山に暮らせば

2019/08/19  写真展の準備も大詰め。会場で見ていただく案内パンフと写真説明だけとなった。写真展の準備の前にいつも起きる神経性胃炎に整形外科などに通うはめになりイラついていた。気分的には楽になり大げさに言えば愁眉を開いたとい言ったところ。
 ずーっと椅子に座りっぱなしだったので、気分転換。午後5時のサイレンが鳴ると近所へ出かけてみた。知り合いの山までは車で15分。何が咲いているか見当はついている。レンゲショウマとキレンゲショウマを見れば良し。レンゲショウマは岡山・真庭市へ、キレンゲショウマは西中国山地に出かけていたが、花を見るだけなら近場でOK。ブヨもまとわりつくのでさーっと撮ってさっさと帰る。
 帰ってミョウガの花を撮り、菜園でヘチマのように大きくなったキュウリとトマト、ナスを収穫。枝豆にモロッコとか言う豆と落花生、トウモロコシは間もなく収穫といったところ。
 護岸工事も終了。きれいになった。

 ※明日は市内の講座。朝からだが今、午前2時。眠くならないのが困りもの。


e0091879_01340718.jpg
蓮華升麻。午後5時半撮影。見られただけで良い、撮れればさらに良い。岡山まで足を伸ばすことは止める。


e0091879_01341393.jpg
黄蓮華升麻。35年くらい前に芸北・八幡の故児玉集さんに自生地に連れて行ってもらった。
絶対人に話してはならないと釘を刺されていたが、集さんが他の人と同行するときその人にも
「話してはならぬ」と言っていた。あのころ、8月6日の原爆祈念日が終わると毎年行っていた。
多くの山野草を撮るがやはり一番思い出の多い花である。


e0091879_01350023.jpg
キュウリ、ナスはぼつぼつ終わり。我が菜園の野菜は放っておいてもちゃん
と出来る。手抜きが多くなっているのだが、きっちりと私を喜ばせてくれる。

e0091879_01344539.jpg
モロッコとか言う豆。豆科の花が好きなので落花生の花と同じように花が咲けば喜んでいる。


e0091879_02112716.jpg
茗荷。マムシに注意といつも言われる。茗荷畑はやはり涼しいのかなあ



e0091879_01352595.jpg
トウモロコシ 20本植えた。間もなく収穫。もう少し完熟でないトマトがあるのでクマに注意かも。


e0091879_01354124.jpg
50mに渡って崩れたが、護岸工事できれいになった。風情があるかどうかは別の話だ。右上が我がお城。



by konno_noboru | 2019-08-20 01:59 | Comments(1)

Commented by 井上雅行 at 2019-08-21 23:41 x
こんばんは
写真展ももうすぐですね。写真展の準備だけでもお忙しいのに。講座もありますのでそちらの準備もおありだと思います。決して手を抜かれない先生ですから一息つく間も無く動き回っておられるのでしょうね。胃炎の具合はいかがですか。無理されると後々響きますからご無理のないように。暑さもどうやらピークを過ぎたようですから少しづつ涼しくなると思います。来週の月曜会、楽しみにしています。