2006年 10月 16日 ( 1 )

山に暮らせば

2006.10.16 ブログを開設して1年が過ぎました。自分自身、持続力はないと思っているので、良く続いたなと思います。止めてしまおうと思ったこともありましたが、多くの方の応援で、何とか持ちこたえられています。新聞の連載が終わるまでは、頑張ろうと思っています。
 10月に入ってずいぶん山歩きをしました。体力の衰えは感じますが、写真塾の生徒さんたちと楽しく登ることが出来ているのが、大変嬉しいです。

 新聞の掲載にキノコを取り上げてみようと思っていました。ツキヨタケを考えました。昨年だったか、中国新聞の高橋洋史カメラマンがきれいなツキヨタケを撮影し、新聞に掲載していました。
 8日、夜の臥竜山ブナ林に行きました。満月でした。影が出来るほどの明るさでした。高橋カメラマンに「月明かりがあったら、撮れません。少しでも明かりがあると無理です」と言われていたのです。2枚目の写真が最初に撮ったものです。月明かりで、昼間のようになりました。
 満月で条件は最悪です。しかし、2~3日後にはキノコが痛んで撮れなくなります。ラストチャンスなのです。山から降りて垂木やシートを持ち込んで月の光を遮る小屋を造り、撮影しました。蛍のように光らないので、写るかどうか不安でした。

 
e0091879_18121571.jpg
撮影データ  ISO1600 F4.5  17分間撮影  小屋を造り、光を遮断して撮りました。下の写真と比べてください。ほぼ同じ位置からの撮影です。
e0091879_18131672.jpg
データ ISO  1600   F4.5  10分間撮影  夜なのに月明かりで昼のように明るくなりました。

 
e0091879_18141512.jpg
臥竜山山頂のブナは黄葉し、今週末あたりにはピークを迎えるのではないかと思います。夕方から山頂に行ってみました。
e0091879_1815073.jpg

by konno_noboru | 2006-10-16 19:06 | Comments(11)