<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2013.05.28 雨。6月1日から北広島町千代田(旧千代田町)のショッピングセンター内のギャラリー森(しん)で写真展を開きます。例年、5月の連休に開いていましたが、1か月遅れになりました。今回は6月ということもあって「雨の日の物語」とし、タイトルは「キツネの嫁入り」、「遣らずの雨」といった日本人の豊かな感性が垣間見える雨の名前にしました。見ていただければ大変嬉しいです。

 体調不良の原因は「急性胃炎」です。胃カメラも飲みました。やはりストレスがたまったかなと思います。それでも26日に庄原市西城町のクロカンパーク、27日は中国新聞写真クラブ撮影会の舞台である三次市・安芸高田市へ行き、夕方は家庭菜園に枝豆、トマト、イチゴの苗を植えました。今日の雨は「恵みの雨」です。

e0091879_21375172.jpg
雨の日の物語 

e0091879_21384017.jpg
スズラン。咲き初め。写真展が始まる1日ごろから見頃になるかも。

e0091879_21391178.jpg
ギンラン。つぼみ。他にも2~3本見えたが、まだ1週間はかかりそう。

e0091879_21393591.jpg
キンラン。つぼみ。

e0091879_2140250.jpg
エビネも満開までにはもう少し時間がかかりそう。

by konno_noboru | 2013-05-28 21:42 | Comments(1)

山に暮らせば

2013.05.24 ハルリンドウが咲いたとの情報で出かける。毎年、同じところに咲く。花は5㌢くらいなので寝転がって撮る。咲いたことが確認できたら安堵。今年は増えているからうれしさ倍増。
 花の撮影後、ブッポウソウを撮りに行く。望遠レンズを手に営巣地に近づきたいが身を隠すところがない。ただ眺めるだけだ。午後から病院。 

e0091879_2337503.jpg
今日は暑かったので、透き通った青色は心地よさを感じさせてくれた。

e0091879_23381626.jpg
青色の濃い色の花と薄い色の花があって1つずつ見て歩くと楽しい。

e0091879_23383625.jpg
サラサドウダンも咲いていた。冠山、恐羅漢山は昨年あまり咲いていなかったので、今年はたくさん咲くのではないかとちょっと楽しみ。

e0091879_23385335.jpg
レンゲツツジ。この花を撮るのは難しい。花びらに皺があるようなのでみずみずしさが再現できない。やはり離れて撮るのが良いのかも。

by konno_noboru | 2013-05-24 23:49 | Comments(1)

山に暮らせば

2013.05.18 一昨日夜、体温計を探した。久しく体温を測ったことがなかったので救急箱をどこにしまったかわからなかった。探し当て、測ったがたいした熱ではない。大万木山に2日連続で行ったり、歳を考えずに動いた。倦怠感、血圧低下など自己診断の結果は脱水症。調子を見て病院へ-。
 きょうは写真塾の日だったが、体調を考え大万木山行をキャンセルさせてもらい近場を歩いた。

e0091879_23312495.jpg
我が家近くの滝山川に咲くツツジ。やはりよそに比べて満開は遅い。

e0091879_23321465.jpg
八幡・大歳神社の山毛欅も若葉の季節を迎えた。リュウキンカが咲き、カキツバタがぼつぼつ咲き始めた。

e0091879_23324388.jpg
芸北のヤマシャクヤクも今日で終わり。明日の雨に花は耐えられないだろう。

e0091879_2333898.jpg
松江自動車道のお陰で大万木山が近くなった。サンカヨウも良いが何と言っても山頂の大ブナが魅力。元気が出る。

e0091879_23333236.jpg
今年は開花が少し遅かったような気がする。

by konno_noboru | 2013-05-18 23:42 | Comments(4)

山に暮らせば

2013.05.04 「船通山に登ろう」と塾の人と話したのは2日のこと。仕事は山ほどあるが、連休中はすべて休止。
 撮影しながら登り、午後1時過ぎに山頂に着いた。鳥上コースから登ったが、駐車場がいっぱいで、後戻りして道路脇の草地に入れた。
 駐車場が満杯であふれた車が道路脇に止めてあるほどだから登山者が多いのは当たり前。ただ、いつも山で出会う人たちとは違う。登山者の年齢が若い。両親に連れられた小さい子供、山ガール、若い男のグループも多い。なぜか熟年夫婦が少ない。
 以前、仕事で山頂のカタクリの撮影に来たが、あの時と同じように今日も午後から雨になった。寒さも厳しい。弁当を食べた後、雲が流れてきて見通しが悪い。ぼんやり見える山頂のなだらかな稜線から「寒いから、下りようよ」という子供の声が聞こえた。わずか5分の間に山頂にいた多くの人が消えた。
 カタクリは強風と雨の中でうつむいたままだった。

e0091879_2383689.jpg
雨の中でうつむいたままのカタクリ。

e0091879_2392622.jpg
登山道脇に現れたミソサザイ。美声の持ち主。谷筋で歌い上げる。

e0091879_239439.jpg
カタクリの近くで咲いていたショウジョウバカマ。色がカタクリの色に似ていた。

e0091879_2310618.jpg
エンレイソウ。花の色が苅尾(臥龍山)で見る色と違って、白っぽい。

by konno_noboru | 2013-05-04 23:14 | Comments(1)

