<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2007.01.29    本格的に降りました。積雪は午後2時が50㌢でした。現在(30日午前1時30分)積雪は45㌢です。いつもと違うのは降った雪が木々に乗っかっていることです。雷を伴って降るときは風も強く、木の枝に着雪することはほとんどありません。昨日からの雪は、少し湿っぽいのではないかと思いました。
 屋根から落ちた雪が1m近くになりました。汗をかきながら今冬初めて本格的に雪掘りをしました。八幡の雪はサラサラしているのですが、今日の雪はこの時期に降る雪と違う雪質に感じました。わかりにくい表現かもしれませんが、何となく腰がないような、春の雪質に近いと思いました。昨年、-20度に気温が下がったのは3月4日でした。このまま春が来るとは思えませんが、いつもの年と違うなという感じは持っています
 しかし、春が近いことは確かです。八幡から西に下れば益田市です。鎌手のスイセンと美都の大椿を見に行ってきました。スイセンは咲きそろっていたし、大椿のある美都ではセリバオウレンが咲いていました。芸北のセリバオウレンも今年は早く咲くのでしょうか。

e0091879_0584465.jpg
八幡では珍しく木々に着雪しました。重そうな雪に見えました。

e0091879_11165.jpg
大歳神社ですが境内に大きなブナがあるので、霧が出れば走り、雪が降ればまた出かけるといった感じです。すごく気に入っている場所です。

e0091879_155468.jpg
わが家の前にある通称・坂井池です。季節を問わず楽しめます。カキツバタが咲き、アサザが咲き、モリアオガエルが産卵するところです。

e0091879_19266.jpg
わが家から西(益田市方向)向きです。年に数回、朝日が絶妙な感じで当たります。レンブラントの絵が好きなので、光線には執着を持ちます。

e0091879_116512.jpg
益田市鎌手のスイセンの里です。遠くに掛頭山からも見える磯釣りで名高い高島があります。

by konno_noboru | 2007-01-30 02:15 | Comments(6)

山に暮らせば

2007.01.15 臥龍山麓を歩きました。芸北で6回目の冬ですが、こんなに雪が少ないのは初めてです。このまま春が来るとは思えないのですが-。
 朝は冷えたようですが、午後からは暖かい一日でした。千町原近辺で動物の足跡を見ながら歩きました。アニマルトラッキングです。人の顔のように見えるウサギの足跡、キツネ、タヌキ、テン、さらに鳥の足跡もありました。テンやタヌキが出入りしている穴がありましたが、よく見ると雨水を流す土管のようなものでした。多くの足跡があるのも、暖かく、雪もないから野生動物の活動が活発になっているのかなと想像しました。
 テンの撮影を続けていますが、例年より早い時間から姿を現すような気がします。

 なかなか見分けが付かず、名前を付ける状況にはなりません。2匹なのか3匹がうろうろしているのか解りません。ただ、怪我をしていたのではないか、と思っていたテンだけは今もって毛に黒いものが付いているので、見分けられます。少し身体が小さいようですが、元気です。

e0091879_21490.jpg


e0091879_22681.jpg


e0091879_225885.jpg

by konno_noboru | 2007-01-16 02:43 | Comments(10)

山に暮らせば

2007.01.10
 9日付の中国新聞の広場欄に、投稿者のデータを1年間集めてみようという呉市にお住まいの方の投書が掲載されていました。
 あー、すごい人がいるなと感心して、我が身を振り返ってみました。私のブログに今まで多くの方がコメントを下さいました。それに対して、申し訳なかったのですが、返事を書いたことはほとんどありません。
 今回、初めて名前を見たり、なつかしい恋もみじさんもありました。いつもコメントを下さる方もあります。写真塾の生徒さんもおられるようです。年賀状の中にkonnoさんという文字が入ってるのを見て、ひょっとしたらあの人かな、と思うこともありました。いつもコメントをいただくたびに、この人はどんな人かなと想像してきました。コメントを書き込むのは大変な作業だと思います。いつも書き込んでくださる方は本当に大変だろうと思うとともに、感謝しています。また多くの方にも書いていただいたことに感謝します。
 多くの方に見ていただいていると言うことを励みに、更新していきたいと思っています。
 しかし、良い写真がないと、なかなかアップも出来ないのです。今冬のように雪が少ない八幡は、写真にするには難しいところもあります。いま、暖冬の八幡点描でも撮っておこうと走り回っています。いずれアップできると思いますが、基本的には、ニュース性を持たせたいという思いもあるので、更新が遅れることが、多々あります。
 1枚の写真が全ての人に解ってもらえることはありません。突き詰めていくと、写真は好き嫌いの世界です。たった一人でもいい、良い写真だと認めてくれる人がいれば、それだけで嬉しいものだと思ってきました。ブログに書き込んでくださる方々の暖かい言葉や励ましに、頑張ろうかという気も起きてきます。これからもよろしくお願いします。


 八幡寸描です。大歳神社界隈と尾崎沼湿原近くのカキツバタのある場所です。この時期、雪におおわれ、氷の見える状態はありません。暖冬なのでしょうか?


 
e0091879_327563.jpg
e0091879_3284560.jpg
e0091879_3293687.jpg

by konno_noboru | 2007-01-11 03:20 | Comments(4)

山に暮らせば

2007.01.07 あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年の大晦日は、久しぶりにスキー場で年越しをしました。午後8時からパインリッジリゾーツが、午前零時にユートピアサイオト、大佐スキー場がそれぞれ花火を上げるのです。
 午後8時と零時に花火を撮りに行きました。9日付の中国新聞に花火の写真を出します。夏の花火より、こぢんまりとしていて好きですね。
 正月は、孫にも会いのんびりしました。
 4日から芸北に帰って来ました。正月前にテンの撮影セットを撤収していたので、雪の中で改めてセットしました。濡れてしまい、風邪を引いてしまいました。昨夜はちょっとしんどいなと思いました。
 ところが、しんどさを吹き飛ばすことが起きました。12月20日にケガをしているのではないかと思ったテンが昨夜と今夜、現れました。とても元気な可愛いテンです。12月に撮影したものは外灯の明かりなので、きれいに撮れなかったのですが、セットしたところに登場してくれたので状況が見えてきました。 ケガではなく毛にコールタールか何かが付着しているように見えるのです。もしケガなら、動きに変化があるはずですが、軽快に走り去ったりしました。
 今夜も風邪薬を飲み、暖かくして、テンが来るのを待っていたのです。心地良い緊張感で風邪は吹っ飛んでくれたでしょう。


e0091879_23351060.jpg
手前が走り去るケガをしているのではないかと思われたテンです。元気です。2匹いると双子の孫を思い出します。テンに孫と同じ名前を付けてやろうかと思ったりしますが、テンの識別はとても困難です。

e0091879_23354848.jpg
12月20日、ふーっと現れたとき大ケガではないか、鳥肌が立つほど驚きました。暗かったのでケガに見えたのですが-。

e0091879_23363581.jpg
昨夜、現れました。12月に見たときより、汚れた部分は小さくなっています。

e0091879_23371425.jpg
今夜です。とても活発に動き、野生動物だなと感心させられる動きを見せてくれました。

by konno_noboru | 2007-01-08 00:16 | Comments(7)