<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2009.07.28   また降りだしたようだ。屋根から水たまりにしずくが落ちる。強く降ればポタポタと速いリズムを刻むが、今夜は間隔が長い。外に出てみたら風もなく小さな雨が降っている。26日も、昨日も小雨が降った。
 26日、太田川に川霧が立ちこめていたので、車を止め撮った。背後の霧の方が綺麗だったが、先に川上を撮った。振り向いたら川下の霧は風に流されてしまっていた。再び霧が立ちこめるのをしばらく待ったが、無駄だった。
 王泊ダムに流れ込む大暮川をまたいで新道と旧道にかかる2つの橋がある。大渡(おおわたり)橋である。旧道の橋は吊り橋、新道の橋はアーチ橋。渓谷に架かる橋でどの季節にも目立つ赤色。大雨の後、増水し、多くの流木が流れ込んでいる。

 きょうも朝から写真塾の人たちと撮影に出向いたが、良い素材がなく気分的には消化不良。夏の花と秋の花が変わる端境期。夏が居座るか、足早に秋が来るのか、これから1週間が楽しみ。

e0091879_0244843.jpg
旧道の吊り橋から見た大渡橋。大雨で流れ込んだ流木が覆う川はいつものきれいな川ではない。

e0091879_0261722.jpg
太田川。川霧は瀬がある場所で発生している。景観が秒単位で変わる。

e0091879_0265079.jpg
ビッチュウフウロ。

e0091879_0281664.jpg
カミキリムシ。白と黒の斑が良い。

by konno_noboru | 2009-07-29 00:43 | Comments(4)

山に暮らせば

2009.07.25  ここ1週間、空を見て過ごした。山口・防府の水害は特に気になった。山口市と防府市の境付近。現役時代、山口支社にいて頻繁に通っていた地域だけにショックだった。土石流が起きたすぐ近くにゴルフをはじめた練習場があったし、知り合いもいる。さらに追い打ちをかけるような雨が降らないことを祈るだけ。

久しぶりに写真を撮らない日々が続いた。ブログの更新が出来るはずもない。16日以降に撮った写真で急場をしのぐしかない。
芸北・大暮の神社にヒメボタルがいると聞いて出かけたのが18日夜。それ以外では飽きもせずアサギマダラを見に行ったり、チョウトンボを追いかけたりした。22日には市内の家で日食を撮った。何となく沈黙の1週間が過ぎた。


e0091879_17512535.jpg
ヒメボタル。大きさはゲンジボタルの4分の1ほど、米粒くらいだから、光も小さい。その上、光はパッ、パッと明滅時間が短く電気をショートさせた感じ。写真に撮れば源氏ボタルとは違って小さな点線になる。

e0091879_23364195.jpg
湿地で見つけて少し追いかけて撮った。チョウトンボと思うが青い羽が見事。

e0091879_23374647.jpg
オニノヤガラ。山際に5本あった。撮影したものは濃茶でなく少し黄色みを帯びていた。

e0091879_23381244.jpg
蓮。蕾だったが、雨の後だけに空の色が気になっていた。何となく秋の気配。

e0091879_23382810.jpg
市内の家で撮った。10分間隔でかけ始めから元に戻るまで2時間。辛抱した。

by konno_noboru | 2009-07-25 23:49 | Comments(3)

山に暮らせば

2009.07.16   今夜は月1回の芸北写真くらぶの例会。開始は午後8時。終了は午前1時になる。
 午前中撮影に歩き、夜になって合評会。凄い料理人がいるので、おいしいもの、珍しいものを食べさせてくれる。先月はイソシシとシカの肉が手に入ったので鍋料理だった。さて、今夜はなんだろう。楽しみである。

 最近の撮影は雲月山中心。山ではキキョウが咲き始めた。フシグロセンノウ、ナデシコ、ハギなど秋の花が顔を見せている。タマゴタケも出てきた。
 アサギマダラも風に乗ってきたのかきょうから数が増えた。花がまだ蕾なので、これからもっと増えるだろう。

 続きを書くつもりだったが、例会が終了すると、少し疲れたので打ち切り。


e0091879_20195494.jpg
アサギマダラ

e0091879_20204682.jpg
アサギマダラ

e0091879_20212455.jpg
キキョウ

e0091879_20215919.jpg
タマゴタケ

by konno_noboru | 2009-07-16 20:24 | Comments(3)

山に暮らせば

2009.07.10  いま蛍がたくさん飛んでいる、と聞いた。何となく時季外れのような話。蛍を見に美都町三谷に行ったのは一月も前だから、にわかに信じられず聞き流していたが、気になり午後8時過ぎに才乙、奥原、大暮に車を走らせた。
 気温は17度。風が生暖かい。川の側で車を止め、ライトを消す。目が暗さになれるとたくさん飛んでいるのが見える。さすが芸北、桜と同じように蛍も1か月遅れで見られる。三脚を据えて撮る。湿気でカメラも三脚も少し湿っぽくなる。10時前、月が顔を出した。蛍も飛ばなくなった。家に帰っても何か凄く得した気分になった。

