<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2013/06/29 冠山のオオヤマレンゲの開花情報をもらったのは気分がしぼんだ風船のような状態だった16日。23日、九州・由布岳の麓にいるとき恐羅漢山のオオヤマレンゲの開花情報がメールで届いた。
 今年はオオヤマレンゲを見ない少し寂しい6月を送るのだと思っていた。昨日、「オオヤマレンゲを見に行きませんか」と誘われた。最初の開花情報から2週間も過ぎている。冠山の情報をくれた友人に「まだ花はあるだろうか?」と携帯で聞いた。「1つや2つなら残っているかも」と確信のなさそうな声が返ってきた。たった1つでもあれば良いと思い、冠山に登ることにした。
 昨年は6月23日に登った。フタリシズカもショウキランもトケンランも満開だった。きょうはフタリシズカの花は終わっている。ショウキランも花の盛りを過ぎていた。
 目の前にオオヤマレンゲの花がある。1つ、2つと数える。見ることが出来ただけで満足。

 昨日、ウチョウランとヒナランを見に行った。ピークは来週になりそうだ。

e0091879_0174440.jpg
オオヤマレンゲ。

e0091879_0191783.jpg
ウチョウラン。やっと咲いた。

e0091879_0201272.jpg
ヒナラン。1株の1つの花だけ咲いていた。
e0091879_022919.jpg
キツリフネソウが咲いていた。芸北より1か月も早いようだ。

by konno_noboru | 2013-06-30 00:22 | Comments(2)

山に暮らせば

2013/06/26 写真展が終わって、何となく気が抜けた感じで過ごしてきた。近所の畑に野菜を見に行き座り込んで話したり、ブッポウソウの営巣場所を見に行ったり、観光協会主催の写真講座でテングシデの撮影に行ったりと狭い範囲での活動。22,23日に九州・由布岳方面へ遠出の計画があるので近場の山を歩いた。燈台下暗しだった。バイカツツジがたくさんあり、そこにはササユリもイチヤクソウもクモキリソウもエビネもあった。
 写真塾もあったが近場での撮影。明日から少しムチを入れなければならない。何をするにも気合いを入れなければエンジンの回転が上がらないのは老朽化のせいだ。植えたばかりのサツマイモの茎の葉が雨を受けて一気に立ち上がった。負けられない。

e0091879_2353646.jpg
近くの山に10本ばかりあったササユリ。中でも一茎三花の花は傷みもなくきれいだった。

e0091879_239388.jpg
真っ白いバイカツツジ。

e0091879_2312939.jpg
中心の赤いバイカツツジ。

e0091879_23131769.jpg
イチヤクソウ。十数株あったが、蕾だったり、旬を過ぎたものだったりする。蕾があるので2~3日したら再訪。

e0091879_23161157.jpg
小さい花はツルアリドオシ。

e0091879_23164115.jpg
テングシデ。

by konno_noboru | 2013-06-26 23:20 | Comments(2)

山に暮らせば

2013.06.16 サッカー。コンフェデ杯。相手はブラジル。私の中には勝てる予想は全くない。それでも午前4時に起きてテレビの前に座る。開始3分。ネイマールのシュートが決まりブラジル先制。以降、力の差が次第に大きく見えてきた。後半開始3分2点目を取られた時点で改めてベッドへ。
 再度目覚めたときは午前10時だった。植えたばかりの野菜に水をやり、コーヒーを飲む。写真展の礼状づくり。午後になってバイカツツジとテイカカズラが見たくなって長靴を履いて出る。近場を歩くときにはGパンと長靴が定番。湿地もマムシも気にしなくてすむ。
 夕方に帰ったので、長靴のまままた野菜に水やり。今にも降りそうな空。ぱらっと来ただけ。じょうろ(如雨露)で散水なので少し離れているが畑と蛇口の間を10往復する。水をまくのは時たまなので生育具合が気になるところ。

 今回の写真は白い木の花ばかり。

e0091879_063724.jpg
ウリノキの花も咲いた。形が風鈴のようで涼感がある。

e0091879_010642.jpg
ウメガサソウは蕾。

e0091879_0104662.jpg
サルナシは満開。

e0091879_0112055.jpg
バイカツツジは終盤。

e0091879_0114676.jpg
テイカカズラ

e0091879_0125619.jpg
ネジキの花

by konno_noboru | 2013-06-17 00:16 | Comments(1)

山に暮らせば

2013/06/12 井上さん、初ちゃん、写真展に来ていただきありがとうございました。会場で「雨の日は色が鮮やかに見えるものです」と教えてくださった画家・清水馨さん。山口市や岩国市から来ていただいた人たち、そしてたくさんの人に見ていただき感謝です。来年のタイトルはすでに決めて写真塾の仲間には話しました。一年かけてじっくり撮ります。今回いただいた励ましの言葉を胸にみんなで頑張りたいと思っています。

