山に暮らせば

2018/05/21  午後9時、メールが入った。家人から。「お変わりありませんか?」。若いときなら単独赴任で「今忙しい」くらいは言うかもしれない。が、歳を取り過ぎて今は完全に独居老人。毎日「生きてるコール」をしなければ心配するのだ。知り合いが山小屋で酒を飲み、脳梗塞で倒れたことを知ってからの決まり事。「大丈夫、生きとる!」と電話する。ちょっとご多忙、といった感じの日が続けば決まり事は忘れる。
 15日は午後5時に大万木山頂にたどり着き、夕日に照らされるサンカヨウを撮って下山。ご帰還は午後8時過ぎ。16日は恐羅漢裏の那須周辺、19日は近場の臥龍山を歩いた。
 きょう21日はキュウリの苗を買いに千代田へ。途中、豊平・龍頭山へ。家に帰って菜園手入れ。キュウリも植えた。
 
 幾つかの情報をもらい花を追いかけていたはずだったのだが、今年は花の咲く時期が判らず結果として花に追いまくられることになった。元気なうちに行けるだけ行っておこうという気もあるのでバタバタすることになる。
 明日は火曜会。今夜も午前2時就寝となる。


e0091879_01215972.jpg

キンラン

e0091879_01220850.jpg


ササバギンラン


e0091879_01221706.jpg


ギンラン


e0091879_01222879.jpg


ササバギンラン&キンラン=金さん銀さん


e0091879_01223885.jpg


コケイラン


e0091879_01225639.jpg


エビネ




e0091879_01231561.jpg

銀龍草



# by konno_noboru | 2018-05-22 01:27 | Comments(0)

山に暮らせば

2018/05/10   大万木山登山の結果、きょうは筋肉痛。写真展の残務整理、洗濯や部屋の片付けで過ごす。
 裏山のエビネを見に行く。今年はきれいに5株が咲いた。すぐ側に枯れた松が倒れていた。少し西側に倒れていたらエビネを直撃したろう。まだ若く花のないのが3株。キンランもあったが見つけられなかった。
 
 写真展が終われば翌7日にサンカヨウを見に行く予定だったが雨が激しく断念した。その日の夕方から小降りになったので知人の山にクマガイソウを見に行った。見事だった。
 帰途、ヤマシャクヤクを見る。今年はヤマシャクヤクは花が少し痛んでいた。
e0091879_23015404.jpg

雨は降っていたが、見事に咲いていたクマガイソウ。


e0091879_23020692.jpg
ヤマシャクヤク。雨が似合う花でもある。



e0091879_23022015.jpg
派手に見事に咲いていた。猿面エビネ。


e0091879_23023453.jpg
今年は大きな花をたくさん付けた。霜害に遭わないようにしたのが良かったかも。







# by konno_noboru | 2018-05-10 23:09 | Comments(1)

山に暮らせば

2018/05/08  昨日、大万木山に行く予定だった。朝から雨が激しく、川も増水していたので山での雨量を想像し、中止した。

 きょうは火曜会。天気は曇り。高野町経由で大万木山登山口へ。駐車場に1台車がある。既に先行した人がいるのだ。3日はとても寒く雹が降り、サンカヨウの葉に穴が開くほどだったと連絡をもらっていた。寒さ対策はしてきたはずだが、風と霧で体感温度は予想より低い感じだった。薄手の雨合羽の下に真っ赤なCarpのポンチョが入っていた袋を首と手が出るようにして着込んで緊急寒さ対策。
 肩に24-105㍉付きのカメラとポケットにGPSつきのコンデジ。霧で視界は悪い。登山道脇にはユキザサ、稚児ユリ、ツクバネソウが咲く。道は濡れていて滑ると思い、登山靴ではなくスパイク付きの靴にしたので不安はない。ただ、予備のカメラ1台と300㍉、105マクロ、8-15㍉と経口補水液OS-1、アクエリアス、お茶の3本のペットボトルと雑多な小道具がが入ったリュックが重く感じられた。天気も悪かったので、リュックのカメラやレンズは1度も使わなかった。