 臥龍山に久しぶりに上がった。8合目の雪霊水の側にお社のミニチュアが鎮座していた。賽銭箱もある。臥龍山は信仰の山だったのかと思い桑原良敏先生の著書「西中国山地」を出して読み直してみたがそれらしき記述はない。何となく不思議なものが出来たなと思った。

e0091879_1544838.jpg
1か月前に蛍を見てもうシーズンは終わったと思っていたが、芸北で1か月遅れの蛍の乱舞が見られた

e0091879_1551947.jpg
小雨が降っていた。道路に白い花が散っていた。ナツツバキの花だった。雨の日のナツツバキは魅力がある

e0091879_1554179.jpg
ウリノキ。冠山に登る途中にたくさんのウリノキがあったが全て蕾だった。きょう芸北で花が見られた

e0091879_156945.jpg
アサギマダラ。ヒヨドリバナはまだほとんど蕾。開き掛けた花に2匹のチョウガいた。花が開き、多くのチョウガ来ることを期待している

e0091879_1563521.jpg
ネムノキ。わが家の前にある。背丈は1mもない木だが、立派な花をつけた

by konno_noboru | 2009-07-11 02:08 | Comments(2)

山に暮らせば

2009.07.03  ササユリもノハナショウブも咲きました。どちらもピークのようです。ジガバチソウもクモキリソウも――と連絡をもらった。花の名前を聞けば何処に行けばいいのかほぼ見当がつく。
  スズサイコもあった。蕾が多く、花が咲いているのを見つけるのに時間がかかった。カキランもあるが場所によって力強く咲いているのもあれば強風が吹けば倒れそうな細いのもある。
 ノハナショウブのある休耕田にハッチョウトンボがいた。雌雄である。近くで知り合いが稲作をしているが、周辺は休耕田が多い。山際の休耕田には古い水路からの流水があり、湿地になっている。じっとしていると靴の中に少しずつ水が入る。昨日履いて歩いた長靴は穴が開いていたらしい。蓮田に長靴で入ったのと同じで、埋まってしまいどちらの足も動かしにくい。 
  帰りにトキソウを見に行ったが、1本あっただけ。時期が早いのか遅いのかわからないし、時間も少し遅かったので花が閉じて見つからなかったのかもしれない。
e0091879_22341891.jpg
カキラン。ひときわ勢いの良い花が3本並んでいた

e0091879_22344972.jpg
スズサイコ

e0091879_2235958.jpg
クモキリソウ

e0091879_22353263.jpg
コバノトンボソウ

e0091879_22372855.jpg
ヤマトキソウ

e0091879_22355139.jpg
ハッチョウトンボ

by konno_noboru | 2009-07-03 22:40 | Comments(3)

山に暮らせば

2009.07.02  土曜日の塾のため下調べに歩く。渓流沿いを歩いたり、通い慣れた山道に入ってみたり。天候不順から花の咲く時期が予想つかないほど例年と違っているような気がしていた。どちらかといえばずいぶん早いと思っていたが、きょう見た花は2年前と同じ時期に咲いている。ヒヨドリバナは蕾、ホトトギス、ジガバチソウの開花が早めでヒナランは遅いくらいだ。
 渓流の水量は少し増えているかなといった感じ。岸の草が倒れているので、一時的にドーッと水量は増えたようだ。
きょうは長靴で歩いた。予定していた場所より遠くまで歩いた。長靴をどたどたさせながら何でこんな所まで来たのかなあと帰りの道のりを考えるとしんどくて足はさらに遅くなり、引き摺るように歩く。
ふと、いろいろいただくコメントのことを思い出した。気に入ってもらえる写真があると嬉しい。そのうれしさが伝わってくることがブログを続ける原動力には違いない。ときどき、ブログのコメントの中に撮った写真の「核心」をついてこられるものがある。言ってみれば撮影時のカメラマンが感じたと同じ心の動きを写真から読み取り、心の動きを共有出来る人。あー、わかってもらえるのだと安堵することがたびたびある。コメントをいただく方を全て知っているわけではないが、「この人はきっと身近にいる人」と思わされることがある。そんなときには返事を出さなければと思うのだが、なかなか、いや、全く回答をしないので申し訳ない。ご容赦ください。
 
 長靴が少し大きいので靴擦れが出来たようだ。少し暗くなった。車の所まではもう少しだ。今日も温泉に直行。


e0091879_2453669.jpg
ヒナラン。昨年は6月25日に開花。今年は蕾が多く、これから咲く花が多い

e0091879_246492.jpg
ジガバチソウ。昨年とほぼ同じ場所だったが、花は少し早く咲いたようだ。3本あるが1本はほぼ終わりだった。


e0091879_2463753.jpg
ヒヨドリバナ。アサギマダラがぼちぼちやってくるでしょう。たくさん来ることを願って待っています


e0091879_247953.jpg
ホトトギス。行く道では気づかなかったのに、帰り道に咲いていた。蕾が可愛い。

by konno_noboru | 2009-07-03 03:02 | Comments(2)

山に暮らせば

2009.07.01  今日は雨。外に出る気にならず撮影した6月の画像を整理している。ほぼ終了のところ28日撮影分で作業が止まった。川端みきさんのコンサートだ。
 新聞記者時代にも多くのコンサートを撮った記憶があるので撮ることに難しさは感じないが、撮影する場所がつらい。聞いている人たちの中になる。ビデオは音がしないから問題ないが、一眼レフタイプはシャッター音がする。静かに聞いている人に「カシャ」という音は雑音。迷惑なことだ。「無神経」と思われる。ためらいの中、歌の間は最小限の撮影にとどめた。カット数は少ないがこのままディスクに保存しておこうとも思った。
要不要を選択しているとき、ふと1㌻特集を作ってみようと考えた。出来上がった。出来上がれば次をどうしようと考える。美樹さんの幼いときのピアノの先生に相談。
先生の「美樹さんへの手紙」を読んでもらえたら嬉しい。

たまには自然ものから放れて人物ものも良いのではないかと思う。

e0091879_1631645.jpg

by konno_noboru | 2009-07-01 16:03 | Comments(4)