山に暮らせば

2010.12.09  朝、白い世界だった。昨夜、といってももう朝。午前2時、すでに道路が白かった。目覚めた後も雪は降り続いていた。
  午後3時過ぎ、除雪車が走る。家の前の除雪はスコップ。いつもの芸北の冬だ。ただ、今まで寒くなかったので冬用のタイヤを装着していなかった。20㌢近い雪をノーマルタイヤでは走れない。写真展の会場にも行けず、パソコンに向かい遠くで鳴り、次第に近づいてくる雪起こしの雷の音を聞いていた。
 雪が降るのを見るのは好きだ。特に川や海に降る雪が良い。積もりもせず、音もせずすべてが吸い込まれたように消える。
 明日も冷えるという。タイヤを交換しなければならないが、冬用タイヤは市内に置いているので、明日、戻れるかどうか。

e0091879_18325843.jpg
風もなく静かに雪が降る。木々に着雪しているのは気温が高く、重い雪なのだろう。

e0091879_18332229.jpg
木々に積もった雪も風がないので落ちない。

e0091879_18335981.jpg
除雪車が走った。この冬、何回除雪車を見るだろうか。

e0091879_18343945.jpg
それぞれの家でそれぞれの方法で除雪が始まる。小生はスコップとプラスチック製のスノーダンプ。

by konno_noboru | 2010-12-09 18:41 | Comments(3)

Commented by ocarina21 at 2010-12-09 21:30 x
わぁ、雪ですか~♪ 「芸北には、大雪・着雪注意報」と聞いたので、明日 初雪かなと思っていました。12月に入ってすぐ、タイヤを交換したので、力持ちだったらタイヤを運ぶボランティア♪ができたのですが・・・。割合はやくお天気が回復しそうなので、無理はされず、天からもらった休日と思って、ゆっくりされるといいですね。写真塾展のRCC放送、最初は可愛いテンでしたよ♪
Commented by nanamama at 2010-12-11 09:15 x
初めまして。
先日「沙羅の森」のY先生より写真集をお預かりして、写真教室のK先生にお渡しした者です。
つくづく人との繋がり、ご縁を感じた次第です。
まさにこの雪の降った日にK先生と一緒に「八千代の丘美術館」を訪れ、芸北写真塾展を見させてもらいました。
写真のことはよくわかりませんが、「この写真は素敵だ。好きだ!」っという感動を味わって帰ることが出来ました。
皆さんの飽くなき探究心、熱意に感心いたしました。
どうも有難うございました。
Commented by konno_noboru at 2010-12-12 00:43
nanamamaさん Y先生と写真集の件、とても懐かしい話です。書き記せばページ数が足らないと思うほど。話のスタートは昭和54年でした。写真が与えてくれた多くの人とのつながり。それが財産だと感じています。