<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2006.09.27
 更新ができないまま、20日も過ぎました。この間いろいろありましたが、心痛めているのは、台風の前の大雨で行方不明になっている、後輩でもある中国新聞・松田高志記者の消息です。17日の朝、知人から「可部に支局のある新聞社の記者が行方不明になっているらしい」という一報でした。可部に支局があるのは中国新聞だけです。午後から、消息を断ったという鈴張に出かけました。 その後、情報をもらうたびに、太田川に行ってみました。
 松田記者は芸北担当でした。取材があり、時間があればわが家に寄って、くれていました。無理も頼み、たくさんの記事を書いてくれました。 
人柄もよく、芸北には多くの松田ファンがいます。それぞれ心配して、消息を聞きに来てくださいました。早く見つかることを祈るばかりです。

 気は重かったのですが、頑張って写真塾の生徒さんと聖山から高岳に縦走したり、翌日にまた高岳に登ったり、深入山にも3日連続して登ったり、23日は亀山神社の炎の祭典の撮影、翌朝には掛頭山に雲海を撮りに行ったりもしました。少しハードなスケジュールでした。

 芸北の短い秋が来ました。ストーブも用意しました。山にはシラヒゲソウ、ウメバチソウ、アケボノソウ、ツルニンジン、トリカブトなどが咲いています。間もなく紅葉が始まります。
e0091879_473137.jpg
ツルニンジン 今年はたくさんみかけます
e0091879_481092.jpg
アケボノソウ

e0091879_493556.jpg
アケボノソウの蜜を吸うアリ。 蜜は花びらの2つの点になった黄緑の部分にあります。
e0091879_4102874.jpg
センブリ
e0091879_411040.jpg
里芋の花

by konno_noboru | 2006-09-28 04:55 | Comments(10)

山に暮らせば

2006.09.08     きょうは24節季の白露。中国新聞の天風録にもありました。
今朝早く、掛頭山に登りました。ススキの穂に露がついたり、小さな花にも露
が宿っていました。しかし、おもしろいのは蜘蛛の巣です。蜘蛛は芸術家です。
様々な形で糸を張っていました。けっこう感動するものです。
 
 最近は深入山に通い詰めていました。東、南、西のそれぞれの登山口から登り
ました。花を撮ったり、登山者を撮ったり、山頂からの眺めを撮ったりしました。
機会があれば写真をアップします。
 きょうは蜘蛛の芸術です。たくさんあるのですが、これもまたの機会に。

e0091879_21283461.jpg
e0091879_212913100.jpg
e0091879_21295380.jpg
e0091879_21303598.jpg
e0091879_2131685.jpg

ススキの穂です。まだ全部出ていないときです。

by konno_noboru | 2006-09-08 21:48 | Comments(8)