山に暮らせば

2019/04/21  【その2】午後から時間がとれた。サンカヨウのことが気になっていたので正午過ぎ家を出る。広島・島根県境の大万木山は松江道が出来てから時間も大幅に短縮され、近くなった。
 行楽客で満杯の「道の駅たかの」でカープのTV中継を見ながら軽く食事。1回に一挙4点を取っているので気分は楽、おいしい昼食になった。家を出る前からキクザキイチゲも気になっていたので立ち寄った。良い時期に当たって花は満開だった。林道に入って周囲の芽吹きが遅いのではないかと気になる。
 サンカヨウの状態を確認したかったのは、27日から始まる写真展の前に咲くかどうかだった。昨年は4月25日に花は咲いていたので期待していたが、今年は成長がとても遅い。林道に一塊の雪が残っていた。予想は大外れで開花は例年より遅いだろう。写真展の会期中には咲くだろうが、満開の時期は写真展終了後に来てほしい。さらに望めば雨の日の翌日に登山で出来れば良い結果が出るかも。




e0091879_00452918.jpg
キクザキイチゲ。例年より開花時期が遅かったのだろうか。満開だった。



e0091879_00454260.jpg
可愛い良い花だ。1畳ほどの広さに咲いている。




e0091879_00462177.jpg
サンカヨウ。小さな蕾を抱きかかえるような形で大きくなるが今はまだ背丈は10㌢。やっと見つけた。



e0091879_00460593.jpg
手前の白い花がミヤマカタバミ。カタバミと比べても負けるほど小さい。



e0091879_00470207.jpg
クロモジ








# by konno_noboru | 2019-04-22 00:54 | Comments(1)

山に暮らせば


2019/04/21  その1  きょうも暑かった。芸北には寒いと暑いの2つしかないのか-と笑う。お陰で桜は一気に咲いた。どこも桜は満開。地久院も土橋も橋山も車で走れば15分以内。溝口の桜トンネルまでは20分近くかかるかもしれないが、ちょっと暇な時間がとれれば息抜きに走って行けるところは地の利。
 
e0091879_00163511.jpg

橋山・大歳神社 ここはライトアップはない。夜桜。いろいろ試して撮ってみた。




e0091879_00241661.jpg
地久院の枝垂れ桜




e0091879_00172102.jpg
溝口の桜トンネル。人も車も通行量は少ない。



e0091879_00173319.jpg
溝口・桜トンネル。カープの調子が上がれば良い風吹いて鯉幟も元気。



e0091879_00174744.jpg
土橋・一本さくら。



e0091879_00180312.jpg
増田屋の桜も満開。



# by konno_noboru | 2019-04-22 00:30 | Comments(1)

山に暮らせば

2019/04/15  身体の節々が痛い。ブッポウソウの巣箱の移設作業がこたえた。これまで巣箱は家の西側にあったが、今回東側に移った。家のそばを流れる滝山川の護岸工事の影響を受けて鳥が巣箱に入らないのではないかという心配から。
 巣箱の移設で二次的に撮影場所の変更が必要になる。これまで他所で撮影したときはトマトハウスの中だったり、車中からだったり、テントを張ってその中からの撮影もやった。いろいろ不自由があった。横着者だから、巣箱を作って家の中から見える場所に高い柱を立ててブッポウソウを呼べば良いと考えた。二階の窓から見える場所に決めた。計画通りブッポウソウは来た。
 西側の窓から撮影していたが、東側に変わった。家具を移動させたりしているが、まだ完成していない。他人が見たら「これ何?」と言って笑うような仕掛けになる。
 部屋でガサガサしている時、少し離れたお隣さんがやって来て、帰り際にカタクリも咲いた、といって帰った。午後3時を過ぎていたが、増田屋の桜が一気に5分咲きくらいまで開花したので桜を見に行く。
 土橋(つちはし)の桜は咲き初め。地久院の桜も大歳神社の枝垂れも3分咲き程度。途中でカタクリは先に延ばし他の花を見てきた。  
 明日は市内の講座日。前回、芸北から出たが遅刻したので今夜は久しぶりに市内の家からブログ更新。


