山に暮らせば

2010.1.18  芸北・八幡の朝。気温-15℃。柴木川からたち上る水蒸気が蒸気霧となって木の枝に凍り付いて霧氷になる。全ての裸木が真っ白い花を咲かせたように輝く。一夜のマジックだと思う。純白の花々は陽が昇るまでの命。気温が上がれば消えてしまう。

 昨夜、「冷え込んでいるので、明日の朝はダイヤモンドダストが見られるかも」という連絡をもらっていた。しかし、強烈な冷え込みがくると期待もせず、夜遅く眠った。緊張感が希薄で寝過ごした。目覚めたら7時半。車で走り始めると、車載の温度計がぐんぐん下がり、八幡洞門を抜けると-8℃。さらに気温が下がり-15℃。ダイヤモンドダストが見られる場所に行ったが、見えない。遅かったのかと思ったが、先客が一人あり尋ねると「今朝は見えなかった」と言った。


e0091879_2159279.jpg
川岸のさくら。裸木だったが花は一夜で満開になった 

e0091879_20481587.jpg
見事についた霧氷。樹種によって霧氷の付き方が変わる。

e0091879_20483498.jpg
ウメモドキについた霧氷。針葉樹のような形で霜がつく

e0091879_223157.jpg
日が昇り、陰が青白くなる。空気も凍り付いた感じ

e0091879_2252037.jpg
朝靄の中の大歳神社。

by konno_noboru | 2010-01-18 20:49 | Comments(6)

Commented by ocarina21 at 2010-01-18 22:36 x
-15℃の八幡高原の早朝は、こんなに美しいのですね。写真をクリックしてはパソコン画面にいっぱいにして、美しさを楽しませていただきました。霧氷の美しさ・光と陰とのあやなす美しさ・ウメモドキの愛らしい赤い実と霧氷の面白さ、幾度見せてもらっても見飽きません。冬の素晴らしさ満載ですね~♪ でも、撮影は、寒くて冷たいでしょうね。どうぞ、風邪をひき添えられませんように
Commented by asa at 2010-01-19 07:00 x
konnoさんの写真にはいつもうならされます。
Commented by さとこ at 2010-01-21 00:19 x
きれいな雪景色ですね~。
行ってみたいな、と思いながらも、雪道は怖いので写真で我慢です。
あんまりきれいなので、一番上の写真、デスクトップの背景に拝借しました。しばらく貸してください。
Commented by konno_noboru at 2010-01-25 00:07
さとこさん コメント感謝です。雪の八幡の写真が目にとまって光栄です。壁紙にしてもらえるのは毎日見てもらえるのでしょうから嬉しいです。
 2つあった眼鏡の1つを壊し、1つは失ってしまって、新しいのがまだ出来てこないので緊急用の眼鏡です。ちょっと疲れます。
 唐音の水仙公園に行った来ましたが、花の状況が悪く、とても残念でした。浜田方面には海の撮影に行ったりしています。
 
Commented by 一ファン at 2010-01-25 23:01 x
いつも、美しい写真をありがとうございます。どの写真も、ほんとうにきれいですね~♪ 文字通り清冽な写真ばかりです。忙しく慌しい一日が終わると、このページをお訪ねしていますが、心が洗われるような思いになります。
眼鏡をなくされて、不便でしょうね。撮影のお疲れが、そんなところに出るのかもしれません。決して無理はされませんように、ご自愛の上ご活躍ください。
Commented by さと子 at 2010-01-27 18:25 x
壁紙の件、ご了承ありがとうございます。
毎日、足跡の行方をたどりながら、楽しんでいます♪
毎年、楽しませてもらっている唐音の水仙ですが、今年は潮風でだめになっているようで、残念です。konnoさまも、足を運ばれたのに、残念でしたね。
浜田の海は、どの辺りがお気に召していますでしょうか?
(以前は畳ヶ浦のガイドをしていました。)