2012年 04月 19日 ( 1 )

山に暮らせば

2012.04.19  21日から30日(祝・月)まで芸北写真塾の第8回写真展を開く。きょう、作品の搬入を終えた。作品数は55点。それぞれの作品には万葉集から選び出した和歌とその説明文をつけた。会場内に配るパンフレットも塾にいるデザイナーの山本信子さんが素敵なものを作ってくれた。手作りの写真展ということを感じてもらえたら嬉しいと思っている。
 作品搬入の後、写真展の会場になる千代田のショッピングセンター近くの志路原川土手に咲くさくら並木を見て、大朝の圓立寺の枝垂れ桜を見た。帰りに豊平・中原の枝垂れ桜に会いに行く。暗くなり雨が降り出すまで地主の栗栖さんと話した。そのとき彼が「ずらり並んだソメイヨシノは花見に行くのだが、1本ザクラは会いに行くのだ」と言った。名言だと思った。

 芸北の桜はまだまだ咲かない。北広島町観光協会芸北支部にも桜情報の問い合わせが多いと聞く。桜前線が青森に到達するころに芸北の長沢の枝垂れ桜などが咲く。今年は5月6日が満月だし、満開と満月のコラボがあると思っている。

 初ちゃん、井上さん、 写真展の期間中は会場に詰めています。声をかけてください。

e0091879_045953.jpg
山本信子さんが作成した写真展のパンフレット。中面にはそれぞれの写真につけた和歌と解釈を載せている。

e0091879_2345046.jpg
志路原川土手の桜並木は散りはじめていた

e0091879_2345243.jpg
豊平・中原の枝垂れ桜はほぼ満開

e0091879_23454732.jpg
18日に下の道路から見上げた与一野のさくら。ほぼ満開。

e0091879_23462388.jpg
圓立寺のさくら。ここも満開。雨が心配。

by konno_noboru | 2012-04-19 23:51 | Comments(1)