<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2010.07.23   自宅の墓周辺の草刈りと猫の額のような庭の木の剪定をしていて軽い熱中症らしき症状。熱中症になるのは圧倒的に高齢者。作業を中止して涼しい部屋に撤退。スポーツ飲料があるかと家内に聞けば「ない」ときっぱり。仕方なくぬるま湯に塩を少し入れて飲む。横になり30分眠る。
  起きて先ほど飲んだ塩入りの水をまた飲む。塩分濃度が高いわけではないがとてもまずかった。味には敏感な方だと思っていたが、海水に似た味をうまいと思ったのは、暑気あたりで味がわからなくなっていたためかなあ。
  涼しさがいっぱいの芸北に戻る。しかし、さすがの芸北も暑い。熱いのは高校野球で初のベスト16入りを成し遂げた加計高校芸北分校(通称芸分)への応援。声を枯らしているガソリンスタンドの主人に「夏風邪か?」と聞いたら「芸分の応援に行って大声援を送ってきた。子供らが頑張ってるでー」と笑う。
  ときどき、道路でランニング中の野球部員に出会う。走りながら帽子を取り「こんにちは!」と挨拶してくれる。礼儀正しい野球部員も良いが芸分の子供たちを見守る地域の人たちの暖かさがたまらなく良い。暑いのはいやだが地元の熱さは嬉しい。

e0091879_10264837.jpg
アサギマダラ。今年はまだ飛来数が少ない。南からの強い風が吹かないので飛んで来れないか?

e0091879_10271362.jpg
ヒヨドリバナが少ないようなので、栗の木の花やオカトラノオの花で吸蜜か?

e0091879_0213970.jpg
ミドリヒョウモンかな。小さな蝶が同じ花を目指すように飛んでくる

e0091879_022584.jpg
モンシロチョウ。

e0091879_10322143.jpg
光線が白鷺を浮かび上がらせてくれた

by konno_noboru | 2010-07-24 00:28 | Comments(5)

山に暮らせば

2010.07.15  夜になって雨が上がった。雨の間じっとしていたので気になっていた花がある。岩場に咲いていたウチョウランとヒナラン。雨で叩かれ花びらが崩れそうだったウチョウラン。岩棚で下を見下ろすように咲いていた10本のヒナラン。
 きょうも時折激しい雨が降ったので山に入ることができなかった。11日、激しい雨の中を出かけて撮影したのでアップするのは少し間が空いたので気がひけるが、記録だと思ってアップすることにした。

e0091879_0324577.jpg
ウチョウラン。2株あったが、1株は雨に叩かれ、形が崩れていた

e0091879_0332291.jpg
ヒナラン。岩場の棚にあった。片手で身体の保持がしんどい。雨でレンズが濡れたのも気づかなかった。

e0091879_034180.jpg
スズサイコ。花が蜘蛛の糸で完全に動けない。蜘蛛も芸術家だ

e0091879_0342538.jpg
芸北の渓谷で見た川鵜。背中の羽根が鎧のようでとてもきれいだった

by konno_noboru | 2010-07-16 00:44 | Comments(1)

山に暮らせば

2010.07.10  7月に入って気合い希薄。身体がなまらないようにと1時間のウオーキング効果か腹の周りの肉が少し落ちたので、さらに落とさなければならないと歩く。左腰の違和感が少し残るので逆療法だと思って雲月山や深入山を歩く。
 きょうは三段峡を歩いた。当方は山歩きスタイルで三段滝まで歩いたが、遅れてきた若い二人連れの女性は町中を歩くようなおしゃれなサンダル。しかも素足。足の爪もきれいな模様(?)入りだ。携帯で記念写真を撮ってさっさと下りていった。マムシがいるのにとか、歩きにくいだろうにとか、と思うのがおかしいのだ。三段峡は今やサンダル履きで歩けるのだと、こちらが居直った気分。
 雨音が聞こえ始めた。今夜は雨。明日も雨らしい。山行きの予定があるが、強行する!


e0091879_0492671.jpg
ヒナラン。見たことのない場所で出会った。小さいので今まで見逃していたのかもしれない。

e0091879_0483882.jpg
カキラン。場所によって非常にたくましいものがあるかと思うと、華奢なものもある。10本ぐらいが固まって咲いていた華奢な花の中で一番見事に咲いていたのがこれだ。

e0091879_0494593.jpg
ツチアケビ。ここ数年同じ場所で確実に出会える。満開になるにはもう2-3日かかりそうだ。

by konno_noboru | 2010-07-11 00:58 | Comments(5)