e0091879_22125758.jpg
土橋の一本桜。満開と満月のコラボなるか。



e0091879_22132249.jpg
大歳神社のしだれ桜。



e0091879_22134238.jpg
シュンラン。



e0091879_22141066.jpg
葉の下になっていたのか色白のものが2本あった。



e0091879_22142302.jpg
翁草も咲いていた。知らない間にいろいろ花は咲いていた。
ぼーっと生きてんじゃねえよ,と言われそう。



# by konno_noboru | 2019-04-15 22:30 | Comments(2)

山に暮らせば

2019/04/13 写真展準備もほぼ終了。撮影に行く機会も少なかった。

 桜、開花宣言。今日午後、増田屋の桜が咲いた。川の流れに近いところまで枝垂れた花は咲かずまだ堅い蕾。一昨年7月の豪雨水害で川岸が崩れたままだったが工事が始まる予定。長さ50㍍が工事区間。桜は川のそば。今年は一夜限りのライトアップを計画。ライトの場所、撮影場所は工事場の状況にもよるが対岸になるだろう。
 桜の開花状況も気になるがもう1つ菜園に立つブッポウソウの巣箱が気がかり。工事をしていれば川岸に立っている巣箱には入らないだろうから移設を実行。昨日から一人で工事始めたが、高さ5㍍の柱は重い。助っ人2人を呼んだが途中で危険と感じて中断、そしてきょう強力な助け船が入った。当方の移設計画では無理ということで、工事の段取りは振り出しに戻った。雲月山の山焼きに行っていた人の帰りを待って工事再開、見事に移設が完了した。段取りから仕上げまで、素人とプロの差といったところ。
鳥を待つだけだ。2週間後に始まる写真展終了後には撮影できるように場所を設定。
 塾の講座で9日土師ダムへ。満開だった。芸北の桜はこれから。
e0091879_23425200.jpg



e0091879_23443038.jpg
 枝垂れ桜開花。開花時期は昨年と変わらない。満開は昨年は19日だった。



e0091879_23433159.jpg
                      土師ダム 9日撮影。



# by konno_noboru | 2019-04-13 23:49 | Comments(1)

山に暮らせば

2019/04/03  月末から益田市、浜田市への撮影行が続く。

 2日は中国新聞文化センター風景写真塾の撮影会。芸北に集合し、残雪の中の水芭蕉を撮り、R191号線へ出る。途中、益田市美都町でヒアシンスの栽培園を撮る。
 桜巡礼のスタートは美都町金谷の城山桜と安養寺の枝垂れ桜。次いで同市岩栃地区(岩倉町・栃山町)大元神社の樹齢130年と言われる枝垂れ桜。ここでノンアルコールビールとお花見弁当でゆったり過ごす。食後に下種に回り鯉のぼりと桜を撮って浜田市三隅町の大平桜へ。せっかくならライトアップまで撮ろうと言うことになったが、照明灯が1つ点灯しないので、午後7時までの撮影と決めた。終了間際に雨が降り始めてきっぱりと踏ん切りがついた。みんな頑張った。芸北に集合する前の時間を合わせれば12時間になるはず。一人、遠い人がいたから、帰宅時間は10時過ぎたかなあ。




e0091879_23491997.jpg
雪も溶けた。周囲のミスミソウも咲き始めている。



e0091879_23493080.jpg
美都町・金谷の城山桜

e0091879_00015358.jpg

安養寺の枝垂れ桜



e0091879_23502661.jpg
下種のさくら。



e0091879_23505384.jpg
大平桜。ライトアップされた直後。

 今夜は北広島町観光協会芸北支部の第16回写真コンテストの年間賞表彰式。芸北に暮らす人たちだけの地域限定写真クラブを立ち上げ地域を撮り続けてきた。励みになるように年間コンテストを始めた。それが16年も続いている。月1回の撮影会と豪華な手作り料理で盛り上がる合評会。旧芸北観光協会(現北広島町観光協会芸北支部)の手厚いバックアップがあったが、何よりも地域の人たちの郷土愛が長続きの源。最高齢は90歳になられる。新しくミラーレスカメラを持って月例の撮影会も参加される。昨年には会員による写真集も出版した。会員が多くの撮影ポイントを発掘し、カメラ愛好家の撮影スポットになったところも多い。
 27日から千代田のギャラリー森で始まる芸北写真塾写真展「平成花ごよみ~再訪・花の通い道」にも16人の会員が出品する。芸北写真くらぶ会員は私が17年も続けてきた芸北暮らしを支えてくださった人たちである。



e0091879_23510772.jpg
北広島町観光協会芸北支部 写真コンテスト年間賞表彰式。芸北はまだ寒い。ストーブを焚いての表彰式。




# by konno_noboru | 2019-04-04 00:06 | Comments(1)

山に暮らせば

2019/04/01  新しい元号が「令和」と決まった時、窓の外はぼたん雪が激しく降っていた。テレビを見ながら、新元号が決まった朝、芸北は春の雪だったという思い出は残る。これから「令和」の時代をどれだけ長く見続けられるか。

