<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2016/04/30    目覚ましにしている携帯電話のベルが鳴った。ベルを切り、起きる。壁に架けた時計を見ると6時だ。目覚ましの設定時刻は7時のはず。誰かから電話がかかってきたのだが、目覚ましと思い即切った。
 折り返し電話を掛ける。リンゴ園からだ。「昨夜冷え込んだのでスプリンクラーを回している。少しだがリンゴの花に氷が着いている」という連絡だった。大急ぎで着替えてリンゴ園へ。初めてのことではないので寒さ対策を含め装備はほぼ完璧。ポンチョで降り注ぐ水からカメラと身体を守り、リンゴの木の下を歩く。15秒に1回の割り合いで水が降り注ぐ。昨夜遅く、気温は1℃だったが、朝方の冷え込みの厳しさが足らなかったらしく氷は花を包みきれていない。
 明朝はもっと冷えるかもしれない。さてどうする。


e0091879_22294991.jpg
花がたくさん着いている。氷の衣で身を包むには見事すぎる花だ。

e0091879_22263387.jpg
リンゴの開花が早く開ききった花を包み込むのは難しい。レンズも濡れてソフトフォーカス。

e0091879_2228142.jpg
例年4月末なら大きな蕾に2~3個花が着いている程度。縦に糸を引いたような線はスプリンクラーから降り注ぐ水。

e0091879_22285047.jpg
蕾が小さければ寒さから完全に守れる。

by konno_noboru | 2016-04-30 22:08 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/28  28日には大万木山へサンカヨウを見に行くことは決めていた。明日29日から写真展が始まり、5月8日まで撮影に出る機会はほとんどないからだ。雨が降った。雨が降ればサンカヨウの花はガラス細工のようになる。

 今朝、月1回の内科診察が連休中になるので連休前に行った。診察後、高速道で高野へ。和南原から大万木へ向かう。雨。新芽の出た木々が風に大きく揺れる。気温は8℃。寒い。持参のセーターを着る。雨合羽、スパイク付き長靴なので山頂には行かず谷を下りる。ぬかるんだ山は滑る。何度も転び白いカッパは泥だらけ。足下からソフトボール大の石が転がり落ちる。カメラ2台が濡れないようナイロイン袋へ。
 予想通りサンカヨウの開花は例年より随分早かったようですでに散り始めている。さらに強い風が花びらを引きちぎる。
 
e0091879_21414454.jpg
№1 良い花を見つけるのがなかなか難しかった。

e0091879_21511149.jpg
№2 下からあおって撮る姿勢になれなかった。

e0091879_22494565.jpg
№2-2 

e0091879_22102179.jpg
№3 蕾もあった・

e0091879_22105982.jpg
№4 強風に痛めつけられてもいた。 

by konno_noboru | 2016-04-28 22:12 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/24  我が家から半径100mの範囲にたくさんの花がある。今咲いているのはイワカガミ、春蘭、アケビ、エビネ。これから咲く花もある。今年はどの花も開花が早い。ゴールデンウイークは全く動けないので今のうち。
 散歩コースにはリンゴ園がある。白い花が2つ3つ見える。他にも木の花がある。遠くに行かなくても撮るものはある。恵まれた環境だと思う。 
 
e0091879_22332261.jpg
茎が2本で花が3コ。初めて見た1茎2花の春蘭(右側)。

e0091879_22384291.jpg
イワカガミ。背丈は低いが花付きは立派。

e0091879_22412530.jpg
アケビ。川の側にあるのだがこれまで気づかなかった。

e0091879_22444781.jpg
花をつけたエビネ。霜の害に合わず花も傷んでいない。遅霜がなければいいのだが-。

by konno_noboru | 2016-04-24 22:49 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/22  今年2月に亡くなった埴沙萠さんの写真集「植物記」の中にキノコの胞子が飛ぶ写真があった。衝撃的だったので鮮明に覚えている。改めて本を開いてみると10月のメーン写真だった。
 今夜、大きな月が上がるころ、シイタケの撮影に挑戦。沙萠さんの写真と同じ角度にならないよういろいろ試した。後方からライトを当てて撮るのだが、風が吹くと全くダメ。バタバタしながら撮った。もう一度挑戦して、もっときれいなものに仕上げたい。シイタケの傘の上にある白っぽいものは桜の花びら。雨で濡れてくっついていた。

 今朝、苅尾(臥龍山)が見える場所の3本のコブシが満開と知らせが入った。午前中にコブシを撮り、午後から市内へ。写真展のプリントが仕上がり大阪から戻ってきた。裏打ちやマット切りは現役時代からつきあいのある業者に任せ。午後7時、芸北に戻った。たまたま増田屋さんの川沿いの林の中でシイタケが出ているのを見ていたので急遽、道具立てをした。天気の良い日がシイタケの胞子が飛ぶと思っただけ。

e0091879_0411564.jpg
シイタケ。少しでも風があれば胞子は見えない。風をいかにブロックするか。

e0091879_0403882.jpg
上に飛ぶ胞子もあるし、渦を巻くこともあった。問題はライトの強さだった。

e0091879_041427.jpg
霧ヶ谷のコブシ。

e0091879_0415682.jpg
3本並んだコブシ。後方の山は苅尾。若葉がまだ少なかった。

by konno_noboru | 2016-04-23 00:46 | Comments(1)

