<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2010.11.27  写真展の会場は安芸高田市八千代の丘美術館。芸北方面から行けば土師ダム湖畔を走ることになる。25日から3日連続で湖畔の紅葉を眺めながら走った。対岸の紅葉が気になり、対岸へ行って湖へ下りる。水量が少ない。周辺にはモミジ、アメリカフウなどがある。燃え尽きる寸前のようだ。紅色に少し黒が混じる。モミジの下は落ち葉が重なり合って敷き詰められた状態。歩くとフワフワする。少しの風でも葉が降ってくる。湖畔に木枯らしが吹くのも間もなくだろう。

 明日は岡山県勝田郡奈義町の菩提寺にある大銀杏を見に行く。広戸風が吹いて葉が落ちたとの情報もあるが久しぶりに撮影してきたい。申し訳ないが写真展の会場を留守にする。

e0091879_1915366.jpg
八千代の丘美術館には白い15棟の展示館がある。写真展の会場はそのうちのH棟。37点の写真を展示した。

e0091879_1922191.jpg
土師ダム。水量が少ないのだろう。いつもは見えない切り株が見えた。

e0091879_1925998.jpg
湖畔の紅葉した木々。

e0091879_1933033.jpg
湖畔の道路沿いを紅く染めるモミジ。

by konno_noboru | 2010-11-27 19:13 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.11.23   26日から1カ月間、安芸高田市の八千代の丘美術館企画展示室で芸北写真塾展を開催する。今回は美術館が有料なのと他の展示室の作品がとても素晴らしいので、頑張りましたというせめてもの思いを込めて塾生35人の作品を全紙(新聞1㌻サイズ)にしてみた。小生は全倍2点を出品。今回の合い言葉は「魂に加齢はない!」。洋画、日本画、工芸など14展示室とあわせて有料ですが見に来てください。

  写真展の準備、中国新聞写真クラブの撮影会で三景園や御調八幡宮、久井の岩海、仏通寺を三度訪ねたり、大田市温泉津町西田の瑞泉寺に大銀杏を撮りに行ったり結構忙しかった。
 20日には益田市鎌手の唐音海岸にツワブキ、21日の日曜日には芸北・小原の宮瀬神社で太刀納め神楽、きょうは奥匹見峡・三の滝の大龍頭の滝へ。落ち着かない日がもう少し続きそうだ

e0091879_063544.jpg
写真展

e0091879_072936.jpg
瑞泉寺の大銀杏

e0091879_08819.jpg
ツワブキを撮影後、日没を狙った。

e0091879_083912.jpg
沈む夕陽の反対側に幸運にも満月。しかもサギが飛んできてくれた。

by konno_noboru | 2010-11-24 00:15 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.11.19   目覚めるのが遅かった。冷え込んだのだ。霜で真っ白だった。近くの人が今朝は冷えましたと落ち葉を燃やしながら笑った。畑に忘れられたように残っていた鬼灯(ほおずき)。立ち枯れたまま霜の衣をまとう。
 スキー場も人工雪のゲレンデでオープンした。紅葉の終章に覆い被さるように冬がやってくる。冬用のタイヤにしなければならない。芸北の冬は長い。そして厳しい。厳しさに覆い被さる美しさが素晴らしい。

e0091879_0494454.jpg
鬼灯

e0091879_0503541.jpg
霜に包まれた花。シオンかノコンギクかわからなかった

by konno_noboru | 2010-11-20 00:54 | Comments(1)

山に暮らせば

2010.11.11  きょうも行き先は三原市。千代田ICから下り線に入らなければならないのに、上り線を走行。気がつけば三次ICの手前。予定では中国道から山陽道に入り三谷SAで朝食だった。「三次市から久井を通って行くルートに変更されたのだと思って-」と助手席の人も後部シートの人も笑った。みんなの朝食は抜きになった。
コースを間違えたと気づいたとき、それまで何を考えていたのか思い出せない。最近この類のポカが多い。
昨夜、ブログを更新したとき、眠いので翌日書き加えればいいと思ったのだが、何を書き加えようとしたのかこれもまた思い出せない。