 山頂の避難小屋で昼食。気温は6℃。

 サンカヨウは咲いていたが、雹に叩かれて破れた葉が多い。花もほとんどが雨と強風のダメージを受けている。ガラス細工のようになった花が見つからない。無傷の花はないので、残念だったが、花を見ただけで春の恒例行事の1つは終了。とは言ってもまだ蕾があるので、チャンスが来るかも。
 大ブナも大きな枝折れはないようだった。それにしても寒かった。


e0091879_00154096.jpg

雨や雹のダメージの少ない花を探したがなかなか見つからなかった。辛抱して座り込んで撮った。


e0091879_00155575.jpg
花びらが散ってはの上に落ちたものも多かった。満足できる花に出会えるのは数年に一度だ。

e0091879_00161532.jpg
初めてサンカヨウを見たとき、花よりも小さな蕾が可愛いと思った。葉に抱かれた5つの子。

e0091879_00162607.jpg
5つの子より少し大きい蕾。咲くまでに3~4日かかるのかも。


e0091879_00172328.jpg
山頂まで後400m当たりからサンカヨウが登山道脇に咲く。ここから山頂まで花を見ながら歩くので時間がかかる。


e0091879_00174244.jpg
山頂尾根の大ブナ。雪で枝折れを心配したが、大丈夫だった。周辺のブナの枝が折れているので空が広くなった感じだ。






# by konno_noboru | 2018-05-09 00:30 | Comments(1)

山に暮らせば

2018/05/06  写真展が本日終わりました。多くの方に会場に来ていただきありがとうございました。9日間会場に詰めていましたが、あいさつも出来なかった方もおられたり、不手際もありましたが、お許しください。多くの励ましもいただきました。大変感謝しています。ありがとうございました。

 連休中、動けなかったので明日からまたごそごそ動き回ってみようと考えています。


e0091879_23011408.jpg


# by konno_noboru | 2018-05-06 23:02 | Comments(2)

山に暮らせば

2018/04/25  きょう、写真展の作品搬入が終了。会場でお配りするパンフも出来て準備完了。28日から写真展会場に詰める。

 花の良い時期、動けるのは今のうちと無理をした。

 作品搬入が終わったあと、雨模様なのでサンカヨウを見に大万木山に行く。高速道の道の駅「高野」は定休日。道の駅に定休日があるとは知らなかったので、弁当を買うことが出来なかった。販売機のお茶を買ってまず、キクザキイチゲの咲く場所へ。雨の中で咲いているはずはないのだが、雨合羽を着て山へ。蕾のような形で雨に打たれている花は少し茶色いところがある。残念ながら、花の一番良い時期は過ぎていた。

 今年は春の花の咲くのが早いというので、サンカヨウも咲いているのではと期待して大万木山へ。道路端に雪が残っていた。山道がぬかるんで滑る。歩きづらいのでスパイク付きの長靴に履き替える。カメラバックと珍しく三脚を持つ。じっくり見ても白い花が見えない。沢を下る。少しだけ開いた花がある。気分が高揚する状況にはなっていたが、満足できる状態はもう少し先。連休明けに山頂一帯が咲いてくれれば再挑戦できるのだがと期待して下山。

