山に暮らせば

2017/04/18  昨日は市内で夜の講座。引いていた風邪も楽になり何とかしゃべれた。今朝10時から昨夜と同じクレドビルで講座。昼までなので、帰りは桜の開花状況確認。
 花は我が家の裏に咲いている春蘭、アケビ

1 大朝 圓立寺枝垂れ桜は半分散っていた。

e0091879_23422479.jpg
2芸北・高野 政光邸5分咲き
e0091879_23423320.jpg
3長沢 まだ蕾
e0091879_23424300.jpg
4橋山・大歳神社 3分咲き
e0091879_23425390.jpg
e0091879_23431373.jpg
5地久院 蕾
e0091879_23554145.jpg

 暖かいので今週末から来週にかけ見頃になるだろう。


e0091879_23510519.jpg



e0091879_23504259.jpg





# by konno_noboru | 2017-04-19 00:12 | Comments(1)

山に暮らせば

2017/04/16  桜、開花宣言だ。午後3時、外出から帰って庭の枝垂れ桜を見ると、上方の一枝の蕾がはじけて5~6輪咲いていた。昼食に開店した醍醐へ行く前に枝垂れ桜を見たがまだ蕾だったのに一気に咲いた。並んでいる八重桜はまだ蕾。芸北の名の知れた桜はまだ堅い蕾。暖かすぎるので一気に咲くかもしれないが、20日ころかではないかと思う。

 春は農業をしている人たちにとって忙しくなり始める季節。きょう、我が家の前の増田屋の田圃の荒越しが始まった。我が菜園も準備にかからなければならない。たぶん来週からだ。
 昼食後、寄り道をして少しだけ花を撮った。

e0091879_21314600.jpg

きょうはとても暖かく、一気に桜が開花。増田屋の枝垂れ桜 開花宣言!

e0091879_21321176.jpg

八重桜はもう少し後。

e0091879_21331013.jpg


荒越しが始まる。これから田植えシーズン。

e0091879_21323618.jpg


ハシリドコロが1本だけ咲いていた。

e0091879_21325297.jpg

アマナ。


e0091879_21332401.jpg

昨日、土曜会の仲間と三隅町に行った。途中、美都町で撮った。グラウンドゴルフの大会があったようだ。



e0091879_21432964.jpg
三隅町井川の1本桜。満開だった。








# by konno_noboru | 2017-04-16 21:44 | Comments(1)

山に暮らせば

2017/04/12  川向こうの谷筋に氷河の先端のような扇型の雪が残る。芸北は雨雲の後、霧雨。庭の桜の蕾も少し膨らんだが、開花はまだまだ。開花宣言はもう少し先です。
 菜園の雑草が日一日と緑を濃くしていきます。早く耕して植え付けの準備をしなければならないのですが、手が回りません。
 写真展の作品につけるキャプションも本日やっと終了。写真塾の仲間にデザイナーがいるので彼女に回して会場用のパンフを作ってもらいます。間もなくプリントも仕上がってくるでしょう。

 昨日、火曜会で益田、浜田市方面の桜を見に走る。6日に遠回りした半分のコースを走る。
最初に寄り道。芸北・八幡の島川さん宅の野草園。水芭蕉の盛り。八幡からR191で益田市に向かう。といっても今は八幡の隣町が益田市匹見町。臼木谷を下って美都町へ。益田市、浜田市を走る。

 