  きょうは芸北写真くらぶの月1回の例会日。地元の人に知らなかった場所に案内してもらえることがとても楽しい。休耕田を利用した養鯉場、さらに睡蓮畑、田圃が荒廃してできた湿原。撮影ポイントに入るとき「ちょっと声をかけてくるから」と言って地元の人なのに所有者の許可を得る。顔見知りの人にさえ礼を尽くす。「黙って入られたら腹が立つ」という声が地元には多くある。
 ササユリの時期になった。「咲くまでの命。咲いてしまえば誰かが持って行く」と聞くと胸が痛い。我が家の近くに40本のササユリが咲いている。木を切り、雑草を刈り取り、たくさん咲かせようと手入れしているのを見ていると、感謝しかない。「咲くまでの命」の危機を脱しましたねと声をかける。芸北には善意の花がたくさん咲いている。慈しみ感謝しながら撮影したいと思う。

 昨日、畑に新たな苗が植えられた。キュウリだ。蔓を這わせるネット、添え木などすべて写真塾の人の手になる。早く植えたキャベツは葉脈を残して葉は青虫にきれいに食べられた。キャベツの上を舞う蝶を見て地元の人には「青虫を飼っとるのか」と笑われる。まあ1年目だ。何をどうするかを教えてもらいながら、草をむしる。わかったことは野菜作りが予想より遙かに手間がかかるということ。「あんたの食べるぶんくらいうちの畑のものをやるよ」と言う声に意地でも逆らわなければならない。

 今夜は午前中に撮影した写真の合評会。一人1品の料理が集まる。さらに名シェフが腕をふるう。とにかく楽しい。月に2回くらい開きたいとさえ思う。

e0091879_19272579.jpg
白いトキソウ。カタクリに白い花があるのと同じようにアルビノだろう。

e0091879_23391538.jpg
トキソウ。前回のトキソウは地域的には北広島町でも南に位置するが、少し北にあるので南よりも遅れて咲いた。

e0091879_19281256.jpg
菖蒲。白い花が何となく好きだなあ。

e0091879_19294720.jpg
ハッチョウトンボ。♂。

e0091879_19303835.jpg
ハッチョウトンボ。♀。

by konno_noboru | 2013-06-12 19:31 | Comments(2)

山に暮らせば

2013.06.10 昨日、写真展が終わった。たくさんの方に見に来ていただき感謝。
 のんびりする間もなく写真塾。きょうは八幡界隈を歩く。久し振りに「こうら池」ものぞいた。尾崎沼湿原で睡蓮とアサザ、コウホネを撮影する。
 のんびり撮影から少し気合いを入れなければならない。夏の花は白色が多く、色の再現が難しい。白をきれいに撮りたい! 色を感じさせる白か、本当に無色の白か。白、それが色のスタート。再挑戦。

e0091879_23243531.jpg
白い睡蓮。夏の色だ。

e0091879_23251961.jpg
赤い睡蓮。花びらが堅く厚い感じが抜けきらない。

e0091879_23261855.jpg
アサザ。10年前はほとんど見なかったが、今は至る所で見られる。生命力が強いにだろう。

e0091879_23271156.jpg
ハンショウヅル。

by konno_noboru | 2013-06-10 23:28 | Comments(2)

山に暮らせば

2013.06.06  写真展が始まって6日、残り3日。多くの方に鑑賞いただきとても感謝している。ずーっと会場に詰めているので写真を撮りに行く時間はあまりないが、それでも「旬」のものもあるので時間があれば動いている。
 昨夜は益田市美都町でホタルが乱舞しているから行こうと誘ってもらい撮影に行った。とてもたくさん飛んでいたが、車も多く、ホタルの飛び交う川岸をヘッドライトが照らすので撮影がすこし難しい。
 今朝は早く起きて写真展会場に行く前にトキソウの撮影に行く。帰りにササユリ撮影。写真展が終わればオオヤマレンゲの季節。恐羅漢山、冠山などへ登ることになりそう。体調を整えて置かなければなるまい。
 
e0091879_23334242.jpg
ホタルの数は多い。車が通るので撮影時間が中断されることが多い。

e0091879_23353075.jpg
咲きはじめたトキソウ。サギソウも間もなくかなあ。

e0091879_23363438.jpg
ササユリ。丁寧に草刈りがされた後にたくさん出てきた。

by konno_noboru | 2013-06-06 23:39 | Comments(1)

山に暮らせば

2013.05.31 明日から写真展。9日まで会場に詰める。花の時期に歩き回れないので気になる花を見に行く。油断していた。猿面エビネはもう終わりに近かったのできれいな写真にはならなかった。今まで見たことがなかった場所でキンランが咲いていた。少し細身だったが形は良い花だ。アカモノも咲き始めている。
 いつもより1か月遅い写真展開催なので、夏の花の時期と重なり山歩きが出来ないだろう。体調を考えれば、山歩きできないのはいい休養期間になりそうだ。

e0091879_23514384.jpg
少し時機を失した。近くに2株あるし、他に小さな株があったので少しずつ増えている。(縦位置の写真はすごく大きく表示されるんだなと驚く。新聞社時代も縦位置の写真の方が扱いが良かったから、同じか?)

e0091879_23571640.jpg
アップを撮るには花は旬を過ぎていてぎりぎりの状態。今年は開花時期がわからないので、撮れなかったものがどんどん増える。

e0091879_022445.jpg
花茎が傾いたのが、花を可愛く見せたのかも知れない。

by konno_noboru | 2013-06-01 00:07 | Comments(1)