山に暮らせば

e0091879_23585410.jpg


2016/04/20  芸北写真塾の年1回の写真展です。まるまるゴールデンウイーク、昨年より1日長い10日間の開催ということになりました。
 昨年の写真展を見に来てくださった方には案内状を出しました。小学校3年になった孫娘に案内状の写真を見て「じいちゃん パンダのさくら ってどこにあるの」と聞かれ、思わず笑いました。「万朶(ばんだ)はパンダでもなく場所でもなく、多くの枝にたくさんの花が咲いているという意味」と話したら「よくわからない」という答えでした。ややこしい言葉を使い反省しました。
 毎年、写真展のテーマを何にしようかと迷います。今回は「里山逍遥」ふるさとの記憶-としました。狙いは塾の人たちがふるさとを思い出させる題材を探すということでした。61点の展示になります。会場に足を運んでいただければ嬉しいです。
 私は期間中会場に詰めていますので声を掛けてください。お待ちしています。


芸北の桜も満開になり思いっきり春です。カタクリはほぼ終わりです。翁草はこれから。アケビもぼつぼつ。エビネもきれいに花茎を伸ばしています。菜園の手入れも半分終わりました。ぼつぼつ苗を植えないといけないでしょう。庭の桜は名付けて「増田屋のしだれ桜」。満開です。桜の下で飲むコーヒーは格別です。本当はビールが良いのですが…。

e0091879_023196.jpg
芸北のカタクリは終盤です。

e0091879_0234449.jpg
翁草。

e0091879_0243466.jpg
アケビ

e0091879_025445.jpg
特等席。

by konno_noboru | 2016-04-20 23:59 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/17  晴天。桜満開。催しはカメラ女子旅・桜撮影紀行。北広島観光協会主催のイベント。桜巡りの最終は芸北地域版になった。昨日、土曜会だったので同じルートを走る。すべて下見済みということになる。
 正光邸エドヒガン、長沢枝垂れ、土橋・大歳神社枝垂れ、地久院枝垂れのいずれも満開。旧芸北町枕の町道の桜並木も満開。
 このまま良い天気が続けば3~4日は楽しめそうだが、例年より桜の満開時期が早すぎる。いつもなら田圃に水が張ってあるはずなのだが今年はまだ荒起しが終わったばかりだ。

 昨夜から今朝方にかけての雨と風を思えば悪天候下での撮影は覚悟していた。午前9時、千代田舞ロードから総勢19人、マイクロバスで枕へ。意外にハードスケジュールになった。
 昼食は我が家母屋の満開の桜の下で取る。3時には「さくら亭」でコーヒータイム。午後5時過ぎ終了。
 
e0091879_2391497.jpg
枕の桜並木

e0091879_2394121.jpg
正光邸エドヒガン

e0091879_2310461.jpg
長沢の枝垂れ

e0091879_2310283.jpg
大歳神社枝垂れ

e0091879_2312953.jpg
増田屋 枝垂れ


e0091879_23113725.jpg
地久院枝垂れ

by konno_noboru | 2016-04-17 23:17 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/12  日曜日にどうしても確認したい花があったので「醍醐」で昼食後、午後2時過ぎ時間を気にしながら大万木山に出かけた。昨年、サンカヨウを撮りに行った時キクザキイチゲらしい葉を見ていた。花の時期は今ではないかと予想した。月曜会、火曜会のための下見もあるので途中、地元の人にモクレンの時期に来なさいと言われていた元高暮小学校へ立ち寄った。モクレンは満開。校庭を取り巻く桜もほぼ満開。その後キクザキイチゲの自生地へ。やはりあった。安心して帰りに円正寺、金秀寺のしだれ桜の開花状況確認。

 そして11日の月曜会、12日の火曜会は10日のコースの再現とした。両日とも朝方の冷え方が厳しく12日はモクレンもキクザキイチゲも霜に痛めつけられてきれいな状態ではなかった。

e0091879_0304951.jpg
元高暮小学校。左下が校舎。校庭を取り巻く桜と川向こうにあるモクレン。真ん中の橋は工事中で全面通行止め。川を下って迂回するしかない。

e0091879_0345785.jpg
校庭の奥に木造の校舎がある、桜の木の下は芝桜。

e0091879_0363187.jpg
円正寺のしだれ桜。

e0091879_0385336.jpg
キクザキイチゲ。

by konno_noboru | 2016-04-13 00:40 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/08  今日は石州和紙会館へ。昼食は民宿「とみ」。魚がメーンの和定食+コーヒー。暖かかく、汗ばむほどだった。イチリンソウやアマナを撮って芸北の桜(地久院、土橋のしだれ桜)を見て早めに帰館。桜は蕾。開花はまだ先。やはり一週間以上待たないといけないようだ。
 下見を兼ねて一本桜を撮り歩いたが、その間花も撮ったのでまとめてアップ。カタクリだけ2日撮影

