<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2007.03.26 名残り雪だろうか? 午後3時、気温は零度に下がった。広島市内に出ようと走り初めて間もなく、激しく雪が降ってきた。真冬に降る雪とは違ってぼたん雪だ。水分をたっぷり含んだ雪が前が見えないくらい降る。ライトを点けた車もいる。
 昨日、冬用タイヤをはずそうかと地元の人と話した。「まだ降る。最後に必ずドッと来る。その後が春だ」と聞かされた。春の大雪ではないので、まだ冬用タイヤを装着したままがいいのかもしれない。
 今月に入って、総領町や吉舎町、東城町界隈の花を見に五度も訪ねて春を感じていたので、降る雪を被るネコヤナギを見て、冬に引き戻されたようだ。 激しく降った雪は豊平、千代田あたりに来ると雨。市内に入ると気温は六度になった。サクラ便りが聞こえてきても、芸北の木々を見るとまだ少しだけ春を漂わせるが、暖かくなるのはまだ先。春がなかなか来ないから待ち遠しいのだ。遅れてくる春でも良い。梅も桃も桜も一挙に咲く芸北の春が良い。


e0091879_129425.jpg
雪を被るネコヤナギ。急いで車から降りて撮った。傘がなかったのでぼたん雪がまとわりつくようにセーターを濡らした。
e0091879_1292858.jpg
久しぶりにぼたん雪を見た。芸北に降る雪は小粒のサラサラした雪が良い。車が見えないほど降る雪は水分が多く、道路には積もらない

e0091879_1315094.jpg

e0091879_1295859.jpg
フクジュソウもたくさん咲いた
e0091879_134564.jpg
黄花のアマナはまだ背は低かったが、良い花をつけていた。里には春が来ているのだと肌で感じた。

by konno_noboru | 2008-03-27 02:07 | Comments(7)

山に暮らせば

2008.03.14  芸北、きょうは雨。気温が高く、雪が白濁した蒸気を上げながら溶けていく。風がなく、蒸気は霧となって立ちこめ、鉛色の空に消える。表面が真っ白だった雪は三月に入って、ざらめ雪のようになって少し汚れてきた。表面から溶けているようには見えない。底の方から雪解けの水がしみ出て地面に広がり小川に吸いこまれていく。見えなかった畦が姿を見せてきたし、雑木林の木々の根っこの雪が丸く溶けたり、春への歩みが加速していくのがわかる。しかし、芸北はまだ雪が多く、花が咲くほどの暖かさはない。

 一昨日、セツブンソウと福寿草を見に総領町から東城町へ行ってみた。今年は開花がいつもの年より1週間前後遅いと聞いた。

e0091879_20374452.jpg
セツブンソウは八重咲きなどさまざまな個体がる。

e0091879_20404045.jpg
小さな花はやはり小さく撮るのが良いのかも

e0091879_2043712.jpg
福寿草は例年より開花が遅れていた。蕾の時期もとてもきれいだと思う

by konno_noboru | 2008-03-14 20:50 | Comments(4)

山に暮らせば

2008.03.09  名古屋女子マラソンでも見ようと思ったが、残念ながらわが家はNHK、RCC、HTV以外の放送が受信できない。掛頭山に3局の送信アンテナはあるが、他の民放2局のアンテナがなく映らない。今回は見られないTV局なので15㌔走って食事をし、ガソリンスタンドでゆっくり見せてもらって帰宅。部屋にいると窓の外で何かが動く。じーっと見ていると向こうもこちらを見ている。あの下がり目のイタチだ。何となくとぼけた顔に見えて可愛い。車の前を猛スピードで横切る俊敏な野生動物といった感じがしない。雪の上をのんびり歩く。せっかくのご登場なのだ。写真を撮ってやろうと思ったが望遠レンズを車に置いたまま。仕方ない100㍉マクロで撮る。パワーのない写真だ。
e0091879_1311344.jpg


 マンサクは咲いただろうか? アズマイチゲは? セリバオウレンは? 長いこと雪ばかりの景色を見ていると色彩のある物が恋しくなる。それも暖色系の色が良い。時間がとれたのでアズマイチゲを見に行った。日が当たらないからきれいに見えない。花が蕾なら葉も開ききらず、まだ目覚めの時間ではない、といったところ。近くに小さなセリバオウレンが咲いていた。八幡を一歩出れば春が来ているのだと感じる。
e0091879_132493.jpg
e0091879_1334624.jpg

 
 カメラを持って歩き回れる日が続かない。仕事が入ってくる。1日10時間以上パソコンと格闘しなければならないことが多い。目の下辺りがピクピクけいれんする。深夜になり、テンションが上がったままで眠れない。最近、思いとは違う方向に走っていることに気づく。緩やかな変化だが、リセットしなければならない。

 

by konno_noboru | 2008-03-10 01:41 | Comments(4)