<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2012/09/25  昨日と今日、写真塾の例会で島根県吉賀町の彼岸花と蕎麦の花を撮りに行った。栗林に咲く花は今週末までが見ごろだ。周辺の田圃の畦にもたくさん咲いていた。
  2008年からの彼岸花の撮影記録を見ると毎年9月22日から27日のほぼ1週間に出向いている。不思議なもので天候不順で花の時期が少し違っていると思っていたが、例年通りに咲いている。春の桜の開花時期の狂いに迷わされていたのだ。

 白い蕎麦の花が咲くのは吉賀町(旧六日市町)の深谷大橋近く。吉賀町には赤蕎麦(あかそば)も栽培されているが、赤蕎麦はまだ花芽も立っていない。蕎麦を栽培している人に聞くと実は赤い花を咲かせる赤蕎麦が白い花より白いとか。10/21に蕎麦祭りがあるが、そのとき食べ比べが出来るので赤蕎麦のツルツル感を実感してみたら、ということだった。

 今月末から10月の1週目にかけてウメバチソウ、リンドウ、ダイモンジソウなどが咲く。依頼されたものが処理出来ないままなのに、さらに追いかけが来る。早く終了させて楽になりたい。


e0091879_0191396.jpg
栗園に咲く彼岸花。花の間に落ちた実を拾い集める。

e0091879_0204710.jpg
紅い色がきれいに出ないとても難しい花だ。いつも手こずる。

e0091879_022136.jpg
蕾は可愛い。花は日陰のところから咲くようだ。

e0091879_0235145.jpg
吉賀町の蕎麦畠。後方の山は小五郎山。ちょっと空がきれいだったのでワンショット。

e0091879_0261955.jpg
栽培面積は結構広い。また栽培されている場所の開放感がたまらなく良い。

by konno_noboru | 2012-09-26 00:27 | Comments(5)

山に暮らせば

2012.09.15  2日前、近くの知り合いのリンゴ園からリンゴが届いた。甘い香りが部屋中に満ちた。1つ手にし、丸かじりした。そのあとすぐに孫に届けてやろうと車に乗った。車の中は部屋と同じように甘い香りでいっぱいになった。間もなく3歳になる孫がとてもおいしそうに食べた。

 きょう、写真塾の仲間とお願いして収穫中のリンゴ園に入れてもらい色づき始めたリンゴを撮らせてもらった。リンゴの木の下には銀紙が敷き詰めてある。太陽の光が照り返し下からも光が当たる仕掛けである。実の上部だけでなく満遍なく紅く染まる。リンゴはまだはしりで、種類は「つがる」。撮影に使うレフ板がセットしてあるのと同じで光が満遍なく当たりきれいな写真になる。ところがきょうはあいにく晴れたり曇ったりだったので時々シャッターを押す、といった感じだった。
 午後からトリカブトの撮影に行く。サラシナショウマやオオバショウマなども合わせて撮る。
 
e0091879_017220.jpg
実の裏側まで紅く染まった「つがる」。後方に白く見えるのが銀レフ板の役目をするシート。

e0091879_0223689.jpg
林の中で咲く白いトリカブトと薄紫のトリカブト。周囲には蕾を持った株が数本あった。

e0091879_0255189.jpg
オオバショウマ。サラシナショウマとは葉のかたちなどが違う。

e0091879_0271152.jpg
サラシナショウマの花は可愛い。

e0091879_0285267.jpg
白い花のミゾソバ。

by konno_noboru | 2012-09-16 00:30 | Comments(4)

山に暮らせば

2012.09.12 このところ気力欠乏症。塾の人たちと一緒に撮影したものも下見に行って撮ったものもすべてパワーのないもの。
 気分をリセットするしかない。撮り歩く以外に無気力症から抜け出す方法はないのだと思い、今朝は朝早めに起きて歩き始めた。
 三段峡、深入山を歩く。汗をたっぷりかくつもりでリュックに着替えを詰めた。カメラ2台。レンズ4本に三脚。アクエリアス2本。残念ながら弁当がない。減量中だ。
 久し振りに腰に「熊除け鈴」の代わりに友人が買ってきてくれた牛の首につけるスイス製のカウベルをつけて歩いた。撮るものもないのに装備が重すぎたと反省。誰も出会わない渓谷。夏に見たナツエビネが今も咲いていたのには驚いた。
 三段峡から深入山へ。汗びっしょりのシャツを着替えて西登山口へ。10月になってからが楽しみのようだ。

e0091879_23485313.jpg
アケボノソウ。2本だけ咲いていた。咲き始めたばかりで重なって咲いているのが気になった。撮る花を選ぶことが出来ないが、傷みのないきれいな花だった。

e0091879_2353076.jpg
トリカブト。林の中の日当たりがあまり良くないところに咲いていたので色白なのか。他で見たトリカブトは日当たりの良い場所だったのでやはり濃い紫だった。花も日焼けするかも?

e0091879_23581122.jpg
サラシナショウマ。もつれ合うように「咲いていた。近づいてアップで撮ると意外にきれいな花だと気づく。

e0091879_034262.jpg
キバナアキギリ(琴柱草)

e0091879_0144792.jpg
これもキバナアキギリ? ほお紅をしたような紅いものがある。芸北の小さな山道のそばで毎年咲く。

by konno_noboru | 2012-09-13 00:22 | Comments(6)

山に暮らせば

2012/09/02  きょうは3年振りに聖湖マラソンの撮影に出た。前日ロケハンに出て、少し高い場所から秋の気配を感じてもらえるようにススキを手前に入れたスケッチ風の写真を撮ることに決めていた。10㎞走がスタートする10分前に気が変わった。ススキは主役にならない。ランニング愛好家が初秋の芸北高原を楽しく走る。主役は80歳代ら小学生まで2800人のランナーだ。「がんばれ!」と声をかけながら撮ればいいのだ。10㎞走を撮った後、5㎞走を撮る。知り合いもいる。みんな元気が良い。
 
 弁当を持って苅尾(臥龍山)山麓から島根県境の木束原に向かい金城町・弥栄町を巡るルートを想定した。木束原を下りきれば周布川の源流域に出る。川沿いを遡れば匹見町だが道路が損壊していて通行止め。下って金城町から弥畝山方向に走り、弥栄町ふるさと体験村に出て、金城町波佐を経由して国道186号線で芸北に戻る。このルートは何度か走っているので、不安はない。
 トリカブト、キツリフネソウの咲き具合は芸北より早いようだ。黒い雲が来て大粒の雨が降り始めた。のんびり走行の一日が終わる。

e0091879_20581940.jpg
聖湖マラソン10㎞走。

e0091879_2058381.jpg
尾崎沼の白い蓮

e0091879_20585728.jpg
ソバナ

e0091879_2059242.jpg
トリカブト

e0091879_20593924.jpg
ツリフネソウ

e0091879_20595419.jpg
キツリフネ

e0091879_2101955.jpg
ツルニンジン

e0091879_2105973.jpg
ツルリンドウ

by konno_noboru | 2012-09-02 21:05 | Comments(5)