山に暮らせば

2013.05.03 きょうは買い物デー。食料品を益田市に買いに行く。夕方から出ていっても良いのだが、浜田市三隅町の三隅神社へツツジを見に行こうと寄り道を考えていた。
 芸北・八幡で191号線に入り匹見町~美都町で191号線から離れ北に道を取り9号線に出る。三隅町は地理的には浜田市と益田市のちょうど真ん中になる。
 三隅神社では広島のフラワーフェスティバルと同じ時期にツツジ祭りがある。今日が初日だった。花の咲き具合はほぼ満開かなと言ったところ。蕾のたくさんある株もあった。
 益田市に戻る途中で国道9号線沿い、JR山陰線津田駅近くの観音院でフジを見る。買い物を済ませてまた国道191号線で芸北に戻る。鯉のぼりも見た。山桜も見た。田圃は田植えの真っ最中。こんな景色を見ながらガソリンスタンドによる。灯油を買う。今夜、気温は4℃。まだストーブがいるのだ。
 
e0091879_22374328.jpg
ツツジの咲く道。向かいの山から見た。

e0091879_22381349.jpg
見上げればツツジの丘。

e0091879_2239477.jpg
JR津田駅そばの観音院のフジ。ピンク色した艶やかな花だ。

e0091879_22395163.jpg
5月だ。カープの季節。元気よくセ界(セ・リーグ)を泳いで欲しいな。

by konno_noboru | 2013-05-03 22:53 | Comments(1)

山に暮らせば

2013.05.02  気晴らしだ。遠出だ。桜の開花が早かったのでサンカヨウも早いのではないかと思いついたのが昨夜。誰かが背中を押してくれたわけではない。「勢いだ!行くぞ」といった感じで高速道に乗った。遠出といっても車で走れば二時間弱か。千代田から中国自動車道で三次。三次東ICから開通して間もない松江道を走る。左下に走り慣れた竹地谷の道が見える。ゆっくり走っていた峠を高速道は一気に走り抜ける。高野ICで下りる。高野がずいぶん近くなったなと思う。満杯の「道の駅」駐車場はから国道432号線へ出て和南原から大万木山を目指す。20数年前から5月になれば決まって登る山だ。

 5月の大万木山にはサンカヨウが咲く。山頂より下の谷にサンカヨウが少しある。山頂の情況を推察するためにまず偵察する。ほとんど堅い蕾だ。さらに下に下りる。1時間ブッシュの中を歩いて2つの花を見つけた。
 山頂の花が咲くのはやはり大型連休明けだろうか。

e0091879_0423378.jpg
倒れた木の下で隠れるように咲いていた。隠れていたのは遅霜から逃れるためだったのか。

e0091879_0295594.jpg
雨が降ったのだろうか? 花びらは濡れてガラスのようだった

e0091879_0303988.jpg
つぼみ・ツボミ・蕾。サイズさまざま。開花は1週間後か

e0091879_0305865.jpg
このツツジが終わるころにサンカヨウが咲くのが例年のこと。今ツツジが満開だからサンカヨウへのバトンタッチはもう少し先か

by konno_noboru | 2013-05-03 00:40 | Comments(1)

山に暮らせば

2013.05.01  散髪に行くのは東に30㎞離れた千代田。食料の買い出しは60㎞西の益田市。市内の自宅までは南に55㎞。北の浜田市にも買いものに行く。浜田市までは45㎞。日々の生活圏・テリトリーは半径50㎞。写真を撮りに行くという意識ではなくテリトリー内で撮ることがほとんど。撮影ポイントも多く遠出しなくても良いのだ。
 しかし、寂地山でカタクリが満開と聞けば行きたいし、カタクリなら船通山にもあるので行きたい。さらに大江高山にも大万木山にも行きたい。何とか時間を作りたい。

e0091879_22462384.jpg
リュウキンカ。八幡の湿原で咲き始めた。

e0091879_22465712.jpg
匹見町の裏匹見峡で満開近いキシツツジ。

e0091879_22472015.jpg
大朝・天狗シデ。芽吹きの時を迎えた。

e0091879_2247521.jpg
アケビ。今年はとても多い。当たり年のようだ。

e0091879_22511935.jpg
千代田・高峰城趾。ツツジはほぼ終わり。

e0091879_22525677.jpg
苅尾(臥龍山)の芽吹きはこれから。

by konno_noboru | 2013-05-01 22:53 | Comments(1)