山に暮らせば

2007.04.14
 「山に暮らせば」の新聞連載が終わりました。2年間でしたが、久しぶりに、企画を終えた後の安堵感と何となく寂しさも味わっています。ただ、ブログと平行させるのはきつかったと感じます。新聞原稿用に残しておけば良かったなあと後で思う写真もあったりして、新聞用の写真が〆切寸前になって撮れてないという状況が、最後のころは続きました。
 新聞連載に合わせてブログを立ち上げたので、新聞連載が終わればブログの役目も終わったのかなあという気もあります。
 いろいろ考えますが、気分一新して、容量いっぱいの30MBになるまでがんばります。

桜前線は標高700m辺りまで上ってきました。全国的に見れば北陸の方まで北上しているのですが、標高800mの芸北・八幡の桜はまだ蕾です。北陸並みです。現在、標高700m辺りまで桜は咲いていますので、来週の中ごろには芸北の桜も満開になるでしょう。

 きょうはタムシバと芸北の桜銘木と言われる「長沢(ながぞう)の枝垂れ桜」、「正光邸跡のエドヒガン」、「地久院の枝垂れ桜」、「大歳神社の枝垂れ桜」、そして空城の河野邸のソメイヨシノを見てきました。
 河野邸が5分咲きが一番咲いているようで、他はすべて咲き初めといった感じです。きょう、気温が高かったので、来週いっぱい持つかどうか、といったところでしょうか。これは素人の予想ですから、はずれる公算は大です。
e0091879_19491096.jpg
臥龍山山麓の千町原ではやっとタムシバが咲き始めました。
e0091879_19503955.jpg
木々が芽吹き始めると白さが一層鮮やかに見えます。
e0091879_19535441.jpg
空城・河野邸前の桜。5分咲きくらいでしょうか。
e0091879_19551291.jpg
地久院の枝垂れ桜も咲き初めです。

by konno_noboru | 2007-04-14 20:54 | Comments(5)

Commented by flora at 2007-04-15 01:56 x
こんばんわ。中国新聞の『山に暮せば』毎月楽しみにしていました。このブログも開設からずっと素敵な写真とやさしさあふれる便りを毎日楽しみにしています。これからもずっと、八幡の四季の移ろいを届けて頂けるとのこと、とても嬉しく思いました。桜前線がようやく八幡まで来たようですね。美しい枝垂れ桜の便りが届くことを楽しみにしています。タムシバの花も白く柔らかな姿が清潔感あふれて素敵です。八幡の春はこれからが本番ですね。
Commented by koike at 2007-04-15 16:56 x
わ~!タムシバの花、大好きです。可愛いですよね。近づいて見ると、ひとつ、ひとつのお花が、楽しそうにお話してるような...。
芸北、八幡の桜はこれからなんですね。満開の便り楽しみにしていす。
ブログの、バックの色が、濃い緑から、明るいグレーに変わりましたね。
開いた瞬間、ぱ~っと明るくて、そしてとても新鮮な感じがしました。

Commented by ビッグアーチ at 2007-04-16 13:06 x
中国新聞の方ご苦労様でした。芸北の春はこれからですか、地久院の枝垂れ桜見にいきたいと思いまーす。
タムシバと言うんですか、コブシとちがうんですか?。
Commented by 初ちゃん at 2007-04-16 17:50 x
中国新聞の連載楽しませていただきました。本当にご苦労様でした。
毎月楽しみにしていましたが私も一抹の寂しさを覚えます。
このブログでお知り合いになった方といいお付き合いをさせてもらっています。先日、菩提寺の円立寺にしだれ桜を見に行きました。もう、散り始めていたので八幡はもうすぐだと思いましたがまだ咲き始めなんですね。タムシバ、昨年名前を覚えました。春の山に際立って白く主張してますね。
Commented by ocarina21 at 2007-04-17 22:08 x
真っ白で、リズム感に満ちたタムシバ、素適ですね。花の下に1枚、葉のついているのが、コブシだと教えていただきました。タムシバも桜も咲き始め、芸北もいよいよ本格的な春になりますね。
中国新聞朝刊の「山に暮らせば」2年間の連載、本当にお疲れ様でした。終わって、とても寂しく思っています。でも、まだブログがありました。30MB等と思われず、ずっと続けていただけたら、どんなに嬉しいでしょう。