6、7日に佐賀のバルーンフェスタの様子をアップ。初めてなのでとにかく広い会場を歩き回るしかない。幸運にも天候に恵まれて、楽しかった。

e0091879_04655.jpg
夜間係留。川面に映って豪華に見える

e0091879_042388.jpg
競技開始。朝早い時間だが見物の人も多い。

e0091879_044220.jpg
アニメのキャラクターは小さな子供に人気

e0091879_05653.jpg
夕刻、西の空に1つ。

e0091879_061778.jpg
競技のバルーンが音もなく下りてくる

by konno_noboru | 2010-11-12 00:11 | Comments(2)

山に暮らせば

2010.11.10  ここ1週間は撮影で多忙。佐賀県でのバルーンフェスティバルや中国新聞写真クラブの撮影会で三原市方面へ2度出向く。

 今朝は市内にいたので北広島町(千代田)の古保利薬師から大朝の西教寺、ほとけばら遊園、その後温泉津町の瑞泉寺へ走る。

 今夜も午前1時を回った。明日の朝もまた三原行き。紅葉情報は新鮮な方が良い。しかし、車で1日200㎞以上走った後、深夜にまで及ぶ画像整理は少ししんどい。

e0091879_1272124.jpg
古保利薬師。見ごろといった感じ。

e0091879_128916.jpg
古保利薬師

e0091879_130225.jpg
大朝・ほとけばら遊園も今が見ごろ

e0091879_1304964.jpg
大朝・西教寺 銀杏は葉が小さい感じで、もこもこと盛り上がった感じが例年より少ない。


e0091879_1312351.jpg
温泉津町・瑞泉寺 大銀杏。スマートさでは西教寺、力強さで瑞西寺といった感じで今週末くらいが黄葉のピークになるかも。

e0091879_1315526.jpg
温泉津町・瑞泉寺 大銀杏 真ん中あたりに緑の葉が残る

by konno_noboru | 2010-11-11 01:34 | Comments(3)

山に暮らせば

2010.11.03  11月26日から一カ月間、安芸高田市の「八千代の丘美術館」で芸北写真塾の人たちの写真展を開催する。準備も終わったので、紅葉の状況を知るために近郊の滝を巡ってみた。
 さすが三段峡だ。カメラを手にした人に多く出会う。三つ滝へ下りるところで立ち止まって赤く染まった木々を見て感動している人がいた。そばを通りかかったカメラを手にした人が「様子を見に来たが今年の紅葉は夏の暑さで最悪だ」と感動している人に言った。きれいですねと言ってあげればいいのに、あーあと思う。例年のことだが、良いところもあれば悪いところもあるのだ。

①三段峡・三つ滝 遊歩道には赤や黄色の葉が落ちてはいるが、聖湖下流の三つ滝は今一歩といったところ。
②出合い滝  滝の両サイドに針葉樹があるので季節感を表すには難しいが、滝壺でくるくる回る紅葉した葉が秋を感じさせてくれた。
③魚切の滝  恐羅漢山に行く途中、横川(よこごう)川にある。

④鎧滝  芸北・橋山の大規模林道鎧橋上流にある鎧の滝周辺ももう少し。7日から14日の間にピークが来そう。
紅葉前線は1223mの刈尾山山頂から次第に下りてくる。いまはやっと里に下りてきたかなといった感じ。滝山峡も上流は結構色づいてきている。

6、7日に仲間20人と佐賀県で開かれているバルーンフェスティバルの撮影に行く。大人の修学旅行だ。

e0091879_0205285.jpg
三つ滝

e0091879_0211163.jpg
三つ滝

e0091879_0214659.jpg
出合い滝

e0091879_022844.jpg
魚切滝

e0091879_0222998.jpg
鎧滝

by konno_noboru | 2010-11-04 00:23 | Comments(3)