山に暮らせば

2018/02/23  目覚めた時間が早すぎて外は暗く、滝山川沿いの木々の霧氷は確認できない。気温は-7℃。雄鹿原界隈で霧氷を狙う予定だが‥‥。 再びベッドへ。明るくなるころコーヒーを入れる。市内から八幡に撮影に来ていた仲間から電話があり、気温は-13℃だという。
 雄鹿原界隈をゆっくり走る。狙いを付けていた大きな木には霧氷は少ない。大佐山の方角から雪雲が来た。積もるほどの雪ではないが、降り始めた。

 身体の軸がしっかりしてきた。家の周りの除雪をして総領町のセツブンソウを見に行くことにした。中国道で三次東から尾道道に入り吉舎まで走る。芸北では畑も雪に覆われてまだ土は見えないのだが、柔らかい日差しの中で農家の人が畑にいる。土の感触が懐かしいと感じていたので車を止めのんびり畑作業の人を眺めた。
 総領町安田のユキワリイチゲの咲いている場所も近い。花が開いているとの情報もあったので寄ってみた。ここ5年ほど昼は五稜庵の手打ちソバだった。今月初めに今年から営業を止めますと葉書をもらった。昼食抜きも良かろう。
 セツブンソウが咲いているのは領家八幡神社だけとの情報はあった。第六公開地も行ったがまだ蕾だった。足を伸ばして上下町のひな祭りへ。上下駅前から翁座まで歩く。人通りは少なかった。お気に入りの雛があるので撮ろうと思ったが、ガラス戸の中できれいに撮れない。改めて。


e0091879_00062495.jpg
雄鹿原スキー場近く。結構きれいな霧氷がつく


e0091879_11011301.jpg
最後に残っていた雪もほぼ除雪し終えた。また降れば振り出しに戻るということになる。




e0091879_00064888.jpg
セツブンソウ



e0091879_00065899.jpg
第六公開地には赤いセツブンソウもあるが、ほとんど蕾。

e0091879_00070852.jpg
ユキワリイチゲ。咲き初め。花もまだ小さく蕾が多い。


e0091879_11015471.jpg
ぶらりと上下の町を歩いた。商店街に沢山のひな人形が飾ってある。これは道路のいくつか並んでいたものの一つ。







by konno_noboru | 2018-02-24 00:20 | Comments(2)

Commented by 井上雅行 at 2018-02-24 08:41 x
おはようございます
芸北はまだ雪の中ですね。今年の雪は芸北に大変な雪害を残しましたね。地久院の桜も増田屋の桜も大変な事になっていますね。ニュースによると岩本りんご園でも大変な事に。いつも美味しいりんごを買わせて頂いています。心配しですね。
節分草の季節になりました。五稜庵でいつものお蕎麦が食べられなくなったんですね。美味しいお蕎麦と優しい店主ご夫妻にお会いできないのは残念です。上下の友人からいろんな情報が入っています。ひな祭りや節分草を撮りに行く予定です。上下にも美味しい蕎麦屋さんがありますので今年の昼食は上下のお蕎麦やさんにされてはいかがでしょうか。
Commented at 2018-02-24 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。