<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2010.03.28  桜前線が北上する。瀬戸内海側からと日本海側から桜の開花情報が入る。標高600m~800mの芸北はちょうど▲(三角形)のてっぺん。海抜100m地帯とは開花が1カ月も違う。例年一番早く咲くのが日本海側の益田市医光寺の枝垂れ桜。続いて美都町安養寺の枝垂れ桜、金谷の城山桜、そして浜田市三隅町の大平桜が開花する。大平桜は昨日からライトアップした。明日は満月だ。満開の桜と満月が重なり、さらに好天気になるということは奇跡に近いこと。明日は幸運に恵まれるかどうか。
 好きなのは1本桜だが、大平桜に行く途中で見かけた里山の桜。鯉のぼりとセットになり、素敵だ。
 芸北の桜はまだ蕾も堅いが、開花は4月中旬だろうか。刈尾(臥竜山)には2日前に降った雪が少し残る。コブシ、タムシバが咲き、ブナが芽吹き始めると春の序章。


koikeさん  久しぶりです。芸北暮らしもずいぶん経ちましたが、勝手気ままな暮らしをさせてくれている女房に感謝です。また今頃になって元気に産んでくれた両親に感謝といったところです。元気にいられるのも4人の孫たちからパワーをもらっているからです。もう少し頑張ります。

 センリさん 元気ですか? 医光寺に行って来ました。いつもの年ならもっと早く行っているのですが、今年は「枝垂れ桜の一番良いところが折れ、ロングスカートの人がミニスカートに履き替えたようです」という連絡をもらって、少し躊躇していました。きょう、大平桜など見に行く途中、立ち寄りました。

e0091879_0491229.jpg
里山の雰囲気がとてもいい。道路のそばなので車を止めて見る人も多い。ほとんどが携帯でパチリだ。

e0091879_0493944.jpg
大平桜。7~8分咲き。風が強かったが、駐車場はいっぱい。昨日テレビで5分咲きと報じたからだろう。

e0091879_0503958.jpg
金谷の城山桜。小高い丘の上にあるので道路から見ればきれいに見える。青空だからとても良かった。

e0091879_051283.jpg
医光寺の枝垂れ桜。枝垂れた枝がもっと長かったが、枝折れで姿が変わった。咲き具合は散り初めといったところ。庭の上の方の木を切ったり、池の修理などが行われている。

by konno_noboru | 2010-03-29 01:01 | Comments(3)

山に暮らせば

2010.03.22  「益田市の医光寺に行くと思っていた」という塾の人の一言で予定していた刈尾山行を中止、桜を見に行くことにした。医光寺は彼岸の期間は法要などあるだろうから遠慮して、美都町安養寺の枝垂れ桜、美都町金谷の城山桜に決めた。桜は咲いていなくてもイチリンソウやアマナがある。
20日に予想した開花時期は修正しなければならない。安養寺の枝垂れ桜が7~8分咲きだろうか。城山桜は5分咲き。わずか2日でこんなに咲くのかと驚いた。1本桜が好きなので昨年と撮る桜が大幅に増えるわけではない。が予定を大幅修正。5月2日から千代田サンクスのギャラリー森で開く写真展の準備と重なり少し忙しくなりそうだ。

 三隅町の大平桜は20日に開花したと浜田市観光協会三隅支部から連絡をもらい、さらにきょう1~2分咲きとの電話をもらった。大平桜は昼間も撮るが29日に夜桜撮影と決めた。芸北は3週間後くらいだろうから、その間にどれだけの1本桜が撮れるか。

e0091879_0322578.jpg
安養寺の枝垂れ桜。本当にあっという間に咲いた。

e0091879_0283225.jpg
安養寺の枝垂れ桜を下から見上げると--。

e0091879_029270.jpg
金谷の城山桜。5分咲きといったところか。島根県の天然記念物指定。

e0091879_029317.jpg
アマナ。陽当たりの良い場所で昨年より数が増えているのが嬉しい。

e0091879_0295390.jpg
イチリンソウ。数えるだけしか咲いていなかったが、よく探してみたら結構点在して咲いていた。

by konno_noboru | 2010-03-23 00:38 | Comments(6)