 芸北では湿原にリュウキンカが咲きはじめた。地元の人たちが大切に守っているカタクリとオキナグサは雨で花の時期は終了。
 
 塾の撮影実習で吉和町・鯉のぼり、山口・錦町宇佐郷でカヤラン、島根・匹見町で桜と芝桜を撮る。
 


e0091879_01020031.jpg

サンカヨウ。1つだけ開いた花は透明感がありガラス細工のようになっていた。


e0091879_01021077.jpg
雨の量はちょうど良いのだろうが、残念ながら花がまだ開いていない。



e0091879_01022706.jpg
蕾も小さいので山頂は連休明け頃に満開になってくれれば嬉しいのだが…。


e0091879_01024092.jpg
芸北の湿原で咲きはじめたリュウキンカ。



e0091879_01034766.jpg
錦町宇佐郷のカヤラン。花つきが良いのにびっくり。



e0091879_01045006.jpg

R191沿いに咲いている桜。3本あるが今までこんなに見事に開いたことはなかったので驚き。今日の雨で散るかな。



e0091879_01043128.jpg
芝桜はあまり撮影しないが、ここは見事だった。



# by konno_noboru | 2018-04-26 01:12 | Comments(2)

山に暮らせば

2018/04/20  写真展の作品のプリントが仕上がったので市内に取りに行く。57点の作品を持ち帰った。土曜会の人たちと額装する。
 午後3時に受け取り、芸北に戻るのだが、カヤランを見に行くことにした。前日に岩国・錦町の塾の仲間からカヤランが咲いたと写真が届いたので、錦町ではないが花のあるところに寄ってみようと思った。市内から西風新都ICへ行く途中、沼田町(旧名)奥畑から桜垰を超えて戸山に出る。戸山からゴルフ場がある峠を越えて湯来町に出る。その間に知っているカヤランが咲く場所は2カ所。一昨年、他の花の撮影に行ったとき、新たに川沿いの木に着生しているのに気づいた。昨年は花の時期を間違えて撮れなかったが、今年は幸運にも咲いていた。ただ時間的に遅く、周辺の木々の陰で暗い。適当に撮る。
 麦谷から加計へ回り、夕食の食材を調達。戸河内から深入山、八幡を回って帰った。その間で桜が気になり車を止めては撮る。
 知らなかった見事な桜もある。芸北の春は中盤かな。苅尾(臥龍山)のブナの芽吹きまだなのでこれからが本番になるのだろう。
 
 

e0091879_03080653.jpg


掛頭山を雲耕(うずのう)方面から見る。ヤマザクラが多いのだろうか。時間的に遅かったので思い描いた絵にはならなかった。
明日リベンジの時間があれば良いのだが…。レンズは望遠400㍉×1.5倍。



e0091879_02310437.jpg
千町原近くから苅尾(臥龍山)を見る。ブナの芽吹きはまだない。



e0091879_02312539.jpg
土橋の1本桜。盛りは少し過ぎているようだった。


e0091879_02324217.jpg
途中で見かけた桜。夕日が差し込みドキッとするほどきれいだった。


e0091879_02331174.jpg
ヤマザクラも良い。

e0091879_02325304.jpg
增田屋の枝垂れ桜。満開。2日前友人4人で花見をした。


e0091879_02315318.jpg
カヤラン。錦町・宇佐郷のお寺に咲いている。見事なもので時間が取れれば日曜日に行ってみたい。




# by konno_noboru | 2018-04-21 02:46 | Comments(1)

山に暮らせば


28日から写真展です。例年通りゴールデンウイークに開催となります。連休でご多忙とは思いますが
見に来ていただければ光栄です。

          

e0091879_10344044.gif





# by konno_noboru | 2018-04-21 01:40 | Comments(4)

山に暮らせば

2018/04/16  写真展の準備がまだ終わらない。いつも通りのペースのはずなのだが、今年は何故か落ち着かない。きょうは会場で配る案内パンフの作成だったが、原稿がやっと出来た。後は塾にいるデザイナーの中村女史が完璧に仕上げてくれる。額装は我が家で芸北写真くらぶの人たちにお手伝い願う。

 気分も少し楽になったので桜見物。2月の大雪で枝折れした地久院の桜のダメージが気になったが正面の右側に少し隙間が出来たかなと言った程度で見事な花を咲かせた。商工会青年部の人たちがライトアップの設備をしてくれたので夕方から改めて出動。LEDのライトになってとてもきれいに撮れる。
 橋山の大歳神社へ枝垂れ桜を見に行く。花が少し小振り。週末には満開になるだろう。ここはライトアップの設備はないが、LEDではないライトを当てながら撮ったが、不満が残った。改めてライトの準備をきっちりして再挑戦。
 我が家の前の增田屋の枝垂れ桜も大雪で枝折れしたが、順調に咲いて安堵。

