<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2008.01.26  風邪が抜けない。これも加齢のせいか。少しきつかったので金曜日に市内に戻った。寝るに限ると思って寝続けた。
 市内に出る前に少し八幡の雪景色を見たが、いつも大きく揺れる気持ちの針の振幅小さい。刺激的なのだが、度合いが薄い。写真を撮るにはやはり体力、気力が欠けるとだめだ。充電して山に戻ろう。

e0091879_15169.jpg
刈尾(臥竜山)山頂はガスで見えなかった

e0091879_1514593.jpg
我が家の前にある「こうら池」。ほとんど雪に埋まった
e0091879_1515824.jpg
刈尾山の天然杉が良い景観を作る

by konno_noboru | 2008-01-27 02:03 | Comments(6)

山に暮らせば

2008.01.11   とうとう風邪を引いてしまった。ほとんど病気をしないので、熱が出たと言うだけですごくダメージを受けた感じ。たいした風邪でもないのに-だ。 
 昨夜、茶色でテンより小さい獣が出てきた。テンなら冬毛になると顔の毛が白く変化するのに、顔が黒い。耳も大きくない。テンではない。身体のサイズから推察するとニホンイタチではない。学者ではないから断定できないが、チョウセンイタチだろうか。

 今夜は雨。雪が一気に溶けている。土が見え始めた。昨年もこの時期に雪が少なかったように記憶しているのだが、温暖化の影響だろうか。
 
 風邪薬を飲んで眠っていたが、目が覚めてのこのことパソコンの前に座った。だらだらといつも通りの深夜になった。

 ※さくら ふみさん 気にされなくて良いです。様々な書き込みがあり、発展すれば良いと思っています。


e0091879_2191398.jpg
動きが早く顔がみえるように撮れなかったが、何とか撮れた。毛の色も茶色でテンの黄金色とは違う。顔も白化していない。サイズはテンより小さい。しかし、よく見ると愛きょうのある顔だ。

e0091879_2221572.jpg
右前足を負傷したテン。きれいなテンだ。

by konno_noboru | 2008-01-12 02:28 | Comments(6)

山に暮らせば

2008.01.08  まさか! ケガをしている。レンズを通してみるテンの動きがおかしい。右前足を使っていない。片足飛びのような形で歩く。よく見ると右足首を傷めているらしい。
 ビデオを巻き戻して再現しているような複雑な気がした。昨シーズン、最初に見たテンがケガをしていたことが鮮やかに甦る。
 負傷しているテンはどうもわが家のどこかに住み着いているようだ。雪の上に残る変則的な足跡をたどれば、裏口付近で消える。わが家の住人なのだ。秋頃からテラスで取っ組み合いをしているのを2~3度見た。同居人なのだ。少し小型だが痩せてはいないので昨年のテン同様、元気になることを願っている

e0091879_0333228.jpg
右前足を負傷しているらしい。少し小型だが、毛の色も良い。

e0091879_0352317.jpg
前日、撮影機材をセットした後現れたテン。きれいなテンだった。

e0091879_0364152.jpg
まだ若いのだろう。負傷したテンよりさらに小型だが、警戒心が強かった。

e0091879_0401066.jpg
見分けがつかないが、警戒心の強い若いテンと同一だろう。

by konno_noboru | 2008-01-09 00:51 | Comments(6)

山に暮らせば

2008.01.02   謹賀新年。今年もよろしく。単身赴任7年目。このまま続けられるかなあ と不安を抱えながらの2008年スタート。
 広島市内で正月を迎えた。年末から孫のところに帰り、2日午後に八幡に逆戻り。積雪が70㌢を越えたので雪害が出ていないか少し心配だった。70㌢の雪が積もる庭に車で突入。ぐぐーっと抵抗ある音がして止まった。車から降り家の出入り口まで歩いても長靴の中に雪がたっぷり入る。雪掘り(雪かきではない)をしなければいけない。歩経路と車を止めるスペースを確保。部屋の温度が1℃。水道は止水栓を止め、凍結防止をして出たのだが、カラン(蛇口)が凍り付いた。八幡の本格的な冬を実感する。
 突然、家が揺れた。屋根の雪が滑り落ちた。慣れているはずなのだが、ドキッとする。ウッドデッキの雪が窓ガラスに当たっている。明日は雪掘りの1日になる。


e0091879_1105152.jpg
芸北・雄鹿原 亀山神社 今回の雪は木々に着雪したのが多かった。風が強いので芸北に降る雪はあまり着雪はしない  

e0091879_111542.jpg
八幡の空。何と言っても八幡の魅力は空が広いこと。畑の中の道に車を止めてじっと空を眺めていれば時間を忘れる。雪に空の色が映る

e0091879_1132317.jpg
除雪作業も終日続いた。後方が191スキー場

e0091879_1144495.jpg
ウッドデッキに積もった雪。夜になって屋根の雪が落ちたので高さは1m以上になった。明日が大変だ

by konno_noboru | 2008-01-03 01:30 | Comments(9)