e0091879_20593366.jpg
イチリンソウ。花びらのような萼片が普通のものより多い。

e0091879_2143614.jpg
イチリンソウ。裏から見ればピンク色でかわいい。

e0091879_2154078.jpg
キバナノアマナ。偶然見つけた群落。開花期は少し過ぎていた。

e0091879_2184730.jpg
花茎が柔らかいのかほとんど寝転んで咲いていた。

e0091879_2195045.jpg
クロモジ。

e0091879_21104794.jpg
春蘭。我が家の裏で10株ほど咲いていた。

e0091879_851184.jpg
今年はタムシバが豊作。どこもよく咲いている。


e0091879_21135738.jpg
カタクリ2日に撮影。

e0091879_2118424.jpg
どの花を撮れば良いのかわからないほどさいていた。

by konno_noboru | 2016-04-08 21:20 | Comments(4)

山に暮らせば

2016/04/06  「神原の枝垂れ桜満開。伊藤さんちの枝垂れも満開。行ってみたら?」。朝、家人が声をかける。
 神原の枝垂れ桜のある岡さん方と同じような形の枝垂れ桜のある伊藤さん方は地理的に見れば背中合わせ。伊藤さん方は旧町名で言えば沼田町奥畑。両家は親戚である。
 今年も同じように2本の桜は見事に咲いた。「兄弟桜」と新聞で紹介したのはもう20年以上も前。神原の桜を見るたびに思い出す両家のつながりと桜の話を聞かせてくれた伊藤さん。彼はもう亡くなってしまった。
 やはり桜にはいろいろなことを思い出させる魔力がある。

 芸北の桜情報。長沢をはじめまだ堅い蕾。見頃は20日ころか。これはあくまでも個人の予想。確かな根拠はない。「勘」が頼りだ。

 裏山で春蘭が一本咲いていた。冬タイヤもきょう交換した。着るものも1枚少なくなった。遅い春が来た。

e0091879_045131.jpg
旧沼田町奥畑の伊藤家のしだれ桜。知名度では神原に譲るが見事な桜である。

e0091879_07462.jpg
神原のしだれ桜

by konno_noboru | 2016-04-07 00:07 | Comments(1)

山に暮らせば

2016/04/04 桜撮影行が続く。

 「さまざまな こと思い出す 桜かな」(芭蕉)と言った感じで桜を見る。
 
  2日土曜会。
 ①花の駅・安野からスタート。用意してもらった花見弁当を仲間と太田川堤の桜の下で食べる。ちょっと寒かったが賑やかに食べた。温かいコーヒーも入れてもらった。
 ②津浪小学校。同小学校は今年3月廃校になった。庭の桜が満開。子供たちの声がまだ聞こえてきそう。卒業記念に作られた校庭のモニュメントがかわいい。
 
  3日、塾のための下見で強行軍。 
 ③益田市美都町 金谷の城山桜。小高い丘の上に咲く。桜見物のための道路が新しく付けられた。花付きが少し悪い。

 ④益田市美都町 安養寺しだれ桜  花付きも良い。 撮影は屋根や電線が多く難しい。
 
 ⑤益田市岩倉町 韮草山中腹の大元神社のしだれ桜  今年は花が少し小さい感じ。遠くから見たら大きな白い雲が流れているような感じで素晴らしい桜。

 ⑥浜田市三隅  大平桜  国の天然記念物。花付きが少なかった。新聞に載っていた神さん曰く「人間なら100歳以上。瀕死の重傷」とか。

 ⑦浜田市三隅町井川川岸  井川の一本桜  今年もきれいな満開になりそう。

 ⑧浜田市瀬戸ケ島町   浜田マリン大橋を渡ってすぐ。海へ行こうと思って大橋を渡って振り返って気づいた。とても衝撃だった。

 ⑨益田市下種 毎年行くので寄ってみた。鯉のぼりも新しくなりきれいだ。桜は近くの人が一人で植えたと聞いた。





e0091879_22441918.jpg
安野駅

e0091879_22443568.jpg
津浪小学校

e0091879_22445860.jpg
城山桜

e0091879_22451260.jpg
安養寺のしだれ桜

e0091879_22453377.jpg
岩栃のしだれ桜

e0091879_22455376.jpg
大平桜

e0091879_22461319.jpg
井川の一本桜

e0091879_22462946.jpg
瀬戸ヶ島

e0091879_22464337.jpg
下種の桜

 ※さくらを見て回る間にイチリンソウなど撮ったが、まとめて次回upしようと思います。

by konno_noboru | 2016-04-04 22:50 | Comments(1)