<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山に暮らせば

2017/01/25  風邪を引いたのは昨年末。なかなか治らない。23、24日の講座を休ませてもらった。窓から見える雪を眺めながら除雪が気になる。天気は良い。除雪機を出してたっぷり積もった雪を飛ばす。いつもと違うのはマスクをしていることだ。「冷たい空気は良くない」と言われて着用。毛糸の帽子にサングラス、マスク。鏡を見て笑う。「若いじゃない!」とか。

 屋根にまだ30㌢以上の雪があるので雪が落ちてくる範囲へ入らないところで除雪が終了。身体も軽いので八幡まで走ってみた。苅尾(臥龍山)は見え隠れしている。雲が走り、空の景観が様々に変わる。八幡らしい天気が良い。塾の仲間に出会う。早めに終了。今夜は咳 少し。

e0091879_23304284.jpg
苅尾(臥龍山)のブナは着雪に覆われていた。時折陽が差しきれいな姿を見せてくれた。

e0091879_23325971.jpg
午後3時。太陽が次第に西に傾く。日没まで撮りたいが無理はすまい。

e0091879_23383810.jpg
太陽が雲に隠れて一条の光が降る。スポットライトのような光が近づいてくる。

e0091879_234021100.jpg
日差しが近づき真上に来た。

e0091879_23423077.jpg
苅尾(臥龍山)山頂尾根。きれいな樹氷だった。

e0091879_2344813.jpg
除雪作業。母屋は大きいから屋根の面積も広い。雪が滑り落ちる音は離れにいても聞こえる。まだ屋根に雪が30㌢も残っているので近寄れない。少し離れたところで除雪。放っておくと雪が締まり堅くなるので、早めに除雪。

by konno_noboru | 2017-01-25 23:49 | Comments(5)

山に暮らせば


2017/01/18  やっぱり風邪でしたか。例年通りですねと言われた。いつもはもっと簡単の抜けるのだが今年は抜けなくて、動きが鈍っている。寝ていれば良いのだが、迷惑を掛けたらいけないので一応スケージュールだけはこなしている。
 けさ、市内に住む塾の仲間からラインで「八幡は-10℃ですよ」と大歳神社前の夜明けの写真が送られてきた。カメラは昨夜市内から戻ったときのままで車の中。熱も少し高くなっていて何となく関節も痛い。八幡行は中止。窓を開けてスマホで撮影。動画も撮ったりした後、コンデジがあるのを思い出して再撮影。撮ったばかりの画像を確認してみようとパソコンを立ち上げる。
 メールのチェック。「広島市植物公園の写真コンテストの総評を明日の朝までに送ってください」のメール。書くことを頼まれていたのをきれいに忘れており、慌てて書いて送る。気力も出たのでコンデジの画像を見て、アップしておこうと思った。
 八幡の仲間には「パジャマで撮ったのか?」と地の利を揶揄していたが、窓を開ければ写真が撮れることは良い。風邪を引いてさらに地の利を感じる。

e0091879_1555332.jpg
窓を開けると霧氷が見える。滝山川から立ち上る霧が川沿いの木々に着く。四季楽しめる窓からの眺めだ。

e0091879_15585940.jpg
滝山川の瀬が緩やかに流れる渕の辺りに霧氷はきれいに着く。太陽が山を越えるころから美しくなる。

e0091879_1612864.jpg
枝張りの良い木で時々サシバが止まり、じっと下を伺う。当方は窓からそれを眺める。
                

by konno_noboru | 2017-01-18 16:03 | Comments(7)

山に暮らせば

2017/01/07  昨夜、温度計が-3℃だった。目覚ましをセット。6時半に起きてコーヒーを飲み、八幡に出かける。雪はない。15年芸北にいるが、雪がない正月は初めて。気温はあまり下がらず-5℃。霧氷の付き方も少し弱い。
 きょうは土曜会。新年会を予定。集合は10時、わが家だがその前に八幡で撮影したいという希望があり、それぞれが好きな時間に千町原へ。
 この時期、太陽は大歳神社から見ると苅尾(臥龍山)と掛頭山の間、少し苅尾(臥龍山)寄りから昇る。日が昇るのは8時ころ。ドラマが始まる。

大歳神社の社叢が朝日に浮かび上がるのは午前8時。木々に着く霧氷は少なかった。
 
e0091879_0223578.jpg
大歳神社。霧氷の付き方が少し弱い。-5℃では仕方ない。

e0091879_22395421.jpg
神社そばの畑に残った霧氷の命は短い。陽が当たればすぐ消える。

e0091879_22412441.jpg
千町原。日が差し始めると白さが鮮やかになる。

e0091879_0325626.jpg
太陽が苅尾(臥龍山)の上に来て斜めの光線がスポットライトになる。

e0091879_22452398.jpg
太陽が次第に高くなると山際にあった木々が浮かび上がる

by konno_noboru | 2017-01-07 22:47 | Comments(2)

山に暮らせば

2017年1月1日  
 素人が慣れないソフトで年賀状作りを始めたものの頭に描いたもの近づかず、妥協せざるを得なかったのが30日の夜明け。残念ながら年賀状は元旦には届けられない事になってしまった。
 2017年、つまずきのスタート。孫から届いた年賀状は「長生きしてね」だった。歳なので身体をいたわってやらなければならないと思いつつ「魂に加齢はない!」とも思う。
 ことしもよろしくお願いします。


e0091879_0384726.jpg
写真屋がデザイナーの領域に踏み込むことがいかに無謀なことか。ひくに引けず-と言ったところだ。


e0091879_0153523.jpg
1日午前1時、例年通り亀山神社へ。今年は道路には全く雪が無く、芸北の元旦と言った感じがなかった。

by konno_noboru | 2017-01-02 00:30 | Comments(12)