<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2015/12/17  昨夜は忘年会。食べて、少しだけ飲んだ。体調に異常なしだ。

 今朝、目の治療に行ったが先月に続いて水晶体への注射がなかった。思わず「嬉しい」と言った。やはり気分は明るくなる。さあ雪の芸北に戻ろう。
  滝山峡が美しい-とメールが入った。帰路は186号線だ。長沢のしだれ桜も見る。そして八幡へ。雪が断続的に降る。止んだときだけ撮る。完全な冬装備ではないので-3℃は結構きつい。とにかく手が冷たい。今冬のプロローグ。手短に終了。我が家では初の除雪。雪が湿っていて手こずった。

 まだ雪は静かに降っている。昨夜は雷が鳴って雪が降ったと言うが今日の雪は静かに降る。午後10時積雪は30㌢。根雪になるのだろうか。

e0091879_23295167.jpg
八幡の冬の始まり。

e0091879_23323017.jpg
いつもとは違う方角から見る大歳神社。

e0091879_23341644.jpg
少しの間苅尾(臥龍山)は見えた。

e0091879_23343794.jpg
滝山峡。午後になっても木々の着雪が残っていた。

e0091879_23354759.jpg
長沢のしだれ桜。

e0091879_23361733.jpg
我が家の前の山。

by konno_noboru | 2015-12-17 23:36 | Comments(7)

山に暮らせば

2015/12/16 お待たせしました。今朝、カレンダーが届きました。「年が明けて来るようなら大幅に値引きしなければいけないね」と心配していましたが、例年通りです。
 芸北の彩りカレンダーも今年で11作目です。中国新聞写真クラブ芸北支部「芸北写真くらぶ」の人たちの作品です。地元に住んでいるからこそ撮れる写真もあります。私の写真も載せていただきました。
 よろしくお願いします。

※我が家に50部くらいあります。お分けすることが出来ますのでお近くにおいでのときはお立ち寄りください。


 料金 1部 1,000円  送料200円(5部以上送料無料)
 申し込み先  広島県山県郡北広島町川小田
           北広島町観光協会芸北支部
           0826-35-0888
  メールアドレス  kougen@eagle.ocn.ne.jp

e0091879_121216.jpg

by konno_noboru | 2015-12-16 12:12 | Comments(1)

山に暮らせば

2015/12/14  逆流性食道炎。したがってアルコール抜きの忘年会が続いた。年内はノンアルコールだ。
 身近に撮るものがない。きょうは月曜会の仲間と唐音海岸スイセン公園。今シーズン水仙が咲き始めて5度目。例年なら年が明けて出かけるのだが花の咲き方がいつもより早いと思ったからだ。今は花も葉も潮風に傷めつけられていないのできれいだが、イノシシが掘り返しているのがつらいところだ。海は冬とは思えないほど暖かかった。釣り人も4~5人いた。

 端境期? 芸北は季節の変わり目がはっきりせず、撮るもの見つからない。年賀状を書きながら体力を回復しつつ今週後半から冷え込むとの予報に期待しよう。

e0091879_23315737.jpg
水仙公園は毎年季節を問わず何度も訪れる。ツワブキも夕日も撮るし、漁り火も撮る。何と言っても椅子を持ち出してコーヒーを入れのんびり海を眺める時間が最高。きょうは仲間が入れてくれたコーヒーを10人が海を見ながら並んで飲んだ。

e0091879_23381538.jpg
水仙の香りが好きでないので風上に立ちたいと思う。ときどき豪華な八重咲きがあると花の前に座り込んで撮る。

e0091879_234347.jpg
釣りが趣味だったので日本海にも足を運んでいたが、波をかぶる磯は怖くてでなかった。狙いはヒラマサか。

e0091879_23465722.jpg
磯の岩に止まっていた鵜。近づくと逃げた。海が静かでおもしろい絵にはならなかった。

by konno_noboru | 2015-12-14 23:49 | Comments(1)