  昨日、山陰側からの帰りに雪がちらついていた。翌朝は要注意と思って眠った。予想通り、雪は降った。八幡へ向かう。同じ芸北でも八幡は別世界で驚くことが多い。積雪は10㌢弱。シャーベット状の雪で走るに不安はなかった。行き先は水芭蕉園。先客がいたので早めに切り上げる。帰りは来た道と違って柴木川の土手を通るのだが、積雪は10㌢。道は少し川側に傾いている。ノーマルタイヤなのが気になる。距離にすれば50㍍くらい。ちょっと緊張した。八幡をぐるりと回り、苅尾(臥龍山)は見えないので終了。これまでには4月10日に10㌢以上積もったこともあった。今日の雪は平成最後の名残り雪になるだろうか。


e0091879_17014257.jpg
水芭蕉の花は咲いているのだが、雪に覆われていた。ちょっと雪が多すぎた。



e0091879_17032927.jpg
凍り付いているのではないが、雪がシャーベット状になって波も立たない。


e0091879_17094547.jpg
今年の冬は雪が少なくあまり大歳神社が撮れなかった。平成最後の雪景色かも。



e0091879_17022533.jpg
これぞ八幡の雪の降り方、といった感じで激しく横殴りの雪が降った。



e0091879_17025024.jpg
道路端のスイセン。早咲きだった株は少しうつむいていた。




e0091879_17035482.jpg
右側に枝垂れ桜があるのだが、つぼみはまだ堅い。川はきょうから渓流魚釣り解禁。
さすがにきょうは竿を出す気になれなかった。



# by konno_noboru | 2019-04-01 17:17 | Comments(1)

山に暮らせば

2019/03/31  数日前、高速道路を走っているとき、フロントガラスに何かが当たった。運転席から見ると右端。石が当たったような小さな傷だったが、そのまま走っていると傷口がピッと左右に伸びた。高速で走っていたが、スローダウン。帰ってから保険屋さんと自動車屋さんに連絡。フロントガラスの取り替えになるのだが、週末でもあったから未だひびの入ったままだ。
 桜情報がLINEで入ってくる。三隅の大平桜に行くことにしたが、ライトアップされるとのことだったので暗くなる前につけば良いと午後から家を出た。途中で美都町の城山桜、安養寺の枝垂れ桜、下種の鯉のぼりと桜を撮れば良いとのんびり走る。益田市で食料の買い出し。医光寺が近かったが寄らず。
 撮影終了は午後7時35分。9時前に匹見あたりまで戻ったとき、雪が舞っていると気づいた。八幡では家の屋根が白くなっていた。我が家に戻りついたとき、開いたばかりのスイセンが少し雪を被っていた。芸北はすっきり春にはならない。


e0091879_01415564.jpg
美都町。金山谷の城山桜。きょうは近くで桜祭りをやっていた。神楽のお囃子が聞こえた。



e0091879_01421071.jpg
岩栃の枝垂れ桜。5分咲きと地元の人。

e0091879_01422565.jpg
下種の桜と鯉のぼり。カープも風に乗ってほしいね。



e0091879_01424634.jpg
大平桜。ライトアップされたが、右からのライトが点灯しなかった。



e0091879_01430682.jpg
2灯だけのライトだがともに逆光。正面から弱くても1灯ほしかった。




e0091879_01433667.jpg
我が家に帰ったら咲いたばかりのスイセンに雪がかかっていた。撮影は午後11時30分。




# by konno_noboru | 2019-04-01 01:58 | Comments(2)

山に暮らせば

2019/03/26  月曜、火曜と塾の撮影会。月曜は益田市の医光寺で枝垂れ桜の撮影。そしてきょうは川本町のイズモコバイモ。安芸高田市のカタクリ。
 暖かかったし、写真展の作品はプリントに出しているので少しの間ゆっくり。久しぶりにカメラも3台携行。カット数も久しぶりに多かった。
 今回はアップものにこだわらないことにしてレンズを向けた。花の時期が予想できないのだが、塾の仲間が情報を入れてくれるので大助かり。吉賀町のカタクリの開花情報も届いた。とすればキバナノアマナも咲いているはず。さて---。
 芸北は今、セリバオウレンがたくさん咲いている。ミズバショウの花も開いた。少し丁寧に芸北を回ってみよう。