山に暮らせば

2010.03.20  集合時間に遅れてはいけないと思ったのか寝付かれず、朝までうとうとした。ベッドにいても仕方ない。コーヒーを入れて、初めて朝の更新になった。

 きのう、ラストチャンスと思ってアズマイチゲとコバイモを見に行った。いずれの場所も地元の人に「1週間遅かったですね」の一言をもらった。2度、3度と行ったのだが天気が悪かったり、時間が悪かったりで花の旬を見逃してしまった。

 益田市医光寺の枝垂れ桜の開花が早いので例年、最初に撮影している。行かなければと思っていたら「花は咲いているが、枝折れがある」とのメールをもらった。益田・医光寺行きは彼岸後に改めて行こう。同じ益田市だが芸北寄りの美都町・安養寺と城山桜へ。いずれも蕾。安養寺の枝垂れ桜が4~5日もすれば咲きそうだ。城山桜は 10日後くらいが咲き初めかなといった感じ。

e0091879_815852.jpg
陽当たりのいい場所で3つ咲いていたイチリンソウ。花びらの裏のピンク色が優しくて良い。

e0091879_8154698.jpg
ミツマタ。軟らかく撮りたいと思い借り物のクローズアップレンズを使用した。

e0091879_8153414.jpg
エンゴサク。横向きが良い花だが、正面からこれもクローズアップレンズ使用。

e0091879_817675.jpg
美都町の道沿いにあったさくら。まもなく開花だ。里の花が開いた後、城山の桜が咲くだろう。

e0091879_8173343.jpg
コバイモ。ラストチャンスだった。

by konno_noboru | 2010-03-20 08:27 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.03.12  今日はのんびりしていた。午前中、写真仲間が来てコーヒーを飲み、オークガーデンで昼食。その後、望遠レンズが周辺ボケを起こしているようなのでテスト撮影に出かける。前にも一度同じようなボケが出て修理したが今回は画面の左側で前回と反対側。
 
雪はまだたっぷり残る。たぶん、市内にいる人には信じられない積雪量。夕刻、たまたま臥竜山山麓で山から下りてきた人に出会う。積雪は多いところで1mを越え、柔らかく重かったので登りに5時間もかかったという。10、11日の2日間で降った雪は川小田でも多いところで50㌢を記録。八幡の積雪量を記録する自動機器が故障しているのか今回の積雪量の表示がなかったが、川小田より少ないことはないだろう。

 雪は道路には全くないが田圃や屋根にはまだ30㌢近い雪が残る。暖かい日差しのためか一気に屋根から滑り落ちるものもあるし、落ち方は様々だ。

e0091879_1853160.jpg
お寺の屋根は急角度で面積も広いので一気に落ちそうだが落ちない。大きな雪まくりが子供の滑り台のように見える。

e0091879_18533335.jpg
冷え込むと底の部分が凍り付いて折れない。少しずつ滑って弧を描く。

e0091879_18535243.jpg
ためらいながら少しずつ落ちる。

e0091879_18551081.jpg
屋根から雪が落ちるてくると危険なので赤旗が立つ。頭上注意の印。

by konno_noboru | 2010-03-12 19:09 | Comments(3)

山に暮らせば

2010.03.09  春に向かう気分を一気に引き戻す雪。気分も季節と同じように春と冬を行きつ戻りつする。
 名残雪ではなさそう。芸北に名残雪が降るのはいつも4月の初め。3月初旬、春とは言っても名ばかり。やはり冬用タイヤをはずさなかったのは正解。

 昨夜、午前1時過ぎ雪は降っていなかった。今朝、外は20㌢ほど積雪があった。屋根からずり落ちた雪がうずたかく積もる。水分をたっぷり含んだ重い雪だ。厳寒期に降る雪は踏めばキュッと泣き砂のような音がするが、今朝の雪は踏めばズルッと溶ける。
 