e0091879_16043445.jpg

庭の桜の蕾もやっと膨らんだ

e0091879_16512976.jpg

枝垂れ桜の方が少し開花が遅れるのかも。


e0091879_16045616.jpg
芸北・八幡の島川邸の水芭蕉。他の山野草はまだ咲きそうにない

e0091879_16051259.jpg
益田市美都町 金谷・城山桜。7~8分咲き。近くでイチリンソウも撮る。

e0091879_16060801.jpg
美都町 安養寺 枝垂れ桜  雨が降り始める。桜はほぼ満開。


e0091879_16052542.jpg
益田市岩倉町 岩栃の枝垂れ桜   7~8分咲き。霧と雨 霧で見えなくなることも。今年は花が少し小振り。




e0091879_16061896.jpg
浜田市三隅町 大平桜(国の天然記念物) 散り初め 樹齢670の木は見事だが、上部の枝の花つきが今年も芳しくない







# by konno_noboru | 2017-04-12 16:17 | Comments(5)

山に暮らせば

2017/04/06  昨日、眼科検診。加齢黄斑変性に対する他家iPS細胞を移植する治療法がニュースになった。こちらは硝子体内注射をした。瞬きをすると痛いので一日中寝ていた。
 今朝はすっきり。2人の孫と少し遊んだ後、芸北へ。ガソリンがほとんどなかったので満タンにした。高速道を走りながら何か考え事をしていたらしく下りるはずの加計スマートを通過。
 ここで帰途のルートは一変。満タンだから一番遠い道を選んだ。戸河内→冠高原→吉賀町→R187柿木村→日原→益田市→美都町仙道→岩見西部広域農道→三隅町東平原→三隅ICから浜田経由で芸北。

 撮影は吉賀町でカタクリ、キバナアマナ、アズマイチゲを撮り、桜の開花状況を見るため益田市経由で美都町へ。金谷の城山桜、安養寺の枝垂れ桜はいずれも堅い蕾。岩栃の枝垂れ桜も蕾堅い。美都町仙道で水仙やヒヤシンスを雨の激しい中で撮り、美都から下種の桜(ほぼ満開)を見て、浜田市三隅町の柿団地へ直行。大平桜に寄ることも考えたが、雨天中止として強行軍を終了。
 こんな無茶はもう出来まい。


e0091879_23551778.jpg

雨。こんな日にカタクリを撮るのはおかしいと思いながら、撮る。レンズが濡れておかしな写真もあった。



e0091879_23553357.jpg
いつも菜の花で黄色に染まるのに今年は少し離れた場所で水仙とヒヤシンスが咲いていた。これもまた良いかな。

e0091879_23554245.jpg
いつも心配なのは耕作されないだろうか、草刈りされないだろうかということ。雨の中でたくさん咲いていた。

e0091879_23560566.jpg
イチリンソウ。雨のかからない木の下で2株咲いていた。


e0091879_00145582.jpg

下種の桜。今年は鯉のぼりの登場も早い。



e0091879_23562682.jpg
柿団地。柿の木の幹の皮もきれいに剥がされていた。水仙はもう少しで盛りかな。







# by konno_noboru | 2017-04-07 00:05 | Comments(1)

山に暮らせば

2017/04/04  きょうは歩くことが目的。少し長目に歩くと右膝の裏側が痛いことがあるので痛くなるまで歩いてみる。間接部分ではなさそう。過日、雪の苅尾(臥龍山)で転倒して痛めたのは左腰。
 ハルトラノオを見て小さなコガネネコノメソウ、白花ショウジョウバカマを眺めながら歩く。持ち歩くカメラはLUMIXとOLYMPUSのデジカメ。一眼レフはなし。
 午後からは片道2.5㎞を歩く。ミスミソウを見た。オリンパスのコンデジは撮影モードダイヤルの中に顕微鏡マークがあり超接近撮影が出来るし、魚マークにすれば水深15mまで撮れるらしい。私にとっては新世代デジカメで一眼レフより難しい。何が撮れるかいろいろ遊んでみよう。

