<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2011.07.31  山に暮らしはじめて10年になる。節目なので写真展をしたらという話があり、準備中だ。10年分の画像から選び出すのだが、デジタルカメラになって撮影のカット数も増えており、あれこれ迷ってお手上げ状態。しかし、一昔前からの暮らしを改めて見る楽しみはある。

 2日から五日市の「沙羅の森」でフラメンコの写真20枚前後を展示するので準備もあり、北海道から双子の孫が帰省したのでゆっくり遊びたいのだが、なかなかチャンスがない。

 昨夜は仲間と北広島町の八重管弦祭に出かけた。汗だくだったが風景を撮るのと違って、動きの激しいものを撮るのはおもしろい。

 26日には君田のヒマワリを見に行った。青空の下で撮りたかったが、蒸し暑い曇り空。ばたばたしているので改めて撮影にという気にならなかった。
 
 このところ頼まれものが多く、それを片づけるのに四苦八苦。まあ暑いから戸外で動き回るのを控えておくほうが良いかなと思ってパソコンに向かい合っている。

e0091879_18355086.jpg
陸の管弦祭といわれる八重の管弦祭。山車のような管弦船の中では中学生くらいの男子が太鼓を叩く。

e0091879_1836645.jpg
船を引く人たちが商店街の中を管弦船を上や下、左右に大きくもみながら練り歩く。臨場感を出したいといろんな撮影を試みた。

e0091879_1836245.jpg
ひまわり

e0091879_18363933.jpg
ひまわり

e0091879_18365530.jpg
アサギマダラ。運が良ければ1株に6~7頭が飛び交う。

e0091879_18371164.jpg
止まっている蝶は誰でも撮れると言い放っているので、我慢して飛ぶのを待つ。

by konno_noboru | 2011-07-31 18:47 | Comments(0)

山に暮らせば

2011.07.24   昨夜、岩国新港の花火大会に行った。声をかけて行ったのだが何人になるかわからなかったが、集まったのは総勢19人。撮影場所は大竹市の亀居城跡公園だが、昨年、同様われわれ以外には誰もいないので大勢で楽しめた。今年は風がなかったので、煙が留まり花火が隠れてしまい撮影には厳しい状態だった。
 
初ちゃん お久しぶりです。21日にアサギマダラを見に行ったのですが、5頭しかいませんでした。23日の朝は1頭もいなかったと知人が知らせてくれました。山頂近くの花がまだ蕾なので8月初めには多く来るのではないかと期待しています。

e0091879_2258535.jpg
岩国の花火。手前右端がJR大竹駅。煙が残って、花火を遮ってしまった。

e0091879_2321615.jpg
アサギマダラ。21日撮影。まだ警戒心が強く、あまりじっとしていない。

e0091879_2324088.jpg
セミの羽化。最近アブラゼミの羽化を見なくなった。

by konno_noboru | 2011-07-24 23:08 | Comments(1)

山に暮らせば

2011.07.19  今夜は台風の影響で涼しい。2~3日暑かったのでしのぎやすい。歳を取ると暑さがこたえる。テレビで「65歳以上の高齢者の熱中症が多い」というのでカメラを手に出かけることも控える。
 UFOさん、さくら・ふみさん、西岡信男さん、コメントありがとう。コメントが少ないときはあまり訪問者もおられないのだと思ってブログ更新も滞ってしまいます。写真がすべてと思っているので、写真を撮らない日が続くと何もすることないなあと感じます。
 その上気まぐれ日記をつけることがあるので、最近は書くこともなく、空白。

  焦ることもないのだと「なでしこジャパン」の活躍を見ながら一人で声を上げたり、コパアメリカのアルゼンチンを見てがっかりしたり、TVとパソコンに向き合う時間が長い。

 アサギマダラが飛び始めたようだと連絡をもらった。台風の風に乗ってアサギマダラも北上するのだろうか。

e0091879_22532851.jpg
写真塾の仲間と極楽寺山・蛇の池へ。現役時代以来だからずいぶん久しぶり。

e0091879_22572192.jpg
アゲハチョウ①

e0091879_2258470.jpg
アゲハチョウ② ①と②は同じ蝶。場所を変えて撮ると違ったものに見える。

e0091879_22582435.jpg
オニノヤガラ。道路端に咲いていた

e0091879_22585280.jpg
ミズチドリ

by konno_noboru | 2011-07-18 23:06 | Comments(2)

山に暮らせば

2011.07.11  写真を撮らない。手持ちのカードがない。1年のうちにはこんな時期もあると思いながら過ごした。
 古い写真を見ながら今年も確認だけはしておかなければならないなと思うものを探しに歩く。ウチョウラン、ヒナランは健在。現地に行き安心することもあれば逆なこともある。

 「アサギマダラは飛んでいますか?」という問い合わせを結構もらう。ヒヨドリバナはまだ蕾で、蝶は時々、ただ1頭が落ち着きなく飛び回るのを見る程度。2002年からの撮影記録を調べ、今年はいつ頃飛んでくるかなと想像する。02年からアサギマダラの撮影を始めているが02年は7月17日、03年7/22、04年記録不明、05年7/16、06年7/15、07年8/6、08年7/22、09年7/9、昨年は場所も違って7月22日だった。
 今年は昨日探したが、運が良ければ1頭にあえるかも。いなかったという方が期待を裏切らないし適切だろう。
 2007年8月の撮影が最も遅いが、その年以降、どうも年々飛来してくる数が減っているような気がしてならない。たくさん飛んできてくれれば嬉しいのだが-。花の咲き具合などから7月20日ころから見られるのではないかと期待している。

e0091879_2393588.jpg
昨年まであった場所は崖崩れが起きていて、消えていたが、離れた場所に1株あった

e0091879_23102100.jpg
ヒナランは最盛期だった。株数が増えているのでとても嬉しい。

e0091879_23102020.jpg
歩いていて、足下に10本ほど咲いていた。

e0091879_2312574.jpg
ナツツバキ。市内からの帰りに咲き具合を見るのに楽しみにしている木。道路に面したほの暗いところにあるので魅力的に見える

by konno_noboru | 2011-07-11 23:21 | Comments(2)