<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2011.05.25   初ちゃん、さくら・ふみさん、ネロさんコメントありがとうございました。3nanboさん、気遣いありがとう。
  
多忙な1週間だった。21日、23日、24日と3回大万木山に登った。目的はサンカヨウ。13日に偵察に出かけ、標高800m地点で咲いていたので次週末が好機と予想した。
 21日、広島県高野町と島根県雲南市吉田町の境から登る。山頂から降りてきた人に様子を尋ねる。言葉遣いから島根の人とわかった。「すぐ下の掛合(かけや)からです。サンカヨウの株数は増えていると思いますが花の数は例年に比べて少ないと感じました。昨夜、山頂一帯は雨でしたので、花びらがガラス細工のようになったものもありました」と教えてくれた。しかし、昼前から陽が差し、気温も一気に上昇した。期待したガラス細工の花は水場付近から山頂にかけて咲く白い花の中にはなかった。乾燥して元の姿に戻ったのだ。
  23日は午後から風が出て土砂降り。カメラは濡れるし気温は下がって山頂の避難小屋で7℃。寒い。山から下り、車に戻ると黄色いメモがガラスに貼ってあった。「サンカヨウですか?」とあった。新聞社時代、一緒に「新中国山地」を取材したS記者。高野町和南原に取材にきたついでに峠まで来たとも記してあった。写真仲間が「konnoさんの車とよくわかったですねえ」と言って笑った。

 24日は好天。君田町の温泉「森の泉」前でまたまたS記者と遭遇。一緒に大万木に登ることになった。前日の雨風で花びらが飛ばされて撮影に適した花が少なかった。山頂の大ブナの前で記念写真を撮るのが慣わし。
 25日はエビネを見にまた山に入る。金蘭は蕾。銀竜草も顔を出した。

e0091879_125463.jpg
大万木山登山道のブナは気分を癒やしてくれる。

e0091879_126934.jpg
山頂の大ブナ。大雪のため少し枝折れがあるが、正面から見ると堂々とした姿に変わりはない。

e0091879_1263976.jpg
何となくガラス細工のようだったことを忍ばせてくれた花。

e0091879_1271218.jpg
ブナ林に咲く白い花。

e0091879_1273187.jpg
猿面エビネは今年も健在だ。

by konno_noboru | 2011-05-26 01:32 | Comments(2)

山に暮らせば

2011.05.18  「ブッポウソウが来たよ」。「アカショウビンの鳴き声を聞いたよ」。「サクラソウが咲きました」。日々、知り合いから情報が届く。いつも感謝だ。情報をもらったら出かけて行く。運良く目的のものに出会うこともあれば空振りのこともある。今年は開花時期のデータがほとんど役に立たない。開花が遅れているからまだ咲かないと思っていたら開花期が終わっていることもあった。決まったときに決まったように咲けば面白くない。時期が変わるからこそ面白いのかもしれない。

 きょうは市内から芸北に帰る途中で「カヤラン」を探そうと思って心当たりの場所を訪ねた。なんとか見つけたのだが、大きな木の10mくらいの高さに3株あった。望遠レンズがないとだめだなと他を探す。他の木にも2株あったが、1株は花の時期が過ぎていた。のんびり歩いていると、コケイランも目に付いた。亜レット持ったのは面白かったのは空中に制止していた綿毛のある種子。よく見ると蜘蛛の糸にかかっていた。
 サクラソウを見て、ヤマシャクヤクをたっぷり撮影して帰った。
e0091879_0123671.jpg
カヤラン。以前、沼田の某神社の桜の木にたくさん着生していたのだが、今は桜もなくなった。

e0091879_0131053.jpg
西に傾きかけた陽を浴びてすてきな場所に着いていた。望遠レンズを持ってなかったのが残念だった。

e0091879_0133178.jpg
山道に咲いていた。コケイランが咲くのはもう少し後と思っていたので少々驚き。芸北ではカキツバタの頃だと思っていたが-。

e0091879_0135188.jpg
ブッポウソウ。2羽(たぶんつがい)いた。ゲッと上品とは思えない声で鳴いて向かいの山の木にとまった。畑仕事をしていたおじさんが「朝、晩大きな声で鳴いとる」と大きな声で教えてくれた。

e0091879_0141668.jpg
空中にじっとしていた綿毛のついた種子。近寄って蜘蛛の糸にぶら下がっているのだと気づいた。

e0091879_015068.jpg
サクラソウ。

e0091879_0151440.jpg
ヤマシャクヤク。陽が落ちて少し暗い方が白色が鮮やかに出るだろうと思って夕方撮った。

by konno_noboru | 2011-05-19 00:36 | Comments(2)