山に暮らせば

2015/12/08  冬の扉が次第に開く。今朝は冷えた。窓にかけた温度計は零度。田んぼに日が当たらなくなり稲作に影響が出るので川沿いの大きな木を切ったことで景観が変わり撮影に影響するのではないか心配な大家さん。安心してもらうために薄く霜のついた木を窓から撮った。川も見え案外すっきりした感じだ。外に出て庭の葉っぱについた霜を撮る。講座の日なのでコーヒーを飲み仲間と日本海・唐音海岸へ。昼食はいつもと同じ民宿。水仙を撮ったり、岩に打ち寄せる波を撮ったりして終了。
 講座後、タイヤ交換。暗くなって撮影許可をもらった「やわたハイランド191スキー場」の人工雪撮影へ。カラーのスポットライトもつけてもらった。
ちょっと体調不良。早めに就寝。そう早くはないか。

e0091879_23414014.jpg
田んぼも霜で白かった。

e0091879_23455257.jpg
川沿いの林も白くなった。冷え込みが厳しくなればきれいな樹霜がつくはず。

e0091879_23475354.jpg
庭の草も白で縁取り。

e0091879_2348407.jpg
191スキー場の人工雪。12日から営業開始で明日から山を崩してゲレンデに広げる。

by konno_noboru | 2015-12-08 23:53 | Comments(1)

山に暮らせば

2015/12/06  注文したタイヤがまだ来ない。発注は4日の夜。都会とは違う。のんびり待つしかない。

 4日午後4時、秋吉台へ向けて出発。10人の仲間はそれぞれ現地集合。私の車はタイヤが変則的な組み合わせなので今回は使用禁止。土曜会の仲間の車で芸北を出発。往路は助手席。車にナビはついていない。コースは私が指定した。国道9号線で山口へ。頭の中で鮮やかに描かれた地図は40年前のものだ。山口支社に赴任していた当時の古くさいルート図である。頭の中の不安が大きくなりガソリンスタンドにより道を確認する。近道なのか遠回りなのかは解らない。ただ知っている点を結ぶ。空腹になったので山口市まで下り昔なじみの店で食事を済ませ、引き返して木戸山トンネルを抜けて左折し国道262線を走る。先着の仲間から「道に迷ってはいないでしょうね?」と電話。
 秋吉台家族旅行村のケビンに到着後、山口市内で買ってきた酒を少々飲んで寝る。
 5日午前5時起床。ガイドは山口市から芸北写真塾に来る仲間。下調べは完璧。舞台は地獄台。草紅葉と朝霧を狙う。先客がある。下関から来たという。
 東の空が少しだけ明るくなったが灰色の雲がカルスト台地を覆う。朝霧は何処? 「やんぬるかな」である。それでも10人が歩き回った。
 復路のドライバーは私。仲間がついて行きますと行ったが、道に迷った。遠回りして山口市に入ったので瑠璃光寺へ。同行の仲間は山陽自動車道で帰る。北に向かって走る私は高速を使用しないで徳地→鹿野→長野山越えで六日市→吉和→戸河内と高速道と同じルートを県道、町道で走る。六日市で運転交代し吉和で再度交代して帰着。ちょっときつかった。

e0091879_23393635.jpg
朝霧なし。太陽も顔を出さない。草紅葉も見えない。

e0091879_2331086.jpg
カルスト台地の朝はやはり雄大で気持ちが良かった。

e0091879_23403597.jpg
ドリーネも見えて結構でしたよ。

e0091879_23343521.jpg
国宝・山口市の瑠璃光寺。まだモミジが盛りだった。久しぶりに見て懐かしかった。ほぼ真下から超広角レンズ使用なので五重塔が傾いて見える。

by konno_noboru | 2015-12-06 23:35 | Comments(1)

山に暮らせば

2015/12/04  ハラハラと雪が舞う。積もるほどではない。ただ雪を感じさせる季節には違いない。昨日は植物公園へ。撮影とは違う用件で出向いたが、温室を覗いた。帰り道で細い道で離合した際、後輪左のタイヤの横腹を切った。残念ながら修復は出来ない。4輪駆動なので1輪だけ変えれば良いというわけにはいかない。新品と古いタイヤではバランスが崩れるらしい。したがって2本の交換になる。「歳をとって運転下手になったんじゃないの?」と旧知の自動車屋さん。当たってるかも、 確かにそう、運転下手になってる。

 きょうはこれから秋吉台へ行く。撮影は明日の早朝。総勢10人。タイヤ交換が出来ていないので便乗させてもらうことになる。ブログを上げている時間がない。下で車が待っている。
 荒れる日本海、スイセン公園。中途半端に終了。

 ※まもなく来年のカレンダーが出来ます。完成したらご無理を言います。よろしくお願いします。

e0091879_15362932.jpg
カレンダーまもなく完成。

e0091879_1534346.jpg
冬の足取り

e0091879_1537362.jpg
冬の海

e0091879_15381680.jpg
スイセン公園。今年の見頃は早そう。今はまだ塩水の洗礼を受けていないので葉もきれいだ。

e0091879_15393678.jpg
沼田の自宅はまだ秋。

by konno_noboru | 2015-12-04 15:41 | Comments(7)