山に暮らせば

2016/09/25  その2 昨夜は芸北。亀山神社の秋祭り、乙九日・炎の祭典だった。祭りは午後3時30分の御神幸から始まり、6時半から松明行列、8時過ぎから大松明の練り回しと続く。
 この日は中国新聞文化センターの講座。島根県・吉賀町の彼岸花の撮影になっていた。彼岸花祭りで賑わう会場から山口県境で蕎麦の花を撮影。午後5時に芸北に戻った。
 炎の祭典での楽しみは芸北の特産品が食べられることと知人に会えること。たくさんの知人に会ったが胃の調子が悪いので今年は食べることはやめた。
 神社の境内はカメラマンで超満員。静かに賑やかに祭りが進むことを願った。

e0091879_233807.jpg
大松明練り回しは大きな松明2本を3人1組で持ち境内を舞う。3年前に、2本の松明の炎は円形を描いて回ると言うことに気づいた。今年は舞手がすごくがんばって良い練り回しだった。

e0091879_23511881.jpg
松明行列。武者と芸北の人たちが物見が丘から神社に向けてスタートする。

e0091879_23531195.jpg
松明行列に地元の人と一緒に歩かせてもらった。

e0091879_23541077.jpg
武者たちが一番前。炎が消えることがあるのだろうか、両脇に予備の松明を持った人がずっとそばを歩いていた。

by konno_noboru | 2016-09-25 23:56 | Comments(4)

Commented by 井上雅行 at 2016-09-26 08:59 x
おはようございます
今年も勇壮な火祭りが開催されましたね。大勢のカメラマンの中にきっと源爺さんやUmikoさん達も居られたと思います。長い間行きたいと思っていますが今年も行けず先生のブログで楽しませて貰っています、
Commented by muu at 2016-09-27 13:34 x
その節は大変お世話になりました。
初めての亀山神社の乙九日・炎の祭典でした。
写真は上手く撮れませんでしたがお陰さまでとても楽しかったです。有難うございました。

Commented by konno_noboru at 2016-09-29 18:38
井上さん  乙九日炎の祭典は大きな祭りになりました。10年前はカメラマンはほとんどいませんでしたが、年々増えて今年は境内ぐるりを埋めました。地元の人が「見えない」と苦情が出る状況になり次第に規制がかかると感じました。
Commented by konno_noboru at 2016-09-29 18:45
muuさん  今回は胃の調子も悪くおいしい日本酒を飲み損ねましたが、次回は体調を整えてお待ちします。