e0091879_23514272.jpg

漢字で書けば黄金猫の目草(コガネネコノメソウ)。とにかく小さい。顕微鏡マークにセットして撮る。



e0091879_23061197.jpg
暗い林の中。ハルトラノオはLUMIXで撮る。
    

e0091879_00193426.jpg
ミスミソウ。LUMIXで撮る。

e0091879_23062542.jpg
5㎞を歩き終えた時間は午後3時過ぎ。まだ太陽の位置は高くアズマイチゲを見る。今年一番咲いていた。

e0091879_23515594.jpg


バイカオウレン。谷が深いのでやっと咲き始めたようだ。


# by konno_noboru | 2017-04-04 23:42 | Comments(1)

山に暮らせば

2017/04/01  土曜会。予定通り苅尾(臥龍山)登山。山頂付近は霧氷が付いていると八幡の洋子さんから連絡。朝のコーヒータイムはせずに山に向かう。
 8合目まで車。スノーシューをつけて……? 私のスノーシューがない。前回登った後にきれいに洗ってガレージで乾燥させた。そのまま忘れて来た。
腰の調子が悪いので登らないという仲間がいてスノーシューを拝借。
 きょうも新雪があり滑る。ルートは前回の足跡が何となく解るジグザグコース。好天で気温も上がり、木々に付いている霧氷がパラパラと音を立てて落ちる。
 いつも通り山頂に到着すれば、それぞれ自由に歩き回る。

e0091879_23143056.jpg
苅尾(臥龍山)山頂。新雪は積もったが埋まっていた標示板の頭がのぞいた。標示板は1mを超えていたような気がするが-。


e0091879_23152640.jpg
               時間的には遅かったが山頂のブナの木にはまだ霧氷が付いていた。霧氷越しに見えるのは正面が天狗石山と手前が天杉山。




e0091879_23155654.jpg
                                  遠くの山は大佐山。


e0091879_23173318.jpg
                     右側から吹き付けられた霧氷。溶けて落ちるのではなく剥がれて落ちる。


e0091879_23165740.jpg
                        木々からパラパラと落ちた霧氷。敷き詰められたように広がる。



e0091879_23182626.jpg
                     新しい雪の下に堅い雪があるので滑りやすい。となれば滑って下りるのが楽。













# by konno_noboru | 2017-04-01 23:33 | Comments(1)

山に暮らせば

 昨夜、パソコンでログインできず、今朝、上手くいったのでアップ。

017/03/31  写真展の最終的チェックを行なっていた。昼前ごろから雪が降り始め、雪の消えていた田圃が真っ白になった。時々外を見て木々に着雪するのを眺めたりしていたが、きょうデータを写真屋さんに渡す日。午後3時までに仕上げて市内に出なければならない。プリントは大阪で行い、裏打ちやット切りはプリント終了後広島でやる。作品数は58点。プリントなどの作業が終われば我が家で額装。搬入は25日頃になる。

 前日にラインで五日市・観音神社のサクラがほぼ満開、と言う連絡が入り、連絡を取り合って今シーズン初の夜桜撮影。観音神社の桜を撮るのは初めて。カープの放送を聞きながら五日市→湯来→加計→猪山ルートで帰る。カープ同様電波の状態も悪いところがあり、イラつきながら帰った。

e0091879_08465561.jpg
芸北は雪だった。増田屋の枝垂れ桜雪をかむり重そうだった。


e0091879_08471191.jpg
五日市・観音神社の枝垂れ桜はほぼ満開。小雨が降ってしっとりとしてきれいだった


# by konno_noboru | 2017-04-01 08:55 | Comments(1)

山に暮らせば

2017/03/28  スノーシューを付け苅尾(臥龍山)山頂を目指す。昨夜降った雪は30㎝~40㎝、残雪に上乗せした形で140㎝を超える積雪だと感じた。歩き始めると雪は重く、踏み込むと沈む。最初にラッセルをしたが、すぐに左腰が痛くなり交代。
 山頂一帯はブッシュの多い季節には歩けないところも自由に歩けて爽快。時々、ブナの枝に付いた霧氷がバラバラ落ちる。勝手気ままに歩いて下山。
 明日、再挑戦になるかもしれない。

