山に暮らせば

2018/12/25  昨夜、午前零時、外に置いている車の屋根に氷が張り付いているのを見た。凍り付いたといってもしばれるといった厳しい冷え込みではない。これまでも年末に雪がないことはあった。しかし、冷え込みがないということはなかった。ダウンを着る必要がないほど暖かい。雪もなく撮る物が少ないと思うが暖かいのは身体にとっては楽。雪がないと…困るのはスキー場だ。

 今朝、早めに起きて冷え込みを確認した。滝山川沿いに並ぶ木々の枝に霧氷は付着していない。ただ、田んぼは雪が降ったのかと思えるほど霜で白く覆われていた。
 きょうは今年最後の写真塾。集合は苅尾(臥龍山)山麓の千町原。冬時間を設定して午前10時。塾の仲間は冷え込みを天気予報などで予測して冷え込みが来るとわかれば早めに来る。10時集合時にはすでに撮影終了という人もいる。
 きょうの撮影テーマは「霜」。千町原の陽が当たらない場所を選んでお昼まで撮影。午後からは鍋を囲んでの総括。今年の写真塾はきょうで終わった。


e0091879_23215460.jpg
枝についた霜が溶けて水滴になる。陽が差し込むのを待って撮る。丸い物は他についた水滴の輝き。森の小さなイルミネーション。


e0091879_23220885.jpg
森のイルミネーションⅡ。



e0091879_23222489.jpg
木の名は不明。霜で縁取られた葉は素敵だった。

e0091879_23224091.jpg

 ノリウツギ。



e0091879_23225823.jpg
鷹に見えた。のんびり眺めて歩けば結構楽しい。


e0091879_23230935.jpg
苅尾(臥龍山)山頂の霧氷。陽が差していたのですぐに消えるだろうと思ったが、昼過ぎまで白かった。登れば良かったかな。





by konno_noboru | 2018-12-25 23:36 | Comments(3)

Commented by 青い鳥 at 2018-12-26 10:36 x
おはようございます。
ブログを開いて、わ~綺麗!と思わず声が出てしまいました。小枝が大変身。
キラキラのイルミネーションは、ずーと見ていても見飽きないです。
早起されたので、森からのご褒美ですね。


Commented by 井上雅行 at 2018-12-26 14:02 x
こんにちは
霜に縁取られた葉も、森のイルミネーションも冬の自然が創り出す美しい造形美ですね。
今年最後の写真塾お疲れ様でした。来年はどんな写真を見させて頂けるのかを楽しみにしています。
年末は寒波が襲来するようです。芸北の銀世界が見れるかもしれませんね。きっと撮影に行かれるのでしょうね。お気をつけてお出かけ下さい。
Commented at 2019-01-01 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。