 移動の道中で撮った花。春蘭は珍しい1茎2花があった。アケビは日当たりの良い崖に咲いていた。ハシリドコロも咲いた。緑の広場の水芭蕉はほぼ終了。


e0091879_23460908.jpg


地久院。雪の重みで枝折れしたがダメージは感じない。

e0091879_23463862.jpg

地久院。花つきも良い。

e0091879_23544585.jpg

橋山・大歳神社の枝垂れ桜。枝折れはなかったようだ。

e0091879_23540459.jpg


夜の大歳神社。ライトアップの設備はない。それぞれ工夫がいりそう。

e0091879_23553312.jpg


 増田屋の枝垂れ桜。枝折れしたが滝山川に大きく垂れた枝は健在。


e0091879_23554355.jpg

春蘭。1茎2花。

e0091879_23555508.jpg
あけび。


e0091879_23561161.jpg
水芭蕉


e0091879_23562747.jpg
ハシリドコロ



# by konno_noboru | 2018-04-17 00:08 | Comments(1)

山に暮らせば

2018/04/11  10日、庄原の桜を見に行く。火曜会で芸北の桜を撮る予定だったが、残念ながら芸北の桜は堅い蕾のままだった。花見を兼ねて庄原市高野町の円正寺と隣の金秀寺へ。枝垂れ桜をゆっくり撮った後、高野町から東城町小奴可の要害桜(エドヒガン)と森湯谷(エドヒガン)へ行く。花見弁当はJRの備後落合駅で食べることにした。仲間には私と同世代の人も多く、昔、駅のホームでうどんを食べた経験の持ち主もいる。待合室の写真を見ながら道後山や三井の原にスキーに行った話で盛り上がる。
 小奴可で桜を撮影後、咲きはじめたオキナグサも撮る。

 そしてきょう。芸北の桜を駆け足で見る。一番咲いているのは正光屋敷。3分咲き程度。雪で枝折れした地久院は咲き初め。橋山・大歳神社はまだ蕾。我が家の前の增田屋の桜はきょう、開花宣言。枝折れしたが五つ以上の花が咲いている。
 意外に面白いのは溝口の道路沿いに続く桜並木。土橋の一本桜は確認していない。
 今年はどこの桜も1週間早く咲きはじめていたが、ここ3日冷え込んでいるので満開は来週末かと思う。春蘭やハシリドコロ、アケビなど咲きはじめているので芸北の春は間もなく本格化する。




e0091879_01595768.jpg

要害桜は満開。

e0091879_02001470.jpg
森湯谷のエドヒガンも満開。


e0091879_02003023.jpg
高野町・円正寺

e0091879_02004126.jpg
金秀寺から円正寺を見る。


e0091879_02005201.jpg
オキナグサ。株数は増えている。

ここから芸北


e0091879_02011030.jpg
正光屋敷。3分咲きくらい。


e0091879_02013750.jpg
地久院。咲き初め。


e0091879_02012212.jpg
橋山・大歳神社。蕾。開花は0。


e0091879_02014934.jpg
増田屋の枝垂れ桜。開花。



# by konno_noboru | 2018-04-12 02:14 | Comments(1)

山に暮らせば

2018/04/07  今朝、名残り雪に違いないとラインで届いた写真を見て思った。きょうの土曜会は花見弁当を持って高野町の円正寺に行く予定だったが、県北も雪かもしれないと予定を変更した。
 寒い! を連発しながら車に分乗して豊平・中原の枝垂れ桜へ。小雨の中で撮る。
 大朝の圓立寺の枝垂れ桜が満開なのは知っていた。雨だったが、圓立寺で弁当を開いてお花見をさせてもらった。
 寒さと雨で撮影には芳しい状況ではなかったので、きょうは早めの終了とした。

 解散後、芸北に戻る途中から雪が激しく降り始めた。朝、撮影した中原の枝垂れ桜再訪。今月初めに冬用タイヤをはずしたので真っ白い路面の状況は気になったが、水分を含んだ雪でスリップの危険はなかった。前日、孫たちときれいに耕した菜園も雪の覆われた。

e0091879_00121108.jpg

満開の中原の枝垂れ桜。朝降っていた雪は昼前に雨になったが、夕方から再び雪が降り始めた。




e0091879_00122582.jpg
午前中は小雨の中で咲いていた。

e0091879_23461909.jpg
大朝・圓立寺の枝垂れ桜。ここも大雪で枝折れがあった。

e0091879_23464992.jpg
道沿いの木々も湿気の多い雪の重さで道路に覆い被さる。



e0091879_00201379.jpg
家の近くの林も真冬並みの着雪。


e0091879_23465885.jpg
菜園はまた雪に覆われた。夕方には屋根から雪が滑り落ちた。



# by konno_noboru | 2018-04-08 00:21 | Comments(1)