<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2010.06.30  サッカーが好きなので明け方の試合も見る。試合結果が分かったものを録画で見るのは何となく気合いが入らないので生で見る。起きるのは昼前になる。それから近くを散策する。
 ササユリは里では結構咲き始めたが山ではまだ咲かない。雨に咲くのはスズサイコ。イチヤクソウも開花。新聞に出ていた益田市下種町のアジサイ園に行ってみた。県道からアジサイ園までの2kmの山道はとても狭く、離合ができない。2kmは歩いた方が良いようだ。

蛍も飛び始めたが早いところと比べれば20日以上も遅い。やはり8時半頃がピークだ。姫蛍はもう少し後になりそうだ。

e0091879_2112950.jpg
ササユリ。1本だけピンク色の花があった。

e0091879_21123115.jpg
えぼし山のアジサイ園。1000株。今年は3月の雪で倒れたので、例年より少し花が少ないとの話だったが、それでも花数に圧倒される。

e0091879_21124926.jpg
雨の中で咲いていたスズサイコ。

e0091879_21131544.jpg
芸北・滝山川のホタル。

by konno_noboru | 2010-06-30 21:21 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.06.27  雨・雨。久しぶりに芸北でのんびりしている。腰に違和感がある。道後山行の時、山道で出会った車が側溝にはまった。多くの人と乗用車を側溝から上げるのを手伝ったが、軽いぎっくり腰。腰の違和感を持ったまま吉和冠山、寂地山へ行った。気は若いと思っているが歳は歳。無理をしないようにするしかない。
  ここ4~5日撮りためていたものを整理している。川刈りで消えたものもあるが、例年のように咲き始めている花を見るとホッとする。

e0091879_1914890.jpg
朱鷺草

e0091879_1922638.jpg
オオバミゾホオズキ

e0091879_1924737.jpg
ササユリ

e0091879_193661.jpg
ウリノキ

e0091879_1933875.jpg
ヤマアジアイ

by konno_noboru | 2010-06-27 19:07 | Comments(1)

山に暮らせば

2010.06.21  今月は何故かばたばた忙しい。山行きが重なったこともあって全く予定が立たなかった。
 吉和冠山のオオヤマレンゲが咲くのは19日、20日ごろが良いと予想していたので19日と20日連続して登った。19日は松の木峠から登り、20日は潮原温泉から冠山を経由して寂地山へ行き、松の木峠に下りた。
 冠山に登るとき見たい花はサラサドウダン(更紗満天星)、オオヤマレンゲ(大山蓮華)、ショウキラン(鍾馗蘭)、トケンラン(杜鵑蘭)。幸運にもすべての花に出会えた。サラサドウダン、オオヤマレンゲはともに花数は昨年より少なかった。オオヤマレンゲは人気の花。ちょうど20人くらいの団体と自生地で一緒になったので撮影するのに順番待ちするほどだった。
 明日22日にまた冠山だ。今月4回目の冠山行。少し右足のふくらはぎに違和感あり、といったところ。

  寂地山山頂に小さな祠がある。ずいぶん前、二昔前にもなるかなあ。当時の錦町の原田町長が「あの小さな神社は総裁神社と名付けた」と言った。当時、島根の竹下登、広島の宮沢喜一、山口の安部晋太郎の3氏が総裁候補だった。寂地山は広島・山口・島根3県のほぼ境界。総裁になった人に登ってもらおう-という話だったと記憶している。総裁に選ばれたのは竹下登氏だった。竹下さんが寂地山に登ったという話は聞かない。今、山頂はカタクリが人気で祠の話は聞かない。祠は雨と霧の中でとても古ぼけて見えた。

e0091879_18312917.jpg
オオヤマレンゲ。まだ蕾も多いので、花は今週末まで見られそう。

e0091879_18321493.jpg
ショウキラン。花があったのは2カ所。

e0091879_1833215.jpg
トケンラン。漢字で書けば杜鵑蘭。花の紋様が鳥のホトトギスの胸の斑点に似ているところから名付けられたとか。

e0091879_18413792.jpg
ナベワリ。先行している人が教えてくれた小さな花。風もあり、1枚だけほしいのだが1枚のために10枚も撮った。

by konno_noboru | 2010-06-21 18:44 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.06.17  市内から芸北に戻る途中、安芸太田町空谷と井仁の棚田に寄ってみた。目的があったわけでもない。太陽がほぼ真上にある時間帯なので撮影条件は芳しくない。狭い山道で車が置ける場所があれば止めては周辺を歩く。コアジサイが咲き始めている。ノアザミもある。針葉樹の中を歩いたり、谷川があれば遡上したが残念ながら収穫はない。
 道路沿いでマタタビの葉が白くなっているので花を探す。陽当たりの良い場所では咲いている。
田之尻のアジサイ園に寄り、井仁の棚田から戸河内IC側に下りる。雲が夏色になっている。山地にも夏が来た。
e0091879_0242531.jpg
マタタビ。太陽が真上。葉の裏に咲いていた。

e0091879_025390.jpg
田之尻のアジサイ園。咲き初めと言ったところ。

e0091879_0253152.jpg
コアジサイ。山道のそばに咲いていた。

by konno_noboru | 2010-06-17 00:30 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.06.13  きょうは芸北文化ホールで芸北神楽研究発表会を撮った。少し疲れを引きずっている感じで撮影カット数も例年より少なかったが、とても楽しかった。
雨の日の道後山山行の後、吉和冠山、天杉山(途中で下山)などを歩いた。スズラン、ダイセンキスミレ、アカモノ、益田市下種のホタル、奥匹見峡の大龍頭滝など8日から撮影したままで画像の整理もすまない。
花の旬は逃せないが、サッカーが好きだからw杯サッカーを見る。それもどこかのチャンネルで放映してないか探してみるので深夜に及ぶ。当分、サッカー付けだ。
 
e0091879_071890.jpg
道後山・アカモノ

e0091879_074462.jpg
八幡・睡蓮

e0091879_08184.jpg
益田市下種・沖田川のホタル

e0091879_085661.jpg
吉和冠山のオオヤマレンゲの蕾。見頃は20日ころ。

e0091879_093189.jpg
神楽・大蛇。面白い演出だった。
e0091879_09585.jpg
奥匹見峡・大龍頭の滝。高さは53mもある。

by konno_noboru | 2010-06-14 00:15 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.06.07  中国新聞写真クラブの第14回撮影会エリアが庄原市なので、芸北写真くらぶの人たちや他の仲間と比婆・帝釈・道後を歩いた。29日から昨日までだったが、期間中、4年に一度東城で開かれる大山供養田植えの会場で撮影マナーが問われることが起きた。
くらぶの人や仲間と新聞掲載された「記者手帳」を読んで反省した。カメラマンがルールを守らなければ規制され、さらに締め出しや撮影禁止などの罰を受ける。規制されることは最も怖いしっぺ返しだと思う。

クロカンパークや岩樋山・道後山、帝釈峡を久しぶりに歩いた。歩きなれた芸北の山と少し違う。岩樋山も道後山に登る人たちの年齢がとても若い。親子連れが多いのはとても良い。

e0091879_22594297.jpg
クロカンパークのスズラン。撮影は難しいと思った。

e0091879_2301072.jpg
キンラン

e0091879_2303439.jpg
ギンラン

e0091879_2305259.jpg
ダイセンキスミレ。花の時期は終わっていたので、巡り会えたのはラッキー。

e0091879_2311048.jpg
ヤマブキソウ。この花もラストチャンスだったと思う。

by konno_noboru | 2010-06-07 23:05 | Comments(1)