山に暮らせば

2018/04/25  きょう、写真展の作品搬入が終了。会場でお配りするパンフも出来て準備完了。28日から写真展会場に詰める。

 花の良い時期、動けるのは今のうちと無理をした。

 作品搬入が終わったあと、雨模様なのでサンカヨウを見に大万木山に行く。高速道の道の駅「高野」は定休日。道の駅に定休日があるとは知らなかったので、弁当を買うことが出来なかった。販売機のお茶を買ってまず、キクザキイチゲの咲く場所へ。雨の中で咲いているはずはないのだが、雨合羽を着て山へ。蕾のような形で雨に打たれている花は少し茶色いところがある。残念ながら、花の一番良い時期は過ぎていた。

 今年は春の花の咲くのが早いというので、サンカヨウも咲いているのではと期待して大万木山へ。道路端に雪が残っていた。山道がぬかるんで滑る。歩きづらいのでスパイク付きの長靴に履き替える。カメラバックと珍しく三脚を持つ。じっくり見ても白い花が見えない。沢を下る。少しだけ開いた花がある。気分が高揚する状況にはなっていたが、満足できる状態はもう少し先。連休明けに山頂一帯が咲いてくれれば再挑戦できるのだがと期待して下山。

 芸北では湿原にリュウキンカが咲きはじめた。地元の人たちが大切に守っているカタクリとオキナグサは雨で花の時期は終了。
 
 塾の撮影実習で吉和町・鯉のぼり、山口・錦町宇佐郷でカヤラン、島根・匹見町で桜と芝桜を撮る。
 


e0091879_01020031.jpg

サンカヨウ。1つだけ開いた花は透明感がありガラス細工のようになっていた。


e0091879_01021077.jpg
雨の量はちょうど良いのだろうが、残念ながら花がまだ開いていない。



e0091879_01022706.jpg
蕾も小さいので山頂は連休明け頃に満開になってくれれば嬉しいのだが…。


e0091879_01024092.jpg
芸北の湿原で咲きはじめたリュウキンカ。



e0091879_01034766.jpg
錦町宇佐郷のカヤラン。花つきが良いのにびっくり。



e0091879_01045006.jpg

R191沿いに咲いている桜。3本あるが今までこんなに見事に開いたことはなかったので驚き。今日の雨で散るかな。



e0091879_01043128.jpg
芝桜はあまり撮影しないが、ここは見事だった。



by konno_noboru | 2018-04-26 01:12 | Comments(2)

Commented by umiko0 at 2018-04-26 08:26
ここで雨のサンカヨウの画像を見ると
つい、キャインか いや~ん♪の言葉が出てしまう(-"-)

カヤランをカラヤンと読み間違えて
どんだけ趣味の振り幅が広いんだ?とびっくりしたけれど
カヤラン、小さい花だろうけど 豪華だなとこれまたびっくり
Commented by 井上雅行 at 2018-04-26 22:13 x
こんばんは
毎年ガラス細工のサンカヨウ、今年は赤ちゃんのサンカヨウですね。小さくてもちゃんとガラス細工の姿にため息が出るばかりです。写真展の準備完了の後の撮影行、ご無理をなされないようにお願いします。