山に暮らせば

2019/07/03  川の音は聞こえないのだが、作業する重機の音は聞こえていた。午後5時を知らせる芸北支所のサイレンとともに工事が終わり静かになる。時々様子を見に行く。50mの護岸の半分ほどが立ち上がったのだろうか、とてもしゃれた感じの川岸に見える。川が暴れることを思えば頑丈にしなければならないのは承知だが、きれいに仕上がってくると草の茂った土手が続いているほうが似つかわしいなと思う。とは言っても、川岸が崩れ、田んぼに水が攻めてきたのは1昨年の7月5日。今も小雨が降っている。川が暴れず工事が早く終わるのを祈るのみ。

28日、奥滝山峡に撮影に行き、帰宅してスマホがないことに気づいた。家にも車の中にもない。奥滝山に落としたに違いないと午後8時から探しに出た。小雨が降っていたので、濡れてしまえばアウト。懐中電灯二つを持ち、真っ暗な渓谷の道を歩く。川の上をホタルがすーっと飛ぶ。探す場所は撮影した3カ所だけだが片道一時間近くかかる。懐中電灯の灯りで見えるほど草丈は低くはなかった。見つからずただ夜道を二時間歩いただけで諦めた。翌朝、再度捜索。最も落としたと思われる地点に直行。前夜探した足跡の残っている1m先に赤い皮のケースに入ったスマホがあった。濡れたので諦めていたが、作動した。大きなシダの葉が雨よけになり、皮ケースが保護したらしい。
 スマホ紛失後、止めていた電波を復活させなければならないのだが、四桁のIDがないと復活できない。ドコモショップに行き復活したが、四桁の数字は20年前に入れたガラケイ初代の数字である。思い出せるはずなどあろうはずがない。店の人に四桁を聞いたが教えてくれなかった。
 以来、孫が持つキッズ携帯と同じ居場所がわかるソフトを入れてもらった。迷子になることはなくなったが常時見張られているということにもなった。




e0091879_18464217.jpg
工事期間は進んでいる。1昨年のような豪雨にならないことを願う。



e0091879_18394476.jpg
晴れの日の雲月山。



e0091879_18413764.jpg
開花した花に合うのは難しいスズサイコ。


e0091879_18411832.jpg
やっと見つけたカキラン。これからが本番。




e0091879_18402620.jpg
蕾の時期がとても長い気がする。後どれくらいか気をもませるツチアケビ。



e0091879_19043975.jpg
ジガバチソウ。旬を過ぎていた。





e0091879_19044978.jpg
クモキリソウは小型だ。

e0091879_19053330.jpg
ヒナラン。開花かはいつになるか。

e0091879_18401351.jpg
ウメガサソウ。やっと良い花に巡り会えた。



by konno_noboru | 2019-07-03 18:56 | Comments(2)

Commented by 井上雅行 at 2019-07-04 01:19 x
こんばんは
遅れてきた梅雨がこれまでの遅れを取り戻すかのように大雨を降らせていますね。九州南部ではとんでもないことになっています。一年前を思い出しますね。先生の裏を流れる川は去年こんなんだったんだろうと思います。河川工事も着々と進んでいるようですがこれ大事になる前に一日も早く完成してほしいですね。ケータイ見つかって良かったですね。ただ知っておられる場所とはいえ真夜中に、しかも雨の中探しに出かけられたのは少々無茶でしたね。何もお怪我がなかったのは良かったですが事故にでも会われたら大変です。無理をされないようお願いします。次々とお目当ての山野草が姿をあらわしてくれているようですが雨で足元が緩んでいる場所があると思います撮影中お怪我をされないようにお気をつけて。
Commented by 山彦 at 2019-07-04 10:41 x
スマホ見つかってよかったですが、夜に探しに行くところは紺野さんらしいですね。
鹿児島では災害も発生していますね。
これから梅雨の末期になるので、広島でも大雨が心配されます。
くれぐれも一人では無茶をされないようにしてください。
クマも出ますから・・・