<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2007.02.13 暖かい日が続きます。芸北八幡も積雪は0です。地元の人に聞いても、これほど雪のない冬は経験ないといいます。スキー場も民宿も大きな打撃です。冬場の積雪は春先の水を確保するには必要なダムの役目をしていると思います。言ってみればダムに水がたまっていないのです。すでに田植え時期の水不足がささやかれています。当然、広島市内の夏の水不足が起きなければいいがと思います。
 例年、冬の撮影が年間を通しても一番多いのですが、今年は撮影するチャンスがありません。気分的にも乗り切らないところもあります。芸北の写真がないので、ブログ更新もままならず、どうしようかと思いましたが、病気ですか? と気を遣ってくださる方もおられたので芸北を離れた写真にします。
 新聞の「山に暮らせば」掲載は1週間後です。原稿にする写真がないのでちょっと窮地かなと思っています。逃げられないですから、ネタを探し回っています。

  最近は益田市を探索しています。前回アップした鎌手のスイセンの里公園にたびたび出かけています。海の色、波の変化を見たり、日没を狙って出かけたりしました。
 また美都町板井川・双川峡(そうせんきょう)の養戸の滝、さらに山奥に入って大きな杉や樅などが多い天然林、同町丸茂・都茂屋(つもや)のヤブツバキも訪ねてみました。林床で花芽をのばす海老根の群落を見ると、確かな春の足取りは感じます。
 このまま雪のない冬で終わるのでしょうか。ことしは1度も歩くスキーを履いていません。山に暮らして初めてです。
e0091879_23492995.jpg
スイセンの香り、潮の香り、海の色、2月とは思えない風の柔らかさ。海の素晴らしさを感じます。
e0091879_2351126.jpg
滝の落差は20m。水量も豊富です。この滝の上流の山に大きな天然杉があります。
e0091879_2352959.jpg
後山・都茂屋のヤブツバキ。幹の直径は116㌢となっています。
e0091879_23543233.jpg
大きな杉やヒノキ、樅などがあります。右下の赤く写っているのが人ですから、樹のサイズを想像ください。結構急坂を登るようです。見晴らしは残念ながら良くありませんでした。

by konno_noboru | 2007-02-14 01:09 | Comments(5)