山に暮らせば

2018/10/14  8日に10日間の写真展が終わりました。6人展という新しい試みで5月の定例写真展とは違った緊張感と不安がありましたが、多くの方にご来場いただき、感謝しています。ありがとうございました。
 翌9日が火曜会で深入山。正面の南登山口から登るが急坂で年寄りには結構きつい。こたえた。センブリ、ムラサキセンブリ、リンドウが目的の花。山頂で昼食後、西コースから下山。
 10日は眼科診察日。7年前の10月10日、深入山でリンドウを撮影中、紫色の花の一部が鉛色に見えて異常に気づいた日。加齢黄斑変性だった。以来、月1回診察を受けるが、2カ月に1回は水晶体に注射。悪くなっても全快することはない。現在は夜の撮影でちょっと気になる程度。
 11、12日は写真展の後始末。13日、中学生になり野球部に入っている双子の孫の試合が可部運動公園で。久しぶりに試合を撮った。兄がライト、弟が一塁。3-1で勝っていたが、7回裏に同点にされてタイブレーク制。一死満塁から始まる。1点を取ったが8回裏から弟がリリーフ登板。2点を取られてさよなら負け。外野(センター)から撮ったが、面白かった。
 15日からは中国新聞1階ロビーで中国新聞写真くらぶ芸北支部の写真展が始まるので作品搬入。紅葉もまだ先。当分、のんびりだ。


 
e0091879_22103515.jpg
7年前、花の一部が鉛色に見えて目の異常に気づいた。両目で見れば濃い紫のきれいなリンドウだ。
登山道脇なので草刈り機で刈られたのだろうか背丈は10㌢足らずだった。




e0091879_22105321.jpg
ウメバチソウ。花の数はとても少なかった。



e0091879_22112249.jpg
花びらが4枚のセンブリがとても多いと感じたのだが-。



e0091879_22114412.jpg
ムラサキセンブリ。花びらが4枚のものや1株に7枚、6枚、5枚のものまであった。








by konno_noboru | 2018-10-14 22:26 | Comments(2)

Commented by 森の案内人D at 2018-10-15 20:34 x
六人展、お疲れさまでした。週末の二件の台風、様々な行事のボランティアで出動…

行かれなくて残念でした…
Commented by 井上雅行 at 2018-10-16 00:59 x
こんばんは
六人展お疲れ様でした。イベントが終わっても休む事なく動き回られていますね。先生らしいな〜と思ってブログの写真を拝見しています。
目の状態も安定しておられるようで安心しています。お孫さんもう中学生ですか、時の経つのが早いですね。
朝晩急に寒くなりました。きっとストーブは出されておられるとは思いますがお風邪などひかれぬよう体調管理に気をつけて下さい。
中国新聞での写真展行かせて頂こうと思っています。楽しみです。