<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2012.11.15 地元の人にとっては早い時間ではないのだが、小生にとってはとても早い時間に起こされた。 改めて寝ることも出来ずコーヒーを入れ最近撮影したものの整理をする。
 風邪を引いたのが11日。身体が重かったが12、13、14日と写真塾が続いたので快方に向かうのがちょっと遅れた。腹に力を入れれば声も少し出る。腹筋が次第に痛くなってきた。
 14日に雪が降ったので慌てて雪をアップしたが、順番からすれば12、13日に温井ダムの下流から旧道を歩いた話が先になるはずだった。滝山峡や温井ダム界隈の紅葉はきれいなのだが、赤い橋を下から見るため旧道を選んだ。
 もうずいぶん古い話になるが現役時代、日本道路公団建設局が中国新聞社の8階にあった。そこで若い技術者たちが渓谷や山容を写した写真の中にさまざまな橋の絵を描いて貼り付けているのを見た。そのとき「ここにいるのは若い芸術家たちだ。橋はアートだ」と思った。大阪・吹田から下関まで工事中の中国自動車道を走らせてもらって、12の橋を選んで掲載した。以来、橋が好きなのだ。
 市内から芸北に戻る途中滝山峡を走る。走っていてどこに橋があるかわからないのは橋の構造物をすべて下にした上路橋になっているためだ。道を上にすれば見通しも良く圧迫感がなく走れるからだ。

 筒賀の大銀杏にも寄ってみた。さすがに人気のある巨樹だ。人も多かった。

e0091879_17111073.jpg
温井ダムに架かるのが滝山峡大橋でアーチ型である。
e0091879_17104318.jpg
左の橋は大平大橋。アーチ橋で右は猪落とし橋。
e0091879_17103325.jpg
手前の橋は三角形を組み合わせた橋は大平橋。トラス橋。後方は国道186号線かかる「猪落とし橋」。形式はラーメン構造。
e0091879_17175419.jpg
筒賀の大銀杏。次第に葉が落ち始めていた。

e0091879_1719457.jpg
巨樹だ。全体像を出さなくても大きさがわかる。

e0091879_17205165.jpg
主役の登場。小さな子供がお母さんとやって来た。居合わせたカメラマンが殺到する。

by konno_noboru | 2012-11-15 17:22 | Comments(1)

山に暮らせば

2012.11.15 雷がしきりになっていた。すぐ近くに居座ったまま時おりドーンとはじけるような音が伴う。雪起こしに違いないと思った。そして初雪が降った。芸北独特の雪の降り方だ。最初、霰のような粒雪がバラバラ叩きつけるよいうに降り、屋根や道路で白い小さな粒が跳ね上がる。それから小さな雪が景色を覆い隠すように静かに降る。冬が来た。冬用のタイヤにしていないので交換しなければならない。来年4月初めまで半年、冬用のタイヤだ。芸北の冬は半年あるということだ。
 
 昨日、今日と電話をくれた人が「本当にkさんかとか、紺ちゃん?」と聞く。12日に夜から突然声が出なくなった。腹の中から絞り出さなければならない。風邪のせいだが参ったという感じだ。
 えてしてこういった状況の時にはスケジュールは満杯。写真塾の日が続いたが、聞く方も何を言っているのかさっぱりわからなかったと思う。
 
 寝るのが一番と思って寝ていると今朝も朝早く戸を叩く音がした。地元の人は朝が早いから、夜型の人間には時々つらいよなあと思うこともある。

e0091879_13145021.jpg
風があるのにたたきつけるように降るのは粒雪か霰かなあ。

e0091879_13201422.jpg
粒雪に軟らかそうな大粒の雪が交じる。

e0091879_13204584.jpg
後方に紅葉した木があるのだが、隙間なく降る雪に景色はかき消される。

by konno_noboru | 2012-11-15 13:24 | Comments(1)

山に暮らせば

2012.11.07 不定期の写真講座で千代田・大朝界隈を歩いた。最初は古保利薬師。仏像の撮影。薬師如来坐像、木造月光菩薩立像、月光菩薩立像などを撮るがさすがに難しい。カラーで撮影したが色情報を捨てモノクロ仕上げにした。境内のモミジの紅葉はもう少し先だ。大朝・西教寺のイチョウ、近くのポプラも撮る。最後は壬生の旧商家で開かれている花田植えの写真コンテスト入賞作品展を見る。歴史を刻んだ旧家での作品展で雰囲気は良い。だが「写真が負けそう」といった感じもする。

※スキン変更。驚くほど写真が大きくなるスキンだったので、小さく表示されるものにした。こぢんまりが良い。

e0091879_0541578.jpg
木造日光菩薩立像と木造月光菩薩立像。

e0091879_125065.jpg
西教寺のイチョウ。散り始めているので今週いっぱいが見頃かも。

e0091879_1016138.jpg
ほとけ原遊園。一気に紅葉が進んだ。

e0091879_174276.jpg
ほとけ原遊園。見事に紅葉して周囲を圧倒しているモミジ。

e0091879_1145398.jpg
九門明のポプラ。昨年度の北広島観光写真コンテストの大賞「秋色」の舞台。今年は柿の実が少ない。

by konno_noboru | 2012-11-08 01:09 | Comments(2)

山で暮らせば

2012.11.05 時間的にゆとりがある日もあれば、身動きできない日もある。今週いっぱいバタバタが続く。ブログ更新の写真がないので3日に写真塾の仲間と三段峡に行った時のものに。あまり芳しい絵はないが、心配メールなどもらったので「元気印」の写真だ。
 今回は水梨林道で葭(よし)ケ原へ。葭ケ原から黒渕まで歩く。距離は約3㎞。写真撮影しながら大渕まで歩いて小憩。さすが祝日だ。多くの人が紅葉の渓谷を歩いている。小さな子供も元気に歩く。南峰橋、蛇杉橋、雄滝、雌滝を過ぎ、黒渕に着いたのが午後零時半。食事を取ったがじっとしているととても寒い。リュックの中から厚手の防寒着を出す。黒渕界隈で撮影。
 午後4時前、水梨駐車場へ戻る。紅葉は今週末がピークかなと感じた。

e0091879_0293154.jpg
黒渕。さすがに名勝・三段峡。賑わっていた。

e0091879_0313128.jpg
蛇杉橋。周囲の山の紅葉はピークのようだが谷筋は今一歩か。

e0091879_0431289.jpg
黒渕手前の橋。吊り橋なので結構揺れる。

e0091879_0333195.jpg
なかなか良い紅葉の木が見つからなかった。

by konno_noboru | 2012-11-06 00:37 | Comments(1)