山に暮らせば

2011.05.15  昨夜、気温は7℃だった。暖房器具を納めるかどうか逡巡するところもあったが、改めてストーブに給油した。朝晩の寒暖の差が大きいのでやはり5月いっぱいはコタツもいる。
きょうは夏物を引っ張り出した。芸北では半袖を着る期間が少ない。温泉に行きTシャツで帰ったが少し冷えるのでまたまた長袖のトレーナーを着込んだ。
 温泉に行く前に花を見て歩いた。山芍薬(ヤマシャクヤク)も咲き始めた。立金花(リュウキンカ)の花はまだ小さい。ゴヨウアケビ、オオカメノキも咲いた。写真展があり、花どころではないという気もあったが、周辺であまりにも一気に花が咲くので驚く。

 現役時代、FF(フラワーフェスティバル)が終われば大万木山にサンカヨウを見に行くのが楽しみだった。それは今も続く。今年も13日に偵察に小さな谷に入ったが、もう花が咲ききったものが多かった。登山道に木が倒れていたり、雪があったりと例年とは違うと地元の人に言われた。きょう、大万木山の自然観察会があったので山頂の様子はわかるはず。来週にでも大万木山登ろうと思う。船通山も気になるし-。
e0091879_2342161.jpg
ヤマシャクヤク。場所のよっては咲ききったものもあるが、多くの蕾が残っていたので楽しみは続く。

e0091879_23425536.jpg
リュウキンカ咲きはじめ。

e0091879_23442975.jpg
芸北のリンゴ園の花も今が盛り

e0091879_051136.jpg
クロモジ

e0091879_062435.jpg
ゴヨウアケビ

e0091879_23445760.jpg
サンカヨウ。一番好きな花だ。

e0091879_23455596.jpg
サンカヨウ。

by konno_noboru | 2011-05-15 23:52 | Comments(2)

山に暮らせば

2011.05.09  写真展も残り2日。その間、塾の撮影会をするので会場から抜けることになる。申し訳なく思うのは会場を抜けているときに来てもらっている多くの方たち。芳名録を見ながらいつも感謝とともに、申し訳ない思いをする。

 きょうは浜田市三隅神社のツツジとJR山陰線津田駅近くの観音寺の藤の撮影に行った。
いずれもなかなか手強い相手だと思う。どうも集合した花を柔らかく撮ることが難しい。難しいから毎年通い続けるのだが、結果がでない。結果が出ないから面白いのだ。数学のように方程式で解けるわけでもない。答えは1つではないと、いつも逃げの手を考える。
e0091879_23234027.jpg
三隅公園のツツジ

e0091879_2382110.jpg
ツツジの咲く坂道を歩く

e0091879_23102564.jpg
ツツジの坂道

e0091879_23105657.jpg
多様な色があるツツジ

e0091879_23113766.jpg
観音寺のフジ

e0091879_23115612.jpg
観音寺のフジ

by konno_noboru | 2011-05-09 23:30 | Comments(0)

山に暮らせば

2011.05.03  写真展が千代田・サンクス内のギャラリー森(しん)で始まった。今回はすべて夜に撮影したものでタイトルも「夜の国から」とした。これまで芸北の四季をメーンに撮影を続けているので、写真展に出す写真も舞台は芸北が多かった。今回は撮影場所もこだわらず、それぞれが自由に撮ったものだ。会場を訪れた方から「今までと違いますね」と言われる。写真展は11日までなのでその間、撮影に出る回数が減る。ブログ更新が少ししんどいだろう。

 きょうは写真展終了後、芸北の夜桜を見に歩いた。予想通り桜は満開だ。長沢、地久院はライトアップされているが、橋山・大歳神社はライトを持ち込んで撮影した。

e0091879_23402698.jpg


e0091879_23405358.jpg
長沢のしだれ桜

e0091879_2341930.jpg
地久院のしだれ桜

e0091879_23412470.jpg
橋山・大歳神社のしだれ桜

by konno_noboru | 2011-05-03 23:44 | Comments(0)

山に暮らせば

2011.05.01  昨夜から今朝まで小雨が降った。降り始めが夜だったので、肌で感じるなま暖かな春雨とは違っていた。ただストーブはいらないなと思った。5月に入っても冷えるので、暖房器具を納めることはできない。

 芸北の桜はいずれも5~8分咲きといったところ。満開はやはり3日かな。
 
 寂地山に登ったという知り合いが、山にはまだ雪があり、お目当てのカタクリは咲いていなかったという。千代田にあるカタクリはもう15日前に咲いて終わっている。近くにあるのはいまが満開。今年行く予定の船通山のカタクリが気になる。

e0091879_232678.jpg
長沢のしだれ桜。向かって左方の枝の花付きが悪く見えた。しかし、バランスの良さは抜群だ。

e0091879_2328487.jpg
刀匠・正光屋敷跡のさくら。

e0091879_23305896.jpg
寂地山はまだ咲かないというがいま満開のところもあるカタクリ

e0091879_23345921.jpg
千代田・高峰城のツツジは満開。

by konno_noboru | 2011-05-01 23:38 | Comments(0)