e0091879_23445878.jpg
益田市・医光寺の枝垂れ桜。久しく行っていなかったので、開花情報を得て行ってみた。満開だった。




e0091879_23452059.jpg
部屋から見るのも良い。ただ、部屋の雰囲気を入れようとすると桜の上が窮屈になる。



e0091879_23471348.jpg
美都町。



e0091879_23461036.jpg
イズモコバイモ。少し旬の時期から遅れていたが、楽しめた。



e0091879_23465796.jpg
白い花があった。


e0091879_23455288.jpg
カタクリは満開。白い花もあった。



e0091879_23453678.jpg
花は少し小振りだが、色はとても良かった。



# by konno_noboru | 2019-03-26 23:59 | Comments(1)

山に暮らせば

2019/03/23  午後10時、人の声が聞こえたような気がした。来客? 玄関に出てみる。雪が降っている。すでに車の上は真っ白。冬用のタイヤは2日前交換している。朝も雪が降った。水分が多い重い雪だ。今夜の雪も道路に積もることはないだろうからノーマルタイヤでOK。
 
 きょうは午後から三隅町の石州和紙会館に行った。写真展に和紙でプリントしたものを出してみようと思い、データを持って出かけた。和紙会館で色々な紙を見ているとき、おぼろではあったが1つのイメージが浮かんだ。我が家で試作することにして薄い和紙を購入した。思い描いたものは大きな紙にはプリントできそうにない。一応、思いつきに挑戦だ。
 時間か空いたので近くの柿団地に行く。スイセンの花数が少ないのと作業道が舗装されて難しくなった。美都町経由で帰ったが虹が見えた後、霰が降り始めた。すぐ止むと思ったが、思ったより長く降り続く。傘なし、帽子なし。セーターが濡れて肌着まで冷たくなった。車の中には肌着のセットと着替えはある。着替える。霰がフロントガラスにバチバチ当たる。匹見町までは霰だったが八幡の洞門を下りるときには雪。笹の葉の上に粉雪が乗っていた。



        春なんですね。広島市もさくらの開花宣言も出たし。しかし、芸北の春はずーっと先。







e0091879_23492939.jpg
柿団地。これまで帯のように連なっていたスイセンも今年はまだ少ししか咲いていないちょっと寂しかった。



e0091879_22590330.jpg
美都町。国道191号線沿い。


e0091879_00021769.jpg


美都町。国道沿い。他にムラサキや白色の花もある。



e0091879_22591640.jpg
美都町。国道沿い。後方がさくらドーム。以前、この近くに養蜂箱がありミツバチがたくさんいたが今はほとんど見ない。




e0091879_22584351.jpg
霰 あられ。菜の花を撮っているとき、痛いと言葉にしてしまうほど降った。

e0091879_22583273.jpg
芸北・川小田。午後10時。車が白くなるほど降っている。長時間露光なので雪が消えた。
外灯のところが滝のようになっているので降り方がわかる。




# by konno_noboru | 2019-03-23 23:14 | Comments(1)

山に暮らせば


2019/03/16  昨夜、午前1時。ジェット機の音かと思ったが飛ぶには遅すぎる時間だし、こもったような音だった。机の上を片付けながら雷の音だと気づいた。外灯が見える窓のカーテンを開ける。雪が激しく降っていた。
 目覚めて外を見ると冬に逆戻りの雪景色だった。土曜会だったが、仲間が来る前に八幡に走る。積雪は15㌢~20㌢ほど。八幡は風が強かったのだ。大歳神社の社叢もほとんど着雪もなかった。
 八幡から戻り、塾の仲間が来る前に駐車スペースを確保しなければならない。除雪機を出し雪を飛ばす。水分が多い雪は吹き出し口に詰まって飛ばない。仲間もやって来て除雪をしてくれた。今冬はわずか3回しか除雪機の登板はなかった。
 午前9時、木々を覆っていた雪もすべて落ちた。
e0091879_00090249.jpg

増田屋の枝垂れ桜の枝が雪の重さで折れるのではないかと心配した。


e0091879_23522471.jpg
滝山川対岸の山も冬景色になったが、すぐに落ちてしまった。


e0091879_00262456.jpg

地久院の桜は昨冬に雪の重さに耐えられず枝折れしたが今冬は無事だ。

e0091879_00264420.jpg
八幡・大歳神社。霧氷がついたように見える着雪もない。風が強かったのだろう。



# by konno_noboru | 2019-03-16 23:58 | Comments(3)