山に暮らせば

2007.06.10 久しぶりの更新です。体調を崩していたわけでもなかったのです。写真もずーっと撮り続けていたのですが、何故か更新する気力がなかったのです。写真を撮るときのわくわく感がなく、無気力な写真のような気がしていました。
 きょう、知り合いが来て、「更新がないと寂しいので、1日1枚でも良いですからアップしてください」と言われました。
 土曜日に山岳会の大先輩の葬儀に出かけて、先輩に「写真撮ってないのか、長く休んでいるな」と言われて、ハッとしました。
 気合いを入れ直さないといけないようです。

e0091879_19697.jpg
霧の日のブナ林が好きです。山に雲がかかれば、走っていきます。
e0091879_1133285.jpg
コアジサイ。離れて撮影しても、花のアップを撮っても意外性があるので、撮影機会の多い花です。
e0091879_1154737.jpg
タニウツギが咲けば次にオオヤマレンゲが咲きます。オオヤマレンゲはまだ蕾ですが、あと1週間で咲くでしょう。
e0091879_117358.jpg
知り合いが大分県の姫島でアサギマダラをたくさん見たと教えてくれました。芸北の山にもぼつぼつアサギマダラが見え始めました。花の開かないヒヨドリバナに止まりました。花が咲かなくても蝶にはわかるのでしょうか。

by konno_noboru | 2007-06-11 02:17 | Comments(14)

Commented by センリ at 2007-06-11 09:13 x
久し振りの更新ありがとうございます。

私の方は、東京で過ごした非日常的な暮らしと、こちらでの日常がうまく溶け合いません。誰と会っても会話がうまく進まず、人の中に居ながら孤独な日々です。

まさに写真の、霧の中のブナ林にさまよいこんだ気分なのです。
霧の向こうにはどんな景色があるのでしょうか。

次の更新を楽しみに待っています。
Commented by koike at 2007-06-11 21:18 x
久し振りの更新、嬉しいです。
霧のブナ林、いいですねぇ。静けさが伝わってきます。
やさしいブルーのヤマアジサイ、すてきですね、大好きです!
こうして写真を見ていると、あ~ヤマアジサイに会いにいきたいな~と言う
思いが募ってきます。タニウツギ、かわいいですね。
♪卯の花~のにおう垣根に・・・♪の卯の花ってウツギのことですよね。
Commented by 三宅義信 at 2007-06-11 21:25 x
ヤマアジサイと記されているものはコアジサイです。
装飾花がないこと、葉の鋸歯が目立つのが特徴です。
Commented by flora at 2007-06-11 22:11 x
こんばんは。久しぶりの更新ですね。アサギマダラがもう、やってきたのですね。夏が近いんだなあと思い、ちょっとびっくりしてしまいました。コアジサイはいつみても可憐な姿をしていますね。癒し系の花に心がホッと息をしたような気がします。
Commented by Noboru Konno at 2007-06-11 23:20 x
【お詫び&訂正】三宅さん ありがとうございました。ご指摘通りコアジサイでした。間違いだったので訂正しておきました。装飾花があるのがコアジサイと勘違いしました。確認すれば良かったです。久しぶりに訂正とかお詫び-と書いて現役時代の苦い思いでも浮かんできました。訂正とかお詫びを書くのはイヤなものですね。
Commented by UFO at 2007-06-12 14:30 x
すっかり初夏の装いですね。
日が経つのが早いなあ・・・年々加速しているのじゃないかと思います。
せわしない日々の中ちょこっと一休み・
こちらを訪ねると、時間が少~しだけゆっくり流れるような気がします。
優しい写真ですね・・・

みんな様々・思いありますね、センリさん応援したいきもちです。

Commented by 写真好き at 2007-06-12 22:15 x
久々の新作拝見ですが落ち着いて見れる写真です.夏に向けて濃くなった緑の湿度が伝わってきます.昨今は撮影データに大幅に手を加えた偽色写真を垂れ流すデジタル写真家には閉口します.
Commented by 初ちゃん at 2007-06-13 08:51 x
お元気の御様子安心しました。
先日カキツバタを見に行きましたがやはり芸北は霧が似合いますね。
久々のアサギマダラ、もう一年経つのですね。今年も会いに行きたいと思いますが山男の夫は山に車で踏み込むのを嫌います。
私の好きな田中一村の絵にも描かれていて嬉しくなりました。
写真、一眼レフは私には無理なのでせめて三脚で撮影すると格段に綺麗です。少し上手になりました。タニウツギは卯の花?初めて知りました。
Commented by さくら・ふみ at 2007-06-13 12:52 x
よかった! 今日、もう一度開いてみて更新されていなかったら、広島のMさん、Nさんにメールかチャットで伺ってみようと思っていたところでした。
5月27日(日)、1階の“物静かな紳士”Nさまとそちらに行きました。臥竜山にも三段峡にも連れて行っていただきました。新緑とカキツバタ、きれいでした。あの日のブナ林は、写真と違ってくっきり晴れていました。
Commented by ocarina21 at 2007-06-13 21:41 x
久しぶりの更新、とても嬉しいです。コメントが遅れて、すみません。
このページを開くたび、ぶな林の霧が少しずつ少しずつ晴れていくような気がするのは、きっと、気のせいですね。コアジサイの繊細な美しさ・タニウツギの愛らしい美しさ・懐かしいアサギマダラ・・・季節が巡ってくると、忘れずに咲く山野草・渡ってくるチョウや小鳥たちがとてもいとおしく思えます。そして、その命の連鎖を、人間が断ち切ること等あってはいけないと痛感します。

Commented by すぎもと at 2007-06-15 16:28 x
たくさんのコメントで賑わっていますね♪

植物の名前というのは、なかなか手強いですよね・
図鑑を見てもよくわからなかったりします。
私もHPに載せた花の名前が間違ってた・・と苦笑いすることがありますが、アップしたときは信じているものですから、気づくのはたいてい1年後・その花に再会した時です。
確認・と思って調べてみると、アレ?何だか違うかも・・・・・
なんとも鈍くて恥ずかしいはなしです。
気づいて教えてもらえるというのはいい手応えだなあ・・と羨ましく思います。
Commented by 山彦 at 2007-06-15 21:26 x
あきらめていたのですが見てみると久しぶりの更新に安心しました。
更新も無くてっきりブログが終わってしまったのかと思ってしまいました。
早とちりでした、すみません。
霧の山は、いつもと違う雰囲気で大好きです。紺野さんがいたたまれなくなり急いで山へ登っている状況が見えるようです。
近くに住んでいる人の一番のご褒美ですよね。うらやましい・・・
無理をせずにご自愛ください。
Commented by 一ファン at 2007-06-18 18:38 x
久しぶりの更新で、ブログがすっかり蘇りましたね。大勢の方が、このブログの清冽な写真を大切に思っておられることを改めて知り、大変嬉しく思っています。しかし、居ながらにして芸北の美しさ・素晴らしさを見せていただくほうは楽ですが、送信されるkonno_noboru 様のご苦労はいかばかりかと思います。決して無理はされませんように、心身ともにお元気でご活躍くださいますようにと願っています。
Commented by 写真好き at 2007-06-19 13:49 x
一ファン氏に賛同.芸北の美しい自然は情報伝達媒体である写真が清冽であるからこそ鑑賞者に感動を加えて伝わる.デジタル世代で俄かに出現した写真家の偽色に満ちた加工写真で語る芸北は遠慮したい.