山に暮らせば

2018.02.05 ずーっと眠っているのも気が滅入るので、時々起きてゴソゴソする。ラインで芸北情報をもらったりしている。

 今年の雪の降り方は経験したことのない降り方だ。とにかく連続的に降り続き、積もる。大雪が降れば除雪車の優先度は国道、県道、町道になるはず。わが家から国道186号線までは4㌧車が通れる程度の一車線の狭い道。民家も数軒、除雪車の除雪順位を考えれば4日の日曜日には入ってこないかもしれない。
 早めに動くしかない。月曜の朝に病院に行く予定だったが、前倒して4日の午後、市内に出ることにした。
 車のドアが開かないほどの高さまで雪は積もっている。仲間が来てくれて車を掘り出した。荷物を積んで仲間が帰っていった道をと思い家の前で左折した。轍がない。右回りだったのだ。バックして右に出るには無理がある。前に行くしかない。除雪された道の両側にできた壁で道は凹形。風に飛ばされた雪や激しく降る雪が流れ込んで狭くなりV字型の狭い道になり道路の中央がわからない。田んぼに落ちたこともあったし溝にもはまったので慎重になるが気持ちはよくない。超スローで抜ける。山沿いでは木々に着いた雪が雪崩れて降ってくるとまったく前が見えない。ホワイトアウト状態。
 熱っぽい身体がさらに熱くなったが、何とか猪山を経由して加計スマートから高速で帰った。
 
 今日午後5時で川小田も積雪が170センチを超えた。1日早めに脱出したのは結果的に正解だった。 原因不明の発疹も出ているが体調を整えて、塾の仲間に迷惑をかけないように今週末には芸北に戻ろう。


e0091879_00193002.jpg
午前中に一度屋根の雪は落ちたが、またすぐに積もった。どどーっと落ちると今年は雪に負けそうだ。4トントラックでは10杯近くにある。左が菜園なので雪を捨てる場所があるから救われる。雪の捨て場がなければ大変だ。


e0091879_00194401.jpg
車道の脇に子供たちの通学に危険のないように歩道専用の除雪車で道を確保する




e0091879_00201024.jpg
時々おかしな造形が見えることがある。壊れた倉庫らしかったのだが、不思議に見えた。



e0091879_00202790.jpg
どうやってこの雪と戦うのだろうかと思う。20㎝降れば大雪だという都会の人たちに1mを超える雪の怖さが想像できるだろうか



by konno_noboru | 2018-02-06 00:40 | Comments(2)

Commented by 井上雅行 at 2018-02-06 09:22 x
おはようございます
風邪の具合はいかがですか。ひどい風邪でなければよいがと心配しています。早めの脱出は正解でしたね。我々街に住む者は雪を見て「綺麗だね〜」ですみますが、身長を越える積雪の地域に住んでいる人にとってはまさに雪との戦いなんですね。このところの雪は予想をはるかに超えてますね。日曜日には芸北に戻られるようですがご無理のないようにして下さい。よく体調と相談してお帰りになられるようにお願いします。
Commented by BUN at 2018-02-07 23:47 x
今年はすごいですね。連日大雪のニュースでもちきり。温暖化は何処へいったのか、もっとも温かいと雪が降って草原を覆い尽くしてマンモスが絶滅したらしい。野菜の高騰が続きます。
今日は伴西公園でテニスしましたが、雪が少し溜まってました。雪かきしてテニス。会社のOB3人で楽しみました。