<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2008.06.23 季節が巡る速さに気持ちも身体もついて行かない。何となく動きが鈍く、俊敏さに欠ける。山道でもよくつまずく。高所で恐怖感が湧く。仕方ないことだ。 せめて子どものような好奇心と感動する心が萎えないように山を歩き、花と対面する。
 優しい雨に洗われて陽を浴びる紫陽花も良い。葉陰に咲くマタタビも、風を受け小さく揺れるウリノキも良い。モウセンゴケは雨に驚いたように立ち上がる。雨のち曇りの日に見せてくれた花の素顔。
e0091879_2216218.jpg
紫陽花は何と言っても青い色が良い。

e0091879_22172586.jpg
マタタビ。今年は花つきが良いようだ。

e0091879_22183798.jpg
ウリノキ。
不思議な形が良い。
e0091879_22193844.jpg
モウセンゴケ。ロゼット状が多いと思っていたが、立ち姿も良い。

by konno_noboru | 2008-06-23 22:26 | Comments(8)

山に暮らせば

2008・06・13  気分的にも少し余裕が出来た。気になり始めたメタボにブレーキをかけるためには山歩きが一番。再びオオヤマレンゲ。この花を見るために山頂に立つのは嬉しい。きょうは天気も良かったし、偶然にも新聞社時代、親しくしていた記者の友人という人に合って短い時間だったが良い時間を過ごせた。帰途、オオナルコユリ、モミジイチゴ、ヤマボウシ、咲きはじめたジガバチソウ、そしてオオバミゾホオズキを撮る。
 
 昨日、芸北に戻ったが、途中で蛍を撮りに行こうと一昨日行った益田市美都町三谷の「ホタルの里」まで足を伸ばす。一昨日、三谷で今まで見たこともないほどのたくさんのホタルが飛び交うのを見た。人もいないし、防犯灯もない、車も走らない。良い場所だった。残念ながら致命的なことがあった。月光だ。自分の影が出来るほどの明るさ。夜に光るツキヨタケを撮りに行ったときのことを思い出した。小さな明かりを撮るには月明かりは芳しくない。撮影時間を長めにすれば昼と同じ明るさに写る。昼なのにホタルの光跡が見えるおかしなものになる。あきらめるしかない。3カット撮影して終了した。

e0091879_23442657.jpg
山頂に咲くオオヤマレンゲ
e0091879_23444366.jpg
やはり質感を出すのは難しい。透き通るような花びらの柔らかさは1歳になったばかりの孫娘の肌と同じようにきれいだ。
e0091879_2345848.jpg
オオナルコユリが4本並んでいた。親指より太い茎に花がたくさんついていた
e0091879_23452995.jpg
ヤマボウシ
e0091879_23455274.jpg
ジガバチソウもやっと開き始めた。形のおもしろい花だ。

e0091879_042646.jpg
オオバミゾホオズキ

by konno_noboru | 2008-06-14 00:05 | Comments(5)

山に暮らせば

2008.06.11  5月から旧芸北町川小田(現北広島町川小田)に芸北写真塾を移して1カ月半過ぎた。引っ越しが大変だった。芸北に置く荷物が沼田町の家に帰ったり、また逆だったりしてか片付かなかった. 手間取ったのは6年の間に貯まったゴミの量。驚いたが写真塾の人たちの手で綺麗にしてもらった。
 軸足を広島に移したこともあって、芸北に泊まることがほとんどなかった.野花の館の「野花祭り」や八幡の自然と共に生きた「児玉集さんを偲ぶ会」に出すための写真の作成作業などもあり、バタバタした。
 写真塾は休まずに続けたが、八幡にいるときに比べれば撮影に出かける機会が少なかった。それでも塾の人たちと撮影に行っていたので何とか気が紛れた。家の片付けもほとんど終わり、落ち着いたので本気で撮影に行こうかという気分になった。

 この時期に気になるのはオオヤマレンゲ。白い清楚な花は天女の舞いと称されるほど気品に満ちている。しかしこの花は何年撮影しても、何度撮影しても上手くいかない。白い花びらの調子が上手く表現できない。蕾の数も多かったので今年は再チャレンジ。久しぶりに冠山にも見に行こうと思う。ほかにヒメザゼンソウの花や睡蓮、カキツバタ、コウホネ、タニウツギ、ハスノハイチゴ、アサザなど撮った。
 写真も相撲と同じで、「心・技・体」がそろわなくてはだめだ。写真を撮る気分にならないときがあったし、歯が痛くてカメラを握る気がしなかったこともある。写真塾には82歳の人生の大先輩がおられる。80歳を超えるまで元気に写真が撮れたらいいなと、元気なその方を見てつくづく思う。まだ道半ばだ。

e0091879_1131699.jpg
オオヤマレンゲ。花びらの柔らかさが表現できない。花が光線具合の難しい位置に着くので撮りづらい。
e0091879_164782.jpg
コウホネ
e0091879_17035.jpg
アサザ
e0091879_174388.jpg
ハスノハイチゴ。山で花の名前を尋ねられて「○○イチゴ」としか思い出せず答えられなかった
e0091879_18074.jpg
ツクバネソウ
e0091879_1135737.jpg
タニウツギ。オオヤマレンゲの開花より少し早め。

by konno_noboru | 2008-06-12 01:22 | Comments(5)