e0091879_23015517.jpg
菅原林道の道あけはすんだ。苅尾(臥龍山)にも春が来る。


e0091879_23021248.jpg
8合目からの歩きだが、新雪が重く、ジグザグのコース取りになる。


e0091879_23023046.jpg
きょうは火曜日だから火曜会。午後からの登山だったので5人だけで登った


e0091879_23025191.jpg
山頂の岩。雪の多い年なら隠れてしまう。今は表示板などがまだ埋まったまま。


e0091879_23030463.jpg
山頂尾根。スノーシューを履いているのでどこでも自由に歩ける。5人が好き勝手に歩き回る。





# by konno_noboru | 2017-03-28 23:11 | Comments(4)

山に暮らせば

2017/03/23  先週の土曜日、車のフロントガラスにひびが入り、車は現在入院中。
 顛末-戸河内の道の駅で仲間とドッキングしたときフロントガラスの左下の方に10㎝程度ひびが入っているのに気づいた。仲間は「ババーっと割れて真っ白になり前が見えなくなりますよ」とかいろいろ、結構脅された。「この程度なら大丈夫」と思っていたが、保険屋に連絡。「R191号線の安芸太田町虫木峠を下り板ヶ谷付近でパチッと音がしたので、前の車がはねた石か何かがフロントガラスに当たったらしい」と伝えた。保険屋は「3連休中ですから、指定の修理工場が休みなので火曜日に修理します」という。ならばと、いつも行く自動車販売店に連絡したら「代車がない」という。
 仕方ない。ひびの入ったまま火曜日まで乗ることにした。風圧で割れるかもしれない、山道では木の枝が当たるかもしれない。いつもより超スローで運転。高速道はスピードを出すので風圧に耐えられないかも。
 代車は火曜日に来た。小さい車だ。走らせるには問題ないのだが、小さな操作は手こずった。しかし、3日も乗れば慣れる。慣れた小さな車で撮影に。大きな車は辞めようかなと思うほど快適。狭い道も楽々。燃費も良い。
 アズマイチゲからスタート。10年ぶりに山岳会のメンバーとばったり。パワフルな山男だったが病気してトレッキング程度で花の撮影をしていると言った。さらに「あれっ、車が違うじゃないですか」と声を掛けられたのが昔、知り合った人。安芸太田のガソリンスタンドでは「車はデリカじゃなかったですか?」と言われたのは芸北の人。
 3時過ぎに食堂で休んでいると、「車どこに置いとるん。外にないが」と急に名前を思い出せない人に聞かれる。
車はまだまだデリカに乗らんといけん、と言うところか。



e0091879_00103367.jpg


バイカオウレン。仲間から咲いていますよと連絡あり。昨年は26日だったので、咲き具合からすれば開花は早かったのかも。



e0091879_00105062.jpg


苔むした古い木の切り株の上に咲く2輪。



e0091879_00110709.jpg
株数は増えているのが嬉しい。


e0091879_00112876.jpg
アズマイチゲ。陽が当たらないと咲かない。のんびり待つことにする。同じ思いで
待つのは昔の山仲間。



e0091879_00114104.jpg
正直なもんだ。陽が差し込めば次第に花開く。


e0091879_00120230.jpg
ショウジョウバカマ。まだほとんどが小さな小さな蕾。中には
気の早い子もいる。



# by konno_noboru | 2017-03-24 00:43 | Comments(4)

山に暮らせば

2017/03/18  きょうは土曜会。写真展の作品選定。それぞれが持ってきた自薦の作品と講座のあるごとに私が保存している15年、16年に撮影したものの中からみんなで選ぶ。選定に20日ほどかかるが、こちらが強引に決めることもある。今回は60点。パソコンにほぼ1日中さばりつくことになる。

 午前中、戸河内IC界隈で撮影。ハルトラノオは1本だけ花をつけていた。セリバオウレン、コバイモはほぼ最盛期。芸北はまだまだ先だが…。

e0091879_23263652.jpg
前回訪れたときより蕾は大きくなっていた



e0091879_23264745.jpg
近くを探したが1本だけ花が付いていた。


e0091879_23271681.jpg
この谷に来るといつも気になる苔。名前は知らないが、可愛い。




# by konno_noboru | 2017-03-18 23:35 | Comments(4)