流。
 いつも賽銭を入れて手を合わせるだけだった初詣で。予想外のことがあって2018年は良い年になるでしょう。

 天気が良ければ荒れた方が良いと思うのだが穏やかな正月だ。好きなのは八幡らしく激しさを思い切り叩きつけるような荒天がいいのだがスタートは穏やかな方が良い。昨年の、個展のた後から体調を崩したが、今年は1年健康で、思いっきりの良い写真が撮りたい。

                         今年もよろしくお願いします。




e0091879_23533337.jpg

 八幡・大歳神社。風が強く国旗の紐が引きちぎれそだった。雪がほとんどない境内。午後から行ったので
地元の人はほとんど初詣では終わった感じ。うろうろしている間に1組だけお見えになった。


e0091879_23561844.jpg

出会ったのは1組だけ。初詣では履き物はほとんど長靴だったが、今年は雪がないのでいつも通りの履き物。
おじいさんとお孫さんの家族のようだった。

e0091879_23542035.jpg

お正月に初めて玉串を捧げさせてもらった。


e0091879_23550396.jpg

天気は様々に変わる。太陽が雲に隠れると雪が少し降った。田圃にはまだ雪があ
るが、アイスバーンのように固く締まって降った雪は風に飛ばされて積もらない。


e0091879_23560425.jpg

深入山。市内から八幡に帰るとき、雲が切れて山頂がきれいだったので、R191から少し入ったところに車を止め、
長靴を履いて上の駐車場まで歩く。雪は固く締まって歩きやすい。ただ、待っても待っても先ほど見た時のように雲が
切れなかった。30分ほど待ってやっと山頂周辺にだけ陽が当たった。


   

 


by konno_noboru | 2018-01-02 00:16 | Comments(2)