きょうは東城に福寿草の撮影に行くことになっていたので午前7時40分千代田へ。まだ除雪車が走っていない。道路には雪がある。側溝にはまった車も2台。少し緊張感を持って走り、千代田の道の駅舞ロードで仲間と合流した。高速道の通行止め情報もあり、芸北に後戻り。途中で吉川元春館跡(戦国の庭歴史館)へ寄る。完全にモノトーンの世界。映画「シンドラーのリスト」はモノクロだが1カットだけ赤い服を着た少女が走る場面があった。きょうは画面の中に赤色を1つ入れようと思いついた。

 昼食後、八幡の大歳神社へ。
 境内にあるブナの巨木に着く雪は霧氷とは違った着き方だ。道がどこかわからないが、川があるのは1カ所。そこさえ注意すれば他は安全。深いところで雪は膝まであるのでラッセルして歩く。これが八幡の景色だと納得しながら、大歳神社を一回りした。

e0091879_23403654.jpg
八幡の大歳神社。境内のブナに着雪があった。雪が吹き付けられたものだが、霧氷と違った趣があって良い。

e0091879_23411169.jpg
神社の赤い屋根。ブナの枝振りが良いので好きなアングル。

e0091879_23414017.jpg
神社前の川が中島川。芝木川の支流で聖湖に流れ込む。橋は神社橋。

e0091879_23415545.jpg
戦国の庭歴史館の庭。黒く見えるのは庭石。

by konno_noboru | 2010-03-09 23:51 | Comments(3)

山に暮らせば

2010.03.04  今朝は雨が降っていた。しかし、気温が低いようだ。撮影は中止で部屋の片づけ。机の上は何とキーボードが見えるだけ。マウスは書類の上で動作できる。必要なものは手を伸ばせばとれる範囲にある。仲間が来ても決して入らない。入室禁止ではないが、みんな中の様子に気づいて入りにくいのだ。掃除だ。
 やるからには徹底的にといった感じで片付け。終了は午後10時。パソコンを動かしたので接続して昨日撮影分の整理。

 昨年の撮影記録を見るとセリバオウレンもコバイモも撮影したのは3月10日過ぎ。今年は開花が10日前後早い。同じ花だが毎年違う花が咲くのだ。セリバオウレンもマンサクも菜の花も撮り方を変えたいと思って撮る。春になれば毎年気分をリセット。花のシーズンがスタートした。

e0091879_0482142.jpg
マンサク。芸北では谷急ぎという。春一番に谷間に咲くからだろう。

e0091879_0484955.jpg
花を探しにおいって目に付くのはウバユリの実。よく見るときれいなのだ。

e0091879_0492212.jpg
仏の座。近づいてみるとこの花もとてもきれいだ。特に逆光で見ると産毛のような毛に包まれている。

e0091879_0495189.jpg
オオイヌノフグリ。夜空の星のように撮りたいといつも思う。

e0091879_0503663.jpg
菜の花。黄色い花の持つ華やかさを感じる。ミツバチが飛んできたりする。やはり春の象徴なのだ。

by konno_noboru | 2010-03-05 00:57 | Comments(4)

山に暮らせば

2010.03.03  暖かい。確かな足取りの春。菜の花が満開。オオイヌノフグリも仏の座もナズナも畑で咲く。アズマイチゲもコバイモ咲いている。芸北で谷急ぎというマンサクも一気に咲いた。
 雪の少ない冬らしからぬ冬。何となくだらだらと季節が春へと移っていく。メリハリがない。季節が急ぐならこちらも足並みをそろえなければならない。冬ごもりしていて増えた体重を5キロ落とす必要がある。ダイエットをかねて歩き回ろう。
 aga-aさん ありがとう。芸北に春がきました。
 ocarinaさん パソコンは直りましたか? まあ、お手柔らかに!

e0091879_003258.jpg
アズマイチゲ。日の当たるところだけ咲いていた。

e0091879_01839.jpg
コバイモ。今年は昨年よりたくさん咲いている

e0091879_01475.jpg
セリバオウレン。背丈はまだ少し短いが、花の数は驚くほど多かった。

by konno_noboru | 2010-03-04 00:05 | Comments(2)