2010年 01月 05日 ( 1 )

山に暮らせば

2010.01.05 昨年はいろいろな方からコメントをいただき感謝しています。今年もよろしくお願いします。

 風邪をひいたまま越年し、今も引きずったまま。鼻が詰まるので口で呼吸。乾燥した部屋の空気で喉がさらにおかしくなる。毎年この時期に決まってかかる風邪。持病みたいなものだ。
 3日の夜、芸北に帰ってきた。風邪の熱もあるのでほぼ2日間寝っぱなし。ベッドで雨音を聞いた。「1月、2月に雨の降ることはなかったのに最近は普通に降る」と地元・芸北の人は言う。温暖化の影響なのかとうつらうつらしていたら叩きつけるような霰が降りはじめた。長く尾を引くような雷の音も聞いた。夜半になって風が出た。明日は雪が降る-。
 薬が効いたのか眠ってしまった。朝、窓を開ける。雪は一夜にして枯れ野を雪原に変えた。じっとしてもおれまいと車を走らせる。
 風が強く雪は吹き付ける。気温は氷点下4度。前を走る車が雪煙を上げて走る。これが芸北・八幡の雪だ。握りしめ球にしようとしても固まらない。上から降るのではなく横に降るので田の畦は吹き付ける雪で積もらない。
 しめ縄の新しくなった神社へ入るとやはり年が新たになったという気になる。
今年の題は「月光」。朝弱いから、夕景、夜景に力を入れて-と思う。

e0091879_1931374.jpg
あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

e0091879_1933979.jpg
八幡・大歳神社。臥龍山に次いで気に入っている場所。風が強いので、畦に積もらず綺麗なラインが浮かび上がる。

e0091879_194296.jpg
茅葺き屋根の狐窓。雪もしんしんと静かに降るときもある。

e0091879_197524.jpg
風が左から強烈に吹くので雪庇が出来、反対の岸は雪も吹き飛ぶ。小川と言った雰囲気はほ場整備の時に多くの田んぼから姿を消した。用水路のように凹が深い。昨年、この近くにカメラを沈めた。勿論、修理不能。

e0091879_198738.jpg
車で走っていても時々、暗くなって雪が降る。こんな時は決まって大雪だったが---。

by konno_noboru | 2010-01-05 